活動レポート

アーカイブ

活動レポート

2023年 06月 26日(月)09:00

NPO活動

【報告】Laureus Sport for Good Global Summit 報告

6月21日(水)から22日(木)に、イギリス・ロンドンで開催された Laureus Sport for Good Global Summit2023 に、プレイアカデミーwith大坂なおみの事業を担当しているスタッフが参加しました。

このサミットは6回目の開催で、日本の助成団体が参加するのは初となり、モンキーマジックの他、大和シルフィード、スポコン、桃山学院教育大学、S.C.P.JAPAN、流通経済大学の6団体が参加しました。

2023年サミットのテーマは「女の子のためのスポーツコーチングとジェンダー平等、スポーツを通じたポジティブな社会変革」。

議員、社会活動家、アスリート、コーチ、専門家、各国のプロジェクトリーダーなど様々なスピーカーの方によるパネルディスカッション、グループディスカッションなどで議論が行われました。

スポーツの場には異なる背景の人々が集まり、スポーツを通じて人々のギャップが埋まり、それが共生を生み出し、コミュニティを高め、結果ポジティブな社会変革が起こるという事を改めて学ばせて頂きました。あわせて、世界中で貧困、難民、ジェンダー、男女格差、障害理解などの解決のためにスポーツをどのように役立てているのかを知ることも出来ました。

日本の団体が担当した運動セッションでは、S.C.P.JAPANさんが中心となり4つ角鬼やキャップオニなどのアクティビティを行いました。参加者の皆さんからは勝ち負けではなく、誰もが楽しめるアクティビティだったと感想を頂き、日本の活動の1つを世界の皆さんと共有出来たことがとても嬉しく思います。

参加までの準備や会場にてサポートをして頂いた皆さんには感謝しかありません。伝えきれないほどの学びある2日間となりました。ありがとうございました。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2023年 05月 30日(火)13:00

NPO活動

【報告】北九モンキー活動報告

5月20日に北九州市の『クライミングジム&ショップ OD小倉店』を会場として、株式会社有薗製作所様と北九モンキーの共催という形でクライミングイベントが開催されました。

--

株式会社有薗製作所は北九州市にある義肢装具を製作する会社で明治43年創業の老舗です。今回は有薗製作所の顧客で義足利用者にクライミングの体験会ということで参加を呼びかけました。

当日はパラクライミング日本代表の渡邉雅子選手をゲストとしてお呼びしました。5歳の男の子から60代の女性まで4名の義足使用者とその家族の合計13名の参加者があり、また北九モンキーと有薗製作所のスタッフ、ボランティアとして九州栄養福祉大学の学生さんが参加してくれて総勢47名の賑やかなイベントになりました。

ほとんどの参加者がクライミングが初めてなのでしっかりと説明を行い、まず渡邉選手にデモクライミングや体験談を披露していただきました。片足で力強くしなやかに登っていく姿には歓声があがっていました。

その後ご家族も見守る中、あるいは一緒になってボルダリングとロープクライミングをそれぞれ体験してもらいました。お互いに応援しながらワイワイと登って、とても楽しい時間を過ごすことが出来たと思います。今後もこのようなイベントを行えればと思っています。

--

北九モンキー(福岡県)

https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monkey-japan#Kitakyu-Monkey

 

【活動の様子】

画像 画像

2023年 05月 15日(月)12:00

NPO活動

チャムスからサポートグッズ2023年モデルが登場!ジッパーストラップのエイトノットにも注目!

アウトドアファッションブランドCHUMS(チャムス)との2023年モデルのサポートグッズの寄付申込み受付を開始します。

2012年から今年で12作目を迎え、ブービーバードのロゴでおなじみのブランドCHUMS(チャムス)とのコラボレーションシリーズ。今年はスモールボストンバッグ、ハリケーンデイパック、コレクトショルダー、ミニトートバッグ、トラベルシューポーチ、コインケース、キーホルダーの7型が登場です。

バッグ類のジッパーストラップは、クライミングのロープワークで定番のフィギュアエイトノット(八の字結び)。色展開は使い勝手の良いブラックと、CHUMSらしい元気なクレイジーパターン(アクアグリーン、レッド、ネイビー、オレンジ、ライトブラウン、ブラックの生地を使用)の2色展開です。

