活動レポート

活動レポート

2019年 02月 04日(月)10:00

主催イベント

「第1回ロープクライミング会@NOSE町田」を開催しました。


四肢に障害のある人たちにクライミングを広げたい!
そんな想いから、ロープクライミング体験会・練習会を四肢障害の方を中心に開催しました。ご参加いただいたのは、四肢障害の方5名、視覚障害の方2名を含めた9名でした。

始めましての皆さんと自己紹介をし、クライミング経験に分かれて登り始めました。ある人は片足、ある人は片手、ある人は両足義足、ある人は弱視小学生、ある人は生まれて初めてのクライミング、等々。お互いの登りを観察・応援しながら自分の落としたいルートに向きあいました。なかなかスイッチの入らない弱視の小学生も終了間近、皆の声援に後押しされて見事完登!いいところ取りでご満悦の笑顔に、思わず全員が笑顔に包まれました。
後日、小学生のお母さんからご連絡があり、本人が「もっと皆と話してみたかった」と話してくれたことをご連絡いただきました。クライミングを通じて彼の世界が少し広がった気がして、嬉しい報告でした。

次回のロープクライミング体験会・練習会は3月9日(土)@NOSE町田(最寄りは田園都市線すずかけ台駅)です。
四肢に障害のある方は勿論、パラクライミングに興味のある方は障害の有無やクライミング経験に関係なくご参加可能です。

【四肢に障害のある方枠】https://www.monkeymagic.or.jp/school/lesson/id/390
【障害者クライミングに興味のある方枠/障害の有無は問いません】https://www.monkeymagic.or.jp/school/lesson/id/391

【活動の様子】

画像

2019年 01月 28日(月)15:00

主催イベント

入間クライミングスクール開催と2月以降のスクール募集

1月の入間スクールをヒローズアップクライミングクラブの太田さんのご指導の下開催いたしました。ご参加者は視覚に障害のある方5名でした。
スクールを継続してご参加いただいている皆さまで、チームのような雰囲気のスクールでした。来月の日本選手権にご参加される方もいらっしゃいます!いつもの練習の成果を出せるよう、ガンバ!

2月以降のクライミングスクール募集▼
https://www.monkeymagic.or.jp/school
モンキーマジックのクライミングスクールは、初めてクライミングを体験される方や、クライミングの安全指導、スキルアップ等、安全にクライミングを楽しむことを目的として障害のある方、障害者クライミングに興味のある健常者の方を対象に開催します。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2019年 01月 23日(水)12:00

主催イベント

【報告】神奈川県ライトセンターにてわくわくキッズクライミングを開催

【開催日時】 2018年 1月 19日(土)

【開催場所】神奈川県ライトセンター

神奈川県ライトセンターにて、わくわくキッズクライミングを開催し、5名の視覚障害の子どもたちとその弟さんたちが参加してくれました。

年末年始で少し体が大きくなった子もいれば、数日前にロープクライミングをして動きやすそうな子もいた年明け初のスクールには、盲学校の先生も様子を見に足を運んでくださいました。

いつもと違ったかっこいいところを見せられたかな。
今年で6年目。当時小学生だった子たちが、高校生になり、いまだクライミングを楽しんでくれている姿を見るととてもうれしく思います。

今来てくれているみんなも、来ることが楽しみなスクールでありたいと思います。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2019年 01月 10日(木)17:00

主催イベント

【四肢障害者クライミングを広げ隊員募集/ボランティア】

世界には片足のクライマー、義足や車椅子ユーザークライマー、片手がなかったり、麻痺して使えないクライマーが沢山クライミングを楽しんでいます。

まだまだ日本では四肢に障害のある人がクライミングを楽しむ土壌ができていません。モンキーマジックでは四肢障害の方を対象に、トップロープクライミングでクライミング体験や練習会を進めていきたいと思っています。

