活動レポート

活動レポート

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2018年 06月 26日(火)

メディア

【メディア掲載情報】点字毎日にて代表小林の特別寄稿文が掲載

点字毎日(毎日新聞社発行)6月2日付点字版、6日付墨字版に、代表小林によるこの3月の海外事業をまとめた特別寄稿文「ケニアで盲学校の子供たちのためのクライミング体験会を開いて」が掲載されました。

 

【点字毎日 | 毎日新聞社】
https://www.mainichi.co.jp/co-act/tenji.html

2018年 06月 24日(日)

受託イベント

【報告】千葉県立保健医療大学の講義に代表小林が登壇

6月8日(金)に、千葉県立保健医療大学栄養学科応用栄養学の講義に、代表小林がゲスト講師として登壇しました。 

栄養士はロービジョンの方々に接する機会が多い、と慈恵医科大学の先生を通じお声掛けいただき、ひとりの当事者として毎年未来の栄養士の方々に接してきました。 

今年は25人の学生が出席し、活発な質疑の時間が印象的でした。

 

【保健医療大学/千葉県立保健医療大学】
https://www.pref.chiba.lg.jp/hoidai/

2018年 06月 24日(日)

受託イベント

【報告】道徳授業地区公開講座の講師を担当

東京都新宿区立牛込仲之小学校にて、道徳授業地区公開講座の講師を代表小林が務めました。

授業は低学年1~3年生と、高学年4~6年生に分け2回全生徒と地域のの保護者に公開され、行われました。

 

内容は多様性理解や様々な生き方などをテーマにし学齢に応じたものにアレンジしたもので、

小林の経験を基にしたオリジナリティあふれる内容で行われました。

 

【新宿区立落合第三小学校】
http://www.shinjuku.ed.jp/es-ochiai3/index.html

2018年 06月 24日(日)

メディア

【メディア掲載情報】クライミング専門誌"Rock&Snow"(山と渓谷社)にモンキーマジックの活動に関する記事が掲載

6月3日(日)発売のクライミング専門誌"Rock&Snow"080号(山と渓谷社発行)にて、「ケニアにて東アフリカ諸国初の盲学校クライミング体験会を開催」の報告記事と、The North Face・Rock & Snow・NPO法人モンキーマジックの3社がコラボレーションしたモンキーマジックサポートTシャツ2018の製品情報がそれぞれ掲載されました。

【ROCK&SNOW 080「アレックス・オノルドが日本にやって来た!」「ワイド・クラックの世界」「追悼 ジム・ブリッドウェル」「ボルダリング ワールドカップ開幕」 |山と溪谷社】
https://www.yamakei.co.jp/products/2818906243.html

画像 画像

2018年 06月 20日(水)11:00

主催イベント

【報告】第13回マンデーマジック横浜を開催

【開催日時】 2018年 06月 18日(月) 18:00
【開催場所】CLIMBING GYM RISE 戸塚(神奈川県)

昨年6月19日より毎月第3月曜日に、戸塚(神奈川県)のクライミングジムRISEにてスタートしたマンデーマジック横浜。

6月18日(月)に行われた第13回は1周年ということで、定員もいつも以上に募集した特別な回になりました!
久しぶりにご参加の方やすっかり常連の皆さん、そして初参加の方も含め25名(内、視覚障害のある方9名、聴覚障害のある方2名、四肢に障害のある方1名、その他の障害の方1名)にお集まりいただきました。

いつもよりにぎやかな雰囲気の中、参加者の皆さまはそれぞれのペースでボルダリングに打ち込んでいました。
初参加の方にも、常連の方をはじめとした参加者の方やスタッフの声かけがあり、チャレンジを楽しめたのではないかと思います。

代表小林の挨拶では、御礼に続き、今年11月開催のモンキーマジック主催『見ざるチャレンジクライミング』のご案内等をさせていただきました。
今年はマンデーマジック横浜参加者どうしのペアが何組出場してくださるかも、大いに楽しみです。

そして、なんと!今回ご参加いただいた方には、マンデーマジック横浜スタッフより、感謝の想いを込めて1周年記念キーホルダーをプレゼント。
思い出とともに持ち帰っていただきました!

さて、後半はグループに分かれて、ボルダリング!
終了時間ギリギリまでクライミングを楽しんで頂きました。
どのグループも大変な盛り上がりでスタッフも右へ左へ大慌て。
うれしい悲鳴が止まりませんでした!

恒例の懇親会も今夜はスペシャルメニューで、イベントからそのままたくさんの方にご参加いただきました。
こちらも、様々な意見交換や真面目な会話がそこかしこで聞こえてくる大盛り上がりの懇親会となりました。 

 

皆さま、ご参加いただきありがとうございました!
今月でマンデーマジック横浜は1周年という節目を迎えましたが、これも偏に皆さまのご支援があってのことです、
スタッフ一同御礼申し上げます。

マンデーマジック横浜を2年3年と長く続くイベントとしていきたいと思っております。
今後も変わらぬご支援の程、よろしくお願い致します!