素材は耐久性に優れたコーデュラナイロンを採用。軽量でタフな素材で、デイリー使いはもちろんアウトドアにも気軽に持ち出せます。

商品随所にチャムスの遊び心と、ストラップが大きい・裏地が黄色で見えやすいなど、見えない・見えにくい人や、力の入りにくい人への配慮がデザインされています。

ぜび、モンキーマジックサポートグッズページより、グッズをご覧ください。

<受付先>
NPO法人モンキーマジックHP:サポートグッズ
https://www.monkeymagic.or.jp/order/support-goods/input#50

【活動の様子】

画像 画像 画像

2023年 05月 08日(月)11:00

NPO活動

感染症法上の位置付け移行に伴う、参加者・スタッフのマスク着用について

政府、厚生労働省からの新型コロナウィルスの感染症法上の位置付けが、5月8日をもって第5類へと移行発表されたことを鑑み、本日以降主催のイベント開催の際は、参加者・スタッフ共にマスクの着用は個人の判断とするものといたします。

・引き続き発熱、体調不良の場合はイベント、スクール参加をご遠慮いただき、マスクは必要に応じ着用できるよう必ずご持参ください。
・会場となる施設の方針が異なる場合は、そちらを優先いたします。別途集合案内などにご案内いたします。
・この方針は予告なく変更される場合があります。

2023年 04月 20日(木)12:00

NPO活動

サービス終了のお知らせ:文字起こし事業OKOSHI

2018年6月から展開していました、在宅就業支援事業の音声データ文字起こしサービス「OKOSHI(おこし)」は、2023年4月末をもちましてサービス終了いたします。

これまでご発注いただいたお客様の業界は多岐にわたり、全国のタイピストの方々と業務を遂行してまいりました。

< 通算実績 >
・音声データ文字起こし
172件/9640分

・手書きアンケート集計
A4サイズ1972枚

サービス開始からご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

5月以降のお問い合わせにつきましては、以下のとおりです。

NPO法人モンキーマジック 事務局
info@monkeymagic.or.jp

2023年 04月 18日(火)09:00

NPO活動

【告知】宮崎の交流型クライミングイベント、日向(ひなた)モンキー立ち上がります。

4月15日(土)、宮崎県宮崎市にあるONE ROCKボルダリングにて日向モンキーのプレイベントを開催しました。

ONE ROCKのスタッフの皆さん全面協力のもと、参加者16名(うち視覚障害7名)の方にご参加いただきました。

イベントには80歳代視覚障害の方から県山岳連盟の方、小学生を含むご家族連れなど本当にさまざまな方にご参加いただけた交流型クライミングイベントとなりました。

終了後には感想を何人かの方にご発表いただき、参加された盲学校の先生からは「学校の生徒たちにも参加させたいと思える1日でした」また、小学校1年生の女の子からは「とにかく全部楽しかった!」など笑い声が絶えない素敵なキックオフとなりました。

詳細が決まり次第、ご案内は別途させて頂きます。

〈地域交流型クライミングとは〉

モンキーマジックの活動趣旨に賛同いただいた各地の有志の皆さんが主催者となり、「交流」や「多様性理解」を目的としたクライミングイベントです。
現在、全国16地域にて開催しています!!

〈大事にしている3つのポイント〉
①地域の人々が主催して定期的に開催する地域に根差したクライミングイベント
②障害の有無や年齢、性別、国籍などの違いに関係なく、全員が同じいち参加者
③新しい人と人ごつながり、多様性を認め合い、クライミングを楽しむ仲間になれる場所

「自分の地域でも開催したい!」「うちのジムでも開催したい!」などご興味ある方はご連絡ください。

問い合わせ先 info@monkeymagic.or.jp

本事業は2022.11-2023.10の期間、@lululemon #heretobeの助成金を受けて運営しています。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2023年 04月 10日(月)17:00

NPO活動

【報告】S.C.P.Japan主催の第7回Break Talksのパネリストを担当しました

3月8日(水)の国際女性デーに、S.C.P.Japan主催、住友商事株式会社共催の第7回Break Talks「テーマ:誰もが楽しめるボルダリング」に、モンキーマジックからチャレンジドガールズクライミングスクールを担当している白井がパネリストとして参加しました。
 
