活動レポート

アーカイブ

活動レポート

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2024年 07月 18日(木)09:00

NPO活動

【各地上映会のご案内】映画「ライフ・イズ・クライミング!」

代表小林も出演する映画「ライフ・イズ・クライミング!」は、現在全国で自主上映会を開催していただいております。

直近の各地上映会の情報をぜひご確認いただき、お近くのイベントへ足をお運びいただけますと幸いです。

 

■宮城県・仙台市
7/28(日)
アイサポート仙台 「ライフ・イズ・クライミング!」映画上映会&トークイベント

 

■静岡県・富士宮市

8/10(土)-11(日)
富士ハーネスサマーミーティング2024

 

■三重県・菰野町

8/31(土)
映画上映&講演会
https://www.town.komono.mie.jp/oshirase/pdf/2024-life_is_climbing.pdf

 

■三重県・四日市市
9/28(土)
よっかいち人権大学あすてっぷ2024

 

自主上映会の開催については、配給会社の株式会社シンカを通じてお受付しております。

ぜひ全国各地で上映会をしていただけること願っております。どうぞご検討ください。

『ライフ・イズ・クライミング!』 上映会について(株式会社シンカ)

https://note.com/synca_creations/n/ne18a61994e0d

【活動の様子】

画像 画像

2024年 07月 18日(木)09:00

NPO活動

【交流型クライミングイベント】いよいよアジア展開プロジェクト始動!

2024年から2025年にかけて、モンキーマジックは交流型クライミングイベントなどを通じて培ってきた経験を、アジアの国々へと届けるプロジェクトを始動します。

9月はシンガポール、10月は台湾に赴き、現地でのイベント開催の調整をすることが決まりました!これに先立ち、まずは8月2日(金)から札幌で開催される国際学会 Asian Symposium of Adapted Physical Activity にて活動事例を、アジア各国からの専門家の方々に発表してまいります。

プロジェクトの続報にどうぞご期待ください。そして本プロジェクトに連携していただけるなどご関心お持ちの方がいらっしゃいましたらぜひ御連絡お待ちしております。


International Symposium of ASAPE 2024 Sapporo Hokkaido, Japan - IFAPA
https://ifapa.net/international-symposium-of-asape-2024-sapporo-hokkaido-japan/

2024年 07月 17日(水)16:00

主催イベント

【報告】障害のある子もない子も一緒に楽しむ交流型クライミングイベント「第1回モンキッズ」を開催!

7月15日(月/祝)海の日に、東京・三鷹市の三鷹ジムにて、第1回モンキッズを行いました。参加者は7名(うち、視覚障害2名)の小学3年生〜中学2年生の子どもたちでした。

スタッフも子どもたちもドキドキとワクワクを胸に、モンキッズスタート!
今回のテーマは「ボルダリングを通じて、仲間になろう!」。まずは、スタッフも含めてみんなで自己紹介を行いました。その後、ボルダリングが初めての子に向けて、安全な登り降りの方法とH見えない子のクライミングガイドの方法の説明を行い、早速3つのグループに分かれて、ボルダリングをしました。チーム名はそれぞれが話し合い、猫ちゃんチーム、からあげチーム、かさどカラスチーム、となりました!

今回は目隠しをしながらのボルダリングにも挑戦し、子どもたち同士で、色々なコミュニケーションをとりながら、仲良く、真剣に、ボルダリングを楽しんでいました。
最後には、「目隠しながら登る仲間をサポートするのが難しかったけど、楽しかった」など、朝は初対面だった子どもたちがが、クライミングを通じて”仲間”になり、大きな声で応援し、笑っていました。
クライミングが作り出す”空間”と子どもたちの”成長”の凄さに、見学されていた保護者の方も驚いていました。

そして、その後の懇親会では、参加した子ども全員が「また参加したい!!」と言ってくれました。また一緒に登ろうね!

次回の第2回モンキッズは、、8月20日(火)@三鷹ジムとなります!
まだまだ参加者募集中ですので、みなさんのご参加お待ちしております!

◇お申込み・詳細は以下よりお願いいたします。
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monkids

◇モンキッズとは
私たちモンキーマジックが2012年から行なってきている障害のある人もない人も一緒にクライミングを楽しもうと主催してきた「交流型クライミングイベント」の子どもバージョンがコンセプトです。

◇モンキッズの様子、参加した子どもの声
https://www.youtube.com/watch?v=a3I8Sektgto

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2024年 07月 15日(月)09:00

受託イベント

【報告】埼玉県の視覚障害者団体にて講演

7/13(土)、埼玉県川口市を中心に活動する視覚障害者当事者団体「あい友の会」にて代表小林が講演をしました。

当日は川口駅すぐの市営施設での月例会にて、県外からの参加者を含み30名以上と普段よりもずいぶん多い出席を数え、質問や感想もたくさんいただくことの出来る豊かな時間となりました。

2024年 07月 12日(金)14:00

受託イベント

【告知】盲導犬の里 富士ハーネスにて映画「ライフ・イズ・クライミング!」の上映会が開催されます。

8/10(土)、11(日)に、静岡県富士宮市の日本盲導犬総合センター「盲導犬の里 富士ハーネス」にて、映画「ライフ・イズ・クライミング!」の上映会が行われます。

本イベントは「富士ハーネスサマーミーティング2024」と題して、映画上映会のほか、代表小林のトークショー、日本盲導犬協会×富士宮警察署交通安全特別デモンストレーションや、目が見えない・見えにくい人用のオートバイ展示、ナイトキャンプなど多くのイベントが開催されます。

映画上映は事前予約制となり、8/10(土)は15:30~17:00、11(日)は11:00~12:30に上映です。

みなさまのご来場、お待ちしております!!