 

次月のマンデーマジック横浜は7月17日(火)です。
皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしています! 
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-yokohama

画像 画像 画像 画像

2018年 06月 16日(土)

受託イベント

【報告】亜細亜大学の講義で代表小林が特別講師を担当

6月13日(水)に、毎年お声がけいただいている亜細亜大学へ行ってまいりました。
代表小林が90名と多くの学生が集まる「ボランティア論」に講師として登壇。

最初に自己紹介を兼ねて、クライミングをしている映像を見ていただきました。
この時点では学生たちは、「小林さんて、本当に目が見えないの?」という半信半疑の反応です。
それもそのはず、高さも傾斜もある壁を登っていく姿を見せられたら「見える」と思ってしまいます。

しかし、その後、目の病気を告げられた時のこと、不安で身動きできなかった時期、
それから運命的な出会いがあったこと、やりたいことを見つけたこと、仲間がいる大切さ。

悲しかったり、嬉しかったり、笑ったりの小林劇場にぐいぐい引き込まれ、あっという間に70分間の時間が過ぎました。

 

講義後、学生さんからはとても素直でいい質問をいただきました。
「英語も喋れるんですか?」
「もしこれから街で視覚障害者を見かけたら、どんな風に声を掛けたらいいですか?」
「もし私が目が見えなくなると宣告されたら絶望してしまいます。どうして前向きになれたのですか?」
学生さんが小林をヒントに「一歩前へ」進もうとしている気持ちが感じられました。
小林の回答を真剣に聞く熱い眼差しに、私たちも力をもらいました。

今回お声がけくださった橋本洋光先生、出席してくださった学生の皆さま、このような機会を設けて下さりありがとうございました。

一緒にクライミングできる日を楽しみにしています!

画像 画像

2018年 06月 15日(金)

主催イベント

【報告】第75回マンデーマジック東京を開催

【開催日時】 2018年 06月 11日(月) 18:00
【開催場所】エナジーボルダリングジム高田馬場(東京都)

毎月第2月曜日に、高田馬場のエナジーボルダリングジムで開催しているマンデーマジック東京。

今月は38名(内、初参加9名、視覚に障害のある方5名、聴覚に障害のある方4名、四肢に障害のある方1名、その他の障害の方1名)にご参加いただきました。 

満員御礼の今回は、クライミング自体が初体験という方も6名もお越しいただき、毎回行っている「クライミングはじめて講習会」や、視覚障害者と楽しむクライミングの手引きを知る「HKK講習会」もたいへんに盛り上がりました。

 

代表小林の挨拶では、来年2019年8月にクライミング世界選手権が東京都八王子市で開催決定の速報をお伝えさせていただきました。

また、モンキーマジックはクライミングイベントだけでなく、講演会や企業研修も行なっていることや、ビールが美味しい季節となってきたということで、モンキーマジックのサポートグッズとして協賛している箕面ビールもご紹介! 

 

そして、今月の「第15回多様性を考えるプチ講座」のゲストは、NPO法人せいぼの山田真人さん。
アフリカのマラウイで子ども達の給食の支援をしている山田さんのプロジェクトについてお話を伺いました。 

東アフリカに位置するマラウイ。
人口の半分ほどが25歳以下の若い世代で、その中でも5歳未満の子供達が多くを占めています。

アフリカで内紛を起こしたことのない唯一の国で、安全で学校に行く子が多いものの、GDP(国内総生産)では世界最貧国のひとつとなっていて、希望もありながら社会問題も抱えている国です。

 山田さんが学生時代に国際関係を学んでいるとき、チャリティにビジネスの手法をとりいれようとする活動を知り、その縁で実際にマラウイに訪れ、小さい国の中にたくさんの子ども達の笑顔を目の当たりにし、国そのものに惹き寄せられたそうです。

実際の給食支援のプロジェクトは、現地のコーヒーを仕入れて国内で販売し、売り上げから寄付額100%を実現する仕組みをつくりあげられました。
日本のコーヒーの消費率は世界4〜5位ということもあり、日本にどうやってマラウイを知ってもらうか考え、たどり着いたのがコーヒーでした。

そして最後に、「マラウイでは給食一食あたり15円。1袋1,000円のコーヒーが、約70人の子ども達の笑顔の給食となります。給食支援は、ただ単にご飯を食べる機会の提供だけでなく、その土地の教育や、ジェンダーなどの社会問題の解決、また子どもの成長が国の成長につながります。マラウイからはじまったプロジェクトを、これから様々な国へ日本から世界にチャリティを発信していきたいと思います。」と、目標を語ってくださいました。

 知らなかったことばかりで大変勉強になった多様性講座でした。

当日、山田さんからはホットコーヒーの試飲もご提供いただき、クライミングの合間や終了後に、参加者の皆さんがリラックスしてコーヒーを楽しむ笑顔が印象的でした。

 

今年、マラウイからほど近いケニアの盲学校の子ども達にクライミング指導を行ったモンキーマジックは、NPO法人せいぼ様とタッグを組み、本プロジェクトに協力させていただいています。

ぜひせいぼ様の本プロジェクトもチェックしてみてください。▼
https://www.monkeymagic.or.jp/report/detail/id/656/genre//currentId/

 

今月も皆さん、ご参加いただきありがとうございました!
次回のマンデーマジックは7月9日(月)に開催です!
クライミングが初めての方もぜひお誘いあわせの上、ご参加ください!