ゲストにプロクライマーの原田海選手をお招きし、誰もが楽しめるボルダリングの魅力や多様性、共生社会の理解にスポーツをどのように活かすかなどをディスカッションしました。
 
当日の様子はこちらをご確認ください↓↓↓
 
S.C.P.Japan【報告】第7回Break Talks「テーマ:誰もが楽しめるボルダリング」(2023.3.8)国際女性デー特別企画

【活動の様子】

画像

2023年 04月 10日(月)14:00

NPO活動

【報告】2022年度活動報告書/アニュアルレポートのご案内

NPO法人モンキーマジックの2022年度活動報告書が完成しました。

<2022 ANNUAL REPORT>
NPO法人モンキーマジック活動報告書
https://www.monkeymagic.or.jp/pdf/R4jisseki.pdf

読み上げ対応テキスト版はこちら↓↓↓

https://www.monkeymagic.or.jp/pdf/R4jisseki_text.pdf

 

報告書には、イベント・スクールに参加いただいた皆さまへのインタビューや、2022年のあたらしい取り組み、一年を振り返ったトピックをまとめています。ぜひ多くのみなさまにご覧いただけますと幸いです。

2023年の今年度も、障害者クライミング普及活動を通じて、多様性を認め合えるユニバーサルな社会を実現するために、どうぞ引き続きましてご高配のほど、よろしくお願い申し上げます。

<NPO法人モンキーマジックの活動を応援・寄付する>
https://www.monkeymagic.or.jp/support-goods

【活動の様子】

画像

2023年 03月 03日(金)13:30

NPO活動

今年で18作目となるモンキーマジックサポートTシャツの寄付受付を開始しました。

2023年モデルの《ザ・ノース・フェイス Monkey Magic Tee(モンキーマジックTシャツ)》の寄付受付を開始いたしました。

当サポートTシャツは、障害者クライミング普及活動を行うNPO法人モンキーマジックの活動支援となります。

 

<2023年モデルについて>

今年のデザインは、クライミングで難易度の指標となるグレード表。
ボルダリングでは「Vグレード」「段/級」「フレンチグレード」の3種類で、ルートクライミングは「デシマルグレード」「フレンチグレード」の2種類がデザインされ、世界各国のクライマーと共通の話題で楽しもうというメッセージを込めています。マーブル調のカラフルな文字、手描き風のラインで、クライミングの楽しさや親しみやすさを演出しています。
 
左胸にはザ・ノース・フェイスのロゴがプリントされ、左袖にはモンキーマジックのロゴが刺繍され、視覚障害があっても刺繍部分の膨らみを触ることでTシャツの前後ろがわかりやすいように配慮されています。素材はしなやかで風合いのよいポリエステルとコットンの混紡生地を使用しています。
 

<寄付受付はこちら↓↓↓>
https://www.monkeymagic.or.jp/order/support-goods/input
 
デザインを手がけたのは、グラフィックやプロダクトなど幅広い領域で活躍するgroovisions(グルーヴィジョンズ)。今期で18作目となる当サポートTシャツの過去6シーズンに引き続き担当しています。

■生地
Tシャツ生地:リサイクル T/C Knit(ポリエステル73%、綿27%)

■寄付価格
6,000円のご寄付で1枚差し上げています。 
 
■色展開
メンズ・ウィメンズ共に5色。
ホワイト(白)、サミットゴールド(明るいオレンジ)、ユーティリティブラウン(ライトブラウン)、ミックスグレー(灰色)、ブラック(黒)

 

当サポートTシャツは、パートナーである株式会社ゴールドウインが展開するブランドTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)より毎年新モデルが発表されており、その売り上げの一部がNPO法人モンキーマジックの活動を通じた障害者クライミング普及活動への支援となる仕組み。

寄付金は、視覚障害者や車椅子ユーザー、上肢・下肢障害者を対象としたインドアジムや自然の岩場を利用したクライミングスクール、子どもから大人まで障害のある方もない方も共に楽しめる交流イベントの定期的な企画運営、講演会や体験会など様々な普及啓発活動へ使われます。

