レポート詳細

2015年 11月 14日(土)

主催イベント

NPO法人モンキーマジック 10周年記念イベント開催のご報告

11月14日(土)に、弊会10周年記念コンペ並びにパーティを東京都内にて開催させていただきました。

ご参加いただきました皆様、ご多忙の折、本当にありがとうございました。

コンペ「見ざるクライミングチャレンジ」に80名以上、パーティ「乾杯マジック」には100名以上と、参加者、ボランティア、ご協賛企業、スタッフ合わせ驚くほどたくさんの方々に、一緒に記念イベントの一日を盛り上げていただけたことに重ねて御礼申し上げます。

渋谷のカフェを貸し切ったパーティでは、会場内に過去のTheNorthFaceのサポートTシャツ、そしてChumsのサポートグッズも並び華やかに。

乾杯後、代表小林のアメリカ遠征ビデオの上映、そして直前のコンペの模様をまとめたビデオ上映と、続いて少々本格的にコンペの表彰式が盛り込まれ、3時間と言う宴の時間は、大変な盛り上がりの中、あっという間に過ぎていきました。 

町田市のジムNoseを貸し切ってのコンペは、私たちの10周年にふさわしく、多くの方にご参加いただけるイベントを、ということで計画した「参加者全員が目隠しをして登るクライミングコンペ」でした。

私たちにとっても初めての試みであっただけでなく、これだけ大規模に目隠しで実施するコンペは、国内で過去に例を見ないものでした。

ルール決め、課題セットの塩梅、スケジュール、ボランティアの皆さんへのお願いごと、全てが手探りでした。

何より、出場を迷っている方が多かったのですが、「ぜひ!」と後押ししているうちに、参加者が26組52人にまでなったこと、そして、決勝の盛り上がりを思い出す度に、本当に開催してよかったなと思います。

素晴らしいクライミングを見せてくださった出場者の皆さん、セッター陣各位本当にありがとうございました。

参加された方からは、「 大会は視覚障害者、聴覚障害者、多国籍の人とごちゃ混ぜでしたが会場は一体となって盛り上がりました。登る壁は沢山ありましたが、人と人を隔てる壁は存在せず、モンキーマジック代表小林さんの目指しているものが、カタチとなっていましたね。」などうれしいメッセージも頂戴しました。

またパーティ、コンペともに会場では、Tシャツ、チョークバッグなどの記念グッズに加え、今回初お目見えのオリジナルカレンダーもご来場者の手に取っていただきました。

私たちNPO法人モンキーマジックは、「障害者クライミングの普及を通じて、ユニバーサルナ社会を実現することを目的」に、既に始まっている次の10年も、さらなる発展が出来ますように努力を惜しまぬ所存です。

今回のイベントのように、荒削りな部分も多いかもしれませんが、常に新しい分野にチャレンジし続ける私たちであり続けたいと思います。

今回改めて、みなさまに支られているということを喜びとともに、強く再認識いたしました。

どうぞこれからも末長くご指導ご助力の程、何とぞよろしくお願い申し上げます。

以上、本年8月25日をもちまして、設立10周年を迎えました弊会記念イベント開催のご報告でした。

NPO法人モンキーマジック 代表小林幸一郎 

設立10周年の御礼とご挨拶- NPO法人モンキーマジック 
http://www.monkeymagic.or.jp/report/detail/id/187

【活動の様子】

画像 画像 画像

▲トップへ戻る