画像 画像 画像 画像

2018年 06月 12日(火)

主催イベント

【報告】第49回サタデーマジックつくばを開催

【開催日時】 2018年 05月 26日(土) 17:00
【開催場所】モンキーマジックつくばQ’t(茨城県)

5月27日(土)にモンキーマジックつくばQ’tにて、サタデーマジックつくばを開催しました!
今月の参加者は4名の方で、なんと参加者全員が視覚障害の方でした。

 

今回は代表小林が不在だったので、いつもとはちょっと進行を変えて、パラクライミングのチャンピオン会田祥くんが「何故クライミングを始めたか?」「クライミングの面白いところは?」などのプチトークショーから始まり、本日の課題を楽しんでいただきました!

 

次回6月のサタデーマジックは、6月23日(土)です。
お申し込み・詳細は以下URLからご確認ください。

 

【サタデーマジックつくば】
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/saturday-magic-tsukuba

画像 画像 画像 画像

2018年 06月 11日(月)

主催イベント

【報告】5月のアウトドアスクールを2回開催

【開催日時】 2018年 05月 15日(火)

5月のアウトドアスクールは、2回開催しました。

1回目は平日スクールで鈴木英貴さんに鷹取山にてご指導いただきました。
ご参加者は視覚に障害のある方2名と少人数でしたので、レジェンド英貴さんの「テクニック指導」と気持ちのいい自然の中の一日を満喫するスクールとなりました。

2回目は週末スクール@湯河原幕岩でした。
ご指導いただいたのは、鈴木直也さんです。

週末の人気エリアの幕岩でしたが、雨予報とにらめっこだったこの日は、少し遅らせて現地に行ってみると、なんと貸切状態!
贅沢にも人気ルートをそれぞれのグレードに合わせて何度もトライすることができました。
皆さんの満足顔と悔しい顔が印象的なスクールでした。


この日のご参加者は愛知県からご参加で初めてのアウトドアクライミングを体験された方を含め、5名(視覚障害者4名、聴覚障害者1名)でした。

次回のアウトドアスクールは8月の夏休みスペシャルです。
募集を開始しましたので、詳細は以下リンクをご参照ください!

 

【NPO法人モンキーマジック|講座スケジュール】
http://www.monkeymagic.or.jp/school

画像 画像 画像 画像

2018年 06月 06日(水)

主催イベント

【報告】5月入間スクール(埼玉県)を実施

【開催日時】 2018年 05月 12日(土) 10:00
【開催場所】クライミングパーク ベースキャンプ入間(埼玉県)

5月のモンキーマジック入間スクールを、ベースキャンプ入間にて開催しました。

ご指導いただいたのは、「ヒローズアップクライミングクラブ(https://www.facebook.com/hirosup/)」のヒロさんこと、太田裕樹さんです。 

ご参加いただいたのは視覚障害者の方7名の方でした。

その内のお一人に、なんと!フィジーから参加してくださった方がいらっしゃいました。
現在日本に研修に来られていて、ブラインドスポーツに興味のあるというその方は、フィジーの視覚障害者の中で初めてクライミングというスポーツを挑戦された方ではないでしょうか。

また、日本語を勉強して3ヶ月だというのにとても日本語が堪能で、クライミングの指導もほぼ日本語で対応できるという高いポテンシャルもお持ちでした。

参加者の皆さんは一緒にクライミングに打ち込み、お昼休みにも様々な話題のおしゃべりに興じていらっしゃいました。
(盲導犬は知っていても、今は一頭もフィジーにはいないのだそうです。以前にはアメリカからやってきた一頭がいたこともあったとか..!)

フィジーでもクライミングを続けられるは、クライミングできる場所やジムがあるのかどうか、そして何よりご自身の意志!
私たちとしては期待してしまいます!!!

このようにモンキーマジックのクライミングスクールは、障害のある方と障害者クライミングに興味のある方を対象に毎月開催しています。
クライミングが初めての方もご参加いただける、クライミングの仕組みの理解や安全を身に着け、楽しさとスキルアップを目指したスクールです。

今月も、皆さまのご参加をお待ちしております!
詳細は以下のリンクをご参照ください!

 

【NPO法人モンキーマジック|講座スケジュール】
http://www.monkeymagic.or.jp/school

画像 画像 画像 画像

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

▲トップへ戻る