NPO法人モンキーマジックのホームページより、支援の寄付をいただいた方に、このTシャツを返礼品として差し上げます。全国のTHE NORTH FACE直営店でも販売されています。

この活動は2006年よりサポートをいただき、今年で18年目を迎えます。新たにパートナーとして継続して活動してくださる企業様も募集しております。

 

<寄付受付はこちら↓↓↓>
https://www.monkeymagic.or.jp/order/support-goods/input

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2023年 02月 24日(金)19:00

NPO活動

【告知】クライミングパートナーとの絆を描くドキュメンタリー映画「ライフ・イズ・クライミング!」が公開決定しました。

NPO法人モンキーマジック代表・小林幸一郎が出演する、クライマー・コバと相棒・ナオヤがアメリカへ旅に出てクライミングに挑むまでを描いたドキュメンタリー映画「ライフ・イズ・クライミング!」が完成しました。5 月 12 日(金)新宿武蔵野館、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA ほかにて全国公開します!。


「ライフ・イズ・クライミング!」
出演:小林幸一郎、鈴木直也、西山清文、エリック・ヴァイエンマイヤー
監督:中原想吉
音楽:Chihei Hatakeyama
主題歌:MONKEY MAJIK「Amazing」

<ウェブサイト>
https://synca.jp/lifeisclimbing/

<予告編 YouTube>
https://youtu.be/saMERleOfhA


<SNSのURL>
Twitter:https://mobile.twitter.com/LifeIsClimbing_
Instagram:https://www.facebook.com/SYNCACreations
Facebook:https://www.instagram.com/synca_creations/

本作品は、視覚障害のある方へ場面の説明をする音声ガイド、聴覚障害のある方へ字幕でセリフや音の情報を伝える、映画鑑賞のための字幕・音声ガイドアプリ「UDCast(ユーディーキャスト)」に対応予定です。


<<ストーリー>>
視力を失ったクライマー・コバ(小林幸一郎)と、彼の視力となるサイトガイド・ナオヤ(鈴木直也)。ふたりの出会いは 2001年。「右手、1時半、遠め。右、右、右!」、相棒・ナオヤの声を自分の目のように頼り、8の字結びのロープでつながり、命をゆだねて岩を登るクライマー・コバ。やがて彼らはパラクライミング世界選手権で4連覇を成し遂げ、2021年、ユタ州の大地に聳え立つ真っ赤な砂岩フィッシャー・タワーズの尖塔に立つことを目指し、アメリカへと旅に出る。想像を超える大自然、何億年もかけて作り上げられたダイナミックな岩山の絶景、コバの人生を変えた恩人で、世界7大陸の最高峰を制覇した全盲クライマーエリック・ヴァイエンマイヤー氏との再会。そこには、とびきりポジティブな心と溢れる笑顔、そして、ゆるぎないふたりの絆があった。そして、旅の目的地、フィッシャー・タワーズへ。不思議な造形をした岩の尖塔に、視力を失ったクライマーが相棒の声だけを頼りに、一体どうやって登るのか?不可能とも思える無謀な挑戦にふたりが臨む。


監督は、本作が映画デビュー作品となる中原想吉。2016年に TV 番組「ザ・ノンフィクション」でコバを密着取材。その後、再会を果たし、本作のメガホンをとることに。主題歌は、MONKEY MAJIK の「Amazing」。コバのクライミングに衝撃をうけ、映画をイメージして完成させた楽曲。出演者、監督、音楽、すべてが見えないチカラに引き寄せられるように結び合って完成した。


「ライフ・イズ・クライミング!」
出演:小林幸一郎、鈴木直也、西山清文、エリック・ヴァイエンマイヤー
監督:中原想吉
音楽:Chihei Hatakeyama
主題歌:MONKEY MAJIK「Amazing」
製作:インタナシヨナル映画株式会社、NPO 法人モンキーマジック、サンドストーン、シンカ
配給:シンカ
2023 年/日本/本編 89 分/5.1ch/1.90:1/UDキャスト対応
(C) Life Is Climbing 製作委員会
公式サイト: https://synca.jp/lifeisclimbing/
公式 Twitter: @LifeIsClimbing_
--


ぜひ多くの方にご覧いただけるよう、今後全国各地での上映について順次報告してまいります。

【活動の様子】

画像

▲トップへ戻る