レポート詳細

2016年 09月 17日(土)

メディア

発売中の「BE-PAL」で障害サイン付チョークバッグが紹介されました!

アウトドア雑誌「BE-PAL」2016年10月号(9月10日発売)
89ページに、障害サイン付チョークバッグを紹介する記事が掲載されました。


ぜひ、チェックをお願い致します!

【BE-PAL|アウトドア&キャンプのナンバーワン情報コミュニティ】

http://www.bepal.net/

【障害サイン付きチョークバッグとは?】

NPOモンキーマジックでは、クラウドファンディングによって皆さんから寄せられたご支援により、
障害サイン付チョークバッグを製作しました。
障害サイン付チョークバッグは、クライミングジムなどで出会ったクライマーが、視覚障害や聴覚障害など、
見ただけでは分かりにくい障害を持ったクライマーなのだと気づくきっかけになり、
声かけや、肩をたたくなどの実際の行動で、お互いの安全を確保し、
よりコミュニケーションが取りやすくなるように、という目的で作られました。

このプロジェクトではチョークバッグを、パラクライマー(障害者クライマー)に配布するだけでなく、
ボルダリング・クライミングの専門雑誌への広報やクライミング施設へのポスター掲示依頼などを行い、
このチョークバッグを通じて障害者クライマーへの理解促進を図りたいと考えています。 

「一緒に登りませんか?」、「何かお手伝いしましょうか?」そんな声がけひとつで障害者と健常者、お互いの世界が広がり笑顔がうまれます。

▼詳しくはこちらをごらんください!
http://www.monkeymagic.or.jp/chalkbag

【活動の様子】

画像

▲トップへ戻る