レポート詳細

2017年 07月 16日(日)

交流日記

日本全国モンキーの旅~北海道旅行記~

7月16〜18日2泊3日で東京モンキー4人組がエゾモンキーとの交流の為に北の大地に降り立った。
事の始まりは2017.1.全日本パラクライミング選手権での打ち上げ。
日本各地から集ったモンキーな仲間との酒の席、酒の勢いでした。

初日は14時から東札幌Nac(ニセコアドベンチャーセンター)でインドアクライムからのジンギスカン食べ放題コース。
Nacに集まったモンキーは総勢23名!
エゾモンキー代表、大越さんによれば過去最多の参加者かもとの事。
モンキーの輪を広めるべく交流をはかりに集まってくれた事が嬉しい出来事。

ジムは50本程のルートが岩を模した壁にある。都内には無い、辛めな課題が刺激的だった。
気付けば、初めましてのモンキー達が様々な課題に様々なチームで登る。お互いの呼吸を少しづつ合わせながら。

わずか4時間程の滞在だったが、後ろ髪を引かれながら最大の目的と言っても良いジンギスカン食べ放題へいざ!
北海道訪問の半分の目的はコレかも…笑
ジンギスカンから合流したエゾモンキーの仲間も一緒にビールと肉とクライミングがあれば、一生笑って居られるんじゃないかと思うほど盛り上がった。

シメの言葉を、頼まれたけど何を喋ったか覚えてないもの……

2日目は占冠の赤岩青巌峡、秀逸なルート天国列車がある岩場へ!

朝から雨模様だが、行って見なければわからないという事で、エゾモンチームが先にルートのセットしてくれている中、東京チームはソフトクリームや北海道限定メロン商品やらを堪能しながら目的地へ。

着くと其処は、我らモンキー達の為にあるかの様に岩だけが乾いてる奇跡的な環境!
天国列車12bを、4時間程占領出来る幸せが!この外岩クライミングでは、他のルートを登っていたが、悪天候で帰路につくクライマーさんが、天国列車に取り付く山崎さん(視覚障害)を見かけ、歩みを止め熱い眼差しで、気付けば「ガンバ!」「ナイス!」と声を掛けるか光景が何度か。。

他のモンキーが取り付いてる時も、山崎さんにアナウンスしている場面も。。。コレが自発的ではあるがそうでもない様な、極々自然に生活の一部であるかの様に見えた。

こんな光景が、少しづつであっても各地に広がっていけば世界もそれに合わせて変わって行く気がした。

クライミングってホントにいいスポーツだし良い遊びだ!

今回の北海道訪問。
日程調整等、仕切ってくれた代表の創ちゃん。
細かなプランニング、宿泊施設の手配、送迎を精力的にしてくれた木村さん。
連絡等の中継ぎ、荷物運びなどしてくれた飯塚さん。
沢山の素敵な写真を撮ってくれた、日置さん。上村さん。
ルートセットしてくれた真下さん。

本当に多くの人にお世話になりました。

そして、本当に素敵なモンキー仲間と巡り会い、交流する事が出来ました。
この輪の拡がりは、止まることはないでしょう。

いずれ又、私達は北海道を、訪れる事になると思います。
その時は必ずリベンジに行きたい!!
ススキノ豪遊を。。。

マンデーマジック横浜スタッフ 久下了

【活動の様子】

画像

▲トップへ戻る