活動レポート

活動レポート(2019年11月)

1 2

2019年 11月 11日(月)15:00

受託イベント

【報告】東京都江東区立大島南央小学校にて特別授業を行いました。

2019年11月11日、東京都江東区立大島南央小学校の4・5・6年生全5クラスを対象に、オリンピック・パラリンピック教育の出前授業として代表小林が特別授業としての講演を行いました。


講演会後には体育館から教室まで視覚障害者の手引体験をしもらうなど、障害のある人と向き合う気持ちに気づいてもらえる体験も行いました。

江東区立大島南央小学校
http://nano-sho.koto.ed.jp/

2019年 11月 05日(火)18:00

メディア

「富山三つ星山の会」ロープクライミング体験会指導の様子が北陸中日新聞に掲載されました

富山県の視覚障害者山岳会「富山三つ星山の会」が企画した県障害者登山教室交流会の一環として実施されたロープクライミング体験会の指導をNPOモンキーマジックが担当。その様子が北陸中日新聞に掲載されました。


石「ホールド」15メートル壁登る 南砺で視覚障害者 パラクライミング:富山:中日新聞
https://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20191104/CK2019110402000010.html

2019年 11月 05日(火)17:00

受託イベント

【報告】富山三つ星山の会のロープクライミング体験会を指導

富山県の視覚障害者山岳会「富山三つ星山の会」が企画した、県障害者登山教室交流会の一環として実施されたロープクライミング体験会の指導をNPOモンキーマジックが担当しました。

当日は好天に恵まれ、屋外に設置された15mの高さの人工壁を、ほぼ全員が初めてロープを結ぶクライミングにチャレンジ。視覚障害者を中心に、発達や知的、四肢障害など様々な方が参加、また家族連れでの参加者や東京でモンキーマジックのイベントに参加している四肢障害の参加者も見られ、多くの歓声に包まれるにぎやかなイベントとなりました。午後は桜ヶ池を一周ハイキングし、会は終了となりました。

富山では交流型クライミングイベント「剱(つるぎ)モンキー」もこの7月から開始されており、障害者がクライミングを楽しむ環境が定着してゆく流れとなりそうです。

 

富山三つ星山の会ウェブサイト

http://www.mitsuboshi.sakura.ne.jp/

【活動の様子】

画像

1 2

▲トップへ戻る