そこで、現在発展途上の日本での四肢障害者クライミングをサポートいただける隊員を募集いたします。

ご興味のある方で以下のような方歓迎です。

・トップロープビレイが安全にできる方
・理学療法士等身体の専門家
・この分野の研究をしている専門家、学生
等々

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

■ボランティアで働く

https://www.monkeymagic.or.jp/volunteer

 

(写真撮影:中村文隆)

【活動の様子】

画像

2018年 12月 30日(日)13:00

主催イベント

【報告】サタデーマジックつくばを開催

【開催日時】 2018年 12月 29日(土) 17:00〜
【開催場所】モンキーマジックつくばQ't(茨城県)


12月29日(土)にボルダリングジムモンキーマジックつくばQ'tにて、サタデーマジックつくばを開催しました!

12月の参加者は視覚障害の方2名、下肢障害の方2名、健常者の方4名でした。
今回はクライミング経験者チームとクライミング初心者チームに分かれて、クライミング。
経験者チームは会田祥くん作成の3つの課題にトライ。果敢にトライするも全完登者は出ず。みなさん、自分の弱点を確認できたようです。

初心者チームは下肢障害の小学生クライマーとサタデーマジック開催当日の朝にTBSラジオを聞いて参加を決めたという飛び入り参加の健常者の方がクライミングを初体験。
「もう腕がパンパンです」と話ながらもホールドにとりつく姿に応援の声にも熱が入りました

サタデーマジックつくばでは現役パラクライマーに登り方のアドバイスをたくさんもらえます。
共にたくさん登ってスキルアップしたい方、パラクライマーの登りの秘訣を知りたい方!
ぜひ、ご参加ください!

お申し込み・詳細は以下URLからご確認ください。
【サタデーマジックつくば】
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/saturday-magic-tsukuba

【活動の様子】

画像 画像 画像

2018年 12月 30日(日)09:00

主催イベント

【報告】神奈川県ライトセンターにてわくわくキッズクライミングを開催

【開催日時】 2018年 12月 15日(土)
【開催場所】神奈川県ライトセンター

今年最後のスクールは午後の部のみ開催で4名の視覚障害の子どもたちとその弟さんが参加してくれました。

「思い切りがんばりたい!」「目標を達成してすっきり終わりたい!」と意気込んだ子どもたち。課題ラストチャレンジの結果は、あともう一息!という場面もあれば、先月まであんなに苦労していたのに今日はできた!という瞬間もありました。


「楽しみながらもチャレンジすること」「あきらめずに続けること」を大切にしてもらいたいと伝えつつ、大人の私たちが逆に気づかされることの多い1年でした。2019年もたくさんのチャレンジと交流のできるスクールにできればと思います。

【活動の様子】

画像

2018年 12月 25日(火)15:00

主催イベント

【告知】新しいロープクライミング体験・練習会が開始します!

【新しいロープクライミング体験・練習会が開始します】
2019年1月からインドアスクールの1つとして「ロープクライミング体験・練習会」がクライミングジムNOSE町田にて開始します。まずは、1月27日(日)の募集が開始されました。


本体験・練習会は、ロープクライミングが初めての方、経歴が浅い方を対象にしております。四肢に障害のある方枠とその他の方枠を別に設けて募集をしておりますが、一緒に体験・練習会を行います。

【四肢障害のある方】https://www.monkeymagic.or.jp/school/lesson/id/387
【その他パラクライミングに興味のある方/障害の有無は問わない】https://www.monkeymagic.or.jp/school/lesson/id/388

昨今四肢に障害のある方がクライミングに興味を持ってお問合せを多くいただいております。ロープクライミングはボルダリングと異なり、地面への落下をロープで防ぐことができますので、安心して多くの方にご参加いただけたらと思います。

なお、モンキーマジックの12月のインドアスクールは元気に2回開催され、入間スクール5名(内、視覚障害者5名)、町田スクール4名(内視覚障害者3名)にご参加いただきました。

2019年も、モンキーマジックでは障害者クライミング普及活動を通して、多くの方が楽しく体を動かし、笑顔にいきいきできる教室をそれぞれ開催してまいります!

