レポート詳細

2017年 03月 25日(土)

受託イベント

【報告】大阪市淀川区の放課後等デイサービスたいようでクライミング体験の指導を担当

放課後等デイサービスたいようの発達障害などがある児童たち6名のクライミング体験の指導を担当しました。ボランティアとして視覚障害者クライマー1名にも参加していただきました。

自己紹介をしてから安全上の注意を説明し、2チームに分かれてクライミングスタート。最初は自由に登って、少しずつ課題にもチャレンジしていきます。

クライミングの合間には、視覚障害者クライマーのガイドにもチャレンジしました。時計の針をすぐにイメージすることが難しい児童もいましたが、クライマーの粘りもあり、見事課題をクリアすることができました。ある児童は、「目が見えないのにスゴい!」と言い、クライマーと握手していました。

チームで獲得点数を競うミニゲームでは、チームのメンバーを「ガンバ!」と力いっぱい応援する姿が印象的でした。

最後には、外にある10メートルの壁にもチャレンジしました。「怖い!!」と言いながらも全員が2回ずつチャレンジし、見事10メートル登りきった児童もいました。

※放課後等デイサービスたいようは、特定非営利活動法人あい・すまいる淀川が運営している、6歳~18歳までの障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる事業所です。

【放課後等デイサービスたいよう】
https://houkagotaiyou.jimdo.com/

【特定非営利活動法人あい・すまいる淀川】
http://asyd.tuzikaze.com/

画像 画像 画像

▲トップへ戻る