【報告】高知県立盲学校で体験会の指導を担当 - レポート詳細 - 活動レポート - NPO法人モンキーマジック

レポート詳細

2017年 02月 11日(土)

受託イベント

【報告】高知県立盲学校で体験会の指導を担当

2月11日(土)に高知県立盲学校に設置されているウォールを利用したボルダリングの体験会の指導を担当しました。

学校の生徒さん、卒業生さん、健常の老若男女約20名の皆さまにご参加いただきました。

「クライミングってこういうスポーツなんですよ」という代表小林の説明に始まり、視覚障害者クライマーにホールドの位置を伝えるHKK講習も実施。
参加者を3人で1チームずつに分けて始めたクライミングは、最初はぎこちなかったものの、HKKを積極的に使ってコミュニケーションができ、初めてのクライミングに対する頑張りに、自然に「ガンバ!」と声援が送られる素敵な体験会となりました。

この体験会でクライミングの楽しさが伝わり、1人でも多くの方がクライミングを続けてくだされば幸いです。

画像 画像 画像 画像

▲トップへ戻る