詳細・お申し込みはこちら↓↓↓
日本盲導犬総合センター「盲導犬の里 富士ハーネス」富士ハーネスサマーミーティング2024
https://www.moudouken.net/fuji-harness/event/article/summer-event2024/

【活動の様子】

画像

2024年 07月 11日(木)09:00

受託イベント

【報告】仙台ロービジョン勉強会の話題提供演者を担当

7/10(月)、第278回仙台ロービジョン勉強会(特定非営利活動法人アイサポート仙台主催)の話題提供者として、代表小林が演者を務めました。

当日は会場のみならずオンラインでの参加者もいらっしゃり、質疑もとても充実した時間となりました。

仙台ロービジョン勉強会 | アイサポート仙台ホームページ
http://www15.plala.or.jp/isupport/sendailowvision.html

2024年 07月 10日(水)17:00

受託イベント

【報告】多様な人々が参加するクライミングイベントの指導を担当

7月7日(日)、静岡県浜松市にて、一般社団法人あそびが主催する「まぜこぜ&ブラインド ボルダリング体験」の指導を担当しました。 

当日は10代〜60代まで約30名が参加しました。

今回、参加者のほとんどの方が初めてのクライミングだったこともあり、体験会冒頭は、不安と緊張に包まれておりましたが、実際にクライミングをしていくにつれ、参加者同士の交流も増え、少しづつ、笑顔と笑い声で溢れてきました!

 

また、今回の体験会では、目隠しクライミングのミニゲームも行い、習ったばかりの次のホールドの位置をつたえる方法を意識しながら、各チーム一位を目指して、みんなでクライミングを楽しんでいました。

ミニゲーム後には、体験会前まで初対面だったみなさんが、ハイタッチをし合うほど、仲が深まっており、参加者からも「明るくワクワクする雰囲気が心地よく、気付けば色々なかたとお話することができていた。」「いろんなかたと交流できてとても楽しかった。僕はこういう集まりが好きだ」など、多くのコメントをいただき、担当した私たちも嬉しい気持ちでいっぱいです。今回のイベントを機に、浜松での交流型クライミングイベント始動の機運が加速することが楽しみです! 

今回ご参加いただいた皆さま、一般社団法人あそびの皆さま、また、体験会サポートに来てくださった名古屋の交流型クライミングイベントの仲間・尾張でらモンキーのメンバーの方々、ありがとうございました!

 

〈一般社団法人あそびのホームページ〉

https://www.asobi11.com/report20240707/

【活動の様子】

画像 画像

2024年 07月 10日(水)17:00

メディア

【報告】浜松でのクライミング指導のテレビニュースが公式Youtubeで配信されました。

7/7(日)、一般社団法人Asobi!主催イベントでのクライミング指導の模様がテレビニュースにて特集され、公式Youtubeにて視聴いただけるようになりました。

“みんな”でボルダリングを楽しむ 全盲クライマー小林幸一郎さんが伝えたいこと
「一体感の共有はあるべき社会の縮図」 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=iloQRAWZpaU

2024年 07月 09日(火)09:00

主催イベント

【報告】第134回マンデーマジック東京@高田馬場を開催しました

7月8日(月)、ノボロック高田馬場店にて交流型クライミングイベント「マンデーマジック東京」を開催しました。

合計33名の方々が参加され、そのうち視覚障害者が15名、上肢障害者が1名、車椅子の方が1名でした。初めての参加者は11名でした。

今回は、全国交流型クライミングイベントの岡山「桃モンキー」や山梨「甲斐モンキー」からも参加があり、いつも以上に賑やかなイベントとなりました。

チームに分かれてセッションでは、「視覚障害者と楽しむためのHKKのガイドをもっと上手くなりたい」「使う身体の部位を制限して登ってみよう」といった参加者どうし様々な挑戦に取り組んでいました。ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!

次回のイベントは8月5日(月)に予定しています。多くの皆様のご参加をお待ちしています!

お申し込みはこちら↓↓↓
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo

 

【活動の様子】

画像 画像

2024年 07月 01日(月)14:00

受託イベント

【報告】日本野外教育学会・第27回大会のエクスカーションとして「障害者クライミング体験」の指導を担当しました。

6月28日(金)に東京開催された日本野外教育学会のエクスカーション(体験型の見学会)で「障害者クライミング体験~ブラインドクライマー世界チャンピオンと登ろう~」を東京・三鷹市の三鷹ジムで行いました。当日は、2名の方に参加いただきました。

プログラム前半は、代表の小林から、視覚障害者クライミングで大切となるHKK(方向/距離/形)についての説明を行い、その後は、参加者同士で目隠しをしてクライミング!
目隠しクライミングを体験した参加者からは、「ガイドとしてHKKを意識してクライマーに伝えることが難しかった」や「実際に自分が目隠しをしてクライミングをするとガイドからの情報が大切なんだなと気付かされた」など、初めての目隠しクライミングで色々と頭を悩ませながらも楽しんでいただいた様子でした。

プログラム後半では、小林のクライミングを参加者の方がガイドする機会や、小林と同じ課題にみんなでチャレンジしたりとクライミングの醍醐味である、同じ空間・時間を共に楽しむ時間が流れました。
参加者の方からも「障害の有無関係なく、みんなで楽しめる空間がすごくいいですね」とコメントいただきました。

ご参加いただき、ありがとうございました。

 

※日本野外教育学会は野外教育に携わる全国に渡る研究者、実践者の方々の組織です。

日本野外教育学会

https://joes.gr.jp/

【活動の様子】

画像 画像 画像

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

▲トップへ戻る