レポート詳細

2017年 11月 17日(金)

主催イベント

【報告】第68回マンデーマジック東京を開催

11月13日(月)に、マンデーマジック東京を開催致しました。

今月は29名の方(内、視覚に障害のある方8名、聴覚に障害のある方4名、その他の障害の方3名)にご参加いただきました。

 

11月11日(土)に当会主催の目隠しコンペ「第3回見ざるチャレンジクライミング」があったということもあり、常連さんの参加が少なく、マンデーマジックが初めての方や、障害のある方の比率が高めだった今回。

 

今月の第7回「多様性を考えるプチ講座」では、マンデーマジック東京に3年ほど参加し続けてくださっている聴覚障害の男性の方にインタビューをさせていただきました。

 

その方は、生まれつき耳が聞こえづらく、補聴器をつけても言葉を聴き分けるのが難しかったそうです。そのまま30年ほど過ごしてきたのですが、「人工内耳」の手術をして、一年が経過した最近は随分変わったと言います。

一番の変化は、今まで聴くことができなかった高い音が聞き取れるようになったこと。

モンキーマジックの代表小林やスタッフの声や言葉も聞き取れるようになったそうです。

今はうるさいところや早口でなければ、聞き取れる場合が増えてきたそうです。

 

手術をしてしばらくは、音に慣れず、音の輪郭をつかむのに苦労し、「今聞こえている音はエアコンの音」といったことを理解できるようになるには少し時間がかかったそう。

「音がわかるようになったなー」と実感するきっかけになったのは、家の中で聴こえる音の正体が、愛犬が歩くときに立てる「カサカサ」という音だった!ということがわかったタイミングだったそうです。

 

「今はいろんな音を聞くことが楽しくて、ドリカムやスピッツなどを久しぶりに聴いたりしている」と嬉しそうに話してくださったのが印象的でした。

 

その方の手術をする前と後を知っている私たちは、変化をとても感じていて、大変な手術を乗り越えて生き生きとされているところを見ると、私たちもとても嬉しくなります。

 

ご協力いただき、ありがとうございました!

 

さて、そんな素敵なプチ講座の後は、グループに分かれてボルダリング。

今月は、生まれた日にち順にチームをつくっていただき、セッションを楽しんでいただきました!

 

懇親会では、たくさんの方と鍋を囲み、来月の忘年会を楽しみに、夜更けに解散しました。

 

皆さま、今月もご参加いただきありがとうございました!

 

2017年最後のマンデーマジック東京は、12月11日(月)です!

懇親会が忘年会仕様ということで、少し豪華になりますので、満員御礼必至ですよ!

ぜひ、お早めにお申し込みください!

 

▼お申し込みはこちらから!
http://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

▲トップへ戻る