【活動の様子】

画像 画像 画像

2018年 11月 30日(金)11:00

主催イベント

【報告】神奈川県ライトセンターにてわくわくキッズクライミングを開催

【開催日時】 2018年 11月 24日(土)

【開催場所】神奈川県ライトセンター

神奈川県ライトセンターにてクライミングスクールを開催しました。

この日は、午前と午後合わせて5名の視覚障害の子どもたちとその弟くんが参加してくれました。

 

目が見えないと、見えている以上に上に登るのは勇気がいるものです。

足元が不安定だと、なおさら。
その気持ちは理解しながらも、心を鬼にして「絶対にいけるよー(本当に行けるところです)」というのですが、人よりも心配性な子たちは、頭では分かっていても、自分で確かめるまでなかなか思い切って、一手を出すことができません。
さらに成長期を迎え、体も重くなってきているのも影響しているようです。
そんなわけで、多くの子供たちはトラバースをがんばっています。
前までは持てなかったホールド、乗れなかったホールドがいつの間にか使えるようにになっているその粘り強さを、上に登るチャレンジよりも、今は大切にしていきたいと思います。

【活動の様子】

画像 画像

2018年 11月 18日(日)09:00

主催イベント

【報告】第4回『見ざるチャレンジクライミング』最終結果

11月10日(土)に開催しました、第4回『見ざるチャレンジクライミング』最終結果の表彰チームを報告いたします。

 

■子ザルクラス

1位 黒須快道

2位 はんはんとくぅたんず

3位 甲斐モンキー

 

■大ザルクラス
1位 おはぎとぷりん

2位 32.5

3位 略して「こちつく」

 

■ボスザルクラス
1位 てくにしゃん

2位 Aida@Takeuchi

3位 ミタカノジム

 

ご参加いただきました皆様、そして応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。
来年もぜひ、表彰台を目指してご参加いただけますと幸いです。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2018年 11月 11日(日)15:00

主催イベント

【報告】法人主催目かくしコンペ第4回『見ざるチャレンジクライミング』開催の御礼とご報告

第4回見ざるチャレンジクライミングにご参加いただいた皆様へ

今年も日本一賑やかなクライミングコンペにご参加いただきまして、本当にありがとうございました。 
白熱続きの予選からはじまり、多くのドラマが生まれた決勝。特に決勝に臨む選手とそれを見守る参加者みなさまから熱量をひしひしと感じました。アフターパーティではお互いの健闘を讃える笑顔で賑やかな時間となり、主催者として本当にうれしかったです。
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。 

アフターパーティにおいては、法人にとって2018年の大きなトピックを代表小林から紹介させていただき、全国に拡がる交流型クライミングイベントを主催する各地域からのご当地品をゲームを通じてプレゼントさせていただくなど、1日を通して我々らしいイベントを開催をすることができました。

今年もたくさんの運営ボランティアや素晴らしいセッターの皆さん、会場をご提供いただいたNose町田店、TheNorthFaceとChums両社を始めとするスポンサー各社のみなさまのお力添えがあったからこそ、大会を開催することが出来ました。
重ねまして御礼申し上げます。

今年ご参加いただいたチームのみなさんはもちろん、ぜひ新しい仲間と一緒にこの「見ざる」の世界を多くの方と共有いただき、来年の新たな参加チームとして大会を盛り上げていただければ幸いです。

重ねまして皆さま、ご参加いただきまして本当にありがとうございました。

NPO法人モンキーマジック小林幸一郎

特別協賛:
The North Face 様
CHUMS 様

協賛:
株式会社シーワテック 様
アサヒ飲料株式会社 様
箕面ビール 様

【活動の様子】

画像 画像 画像

▲トップへ戻る