レポート詳細

2017年 12月 16日(土)

主催イベント

【報告】第69回マンデーマジック東京を開催

12月20日(月)に、マンデーマジック東京を開催致しました。

今月は37名の方(内、視覚に障害のある方9名、聴覚に障害のある方10名、四肢障害の方2名、その他の障害の方1名)にご参加いただきました。

 

来年1月28日(日)に開催される「パラクライミング日本選手権大会2018」への出場を控えている方も多かった今回、グループ分け前から、(なんとイベント終了後まで!)ガシガシと登ったり、様々なトレーニングに励んでいる方々が見られました。

 

今月の第9回「多様性を考えるプチ講座」では、先月のモンキーマジック主催の「海外クライミングツアーin桂林(中国)」に参加してくださった、イベント常連の視覚障害の男性(20代)の方にインタビューをさせていただきました!

 

まず、視覚障害を一言で言うと、視野狭窄(きょうさく)。

ただ、多くの人は視野の外側が欠けているイメージを持つかもしれないが、この方の場合は視野の中心が見えづらく、中心から外側にかけてはまだらに欠けているような見え方だそう。なので、字を追って本を読んだりすることは難しいそうです。会社では、人事の採用担当として働いています。

 

クライミングを初めたのは2年ほど前で、このマンデーマジック東京に来るようになったのがきっかけです。最近は週3、4回登るほど登り込んでます!とのことでした。

自然岩デビューについては、「はなかなか日本では行く機会もなく、環境も整わないことが多かったが、そんな時にモンキーマジックの海外クライミングツアーの話があったので参加した。

桂林の街はあちこちに岩があり不思議な感じがした、水墨画のような風景だった。

初めての自然岩は、インドアのクライミングと比べて、人に登らせようと人工的に作られたものではない(ルート(課題)に作為がない)ので、新鮮に感じた。」

 

今後の目標をお聞きしたところ、「1月のパラクライミング日本選手権大会へ初めて出場する予定。2018年の世界選手権の予選という意味も持つ大切な大会であるので、まずはそこに向けて頑張りたい。

ただ、まだまだ「パラクライミング」自体の知名度が低いと思うので、若い人も登れる!というところを見せて、もっと盛り上げていきたい!」と語ってくださいました。

 

本当に明るく気さくな方で、終始冗談を交えて皆さんから笑いを取りながらお話されていたのが印象的でした。
ご協力いただき、ありがとうございました!
皆さま、ぜひ!1月28日(日)は、明治大学 和泉キャンパス 総合体育館まで、彼の応援に足をお運びください!

 

さて、そんな素敵なプチ講座の後は、グループに分かれてボルダリング。
今月は、干支ごとにチームをつくっていただき、セッションを楽しんでいただきました!

 

そして、懇親会は、今月は忘年会仕様!
ありがたいことに、いつもよりさらに多い皆様にご参加いただきました。

 

そして、今月でマンデーマジック東京のスタッフとしてイベントを支えてくれていた専門学生の女子が就職に伴い、スタッフ卒業!
ということで、モンキーマジックからTシャツと花束の贈呈が行われました。

また、いつでも遊びに来て下さいね!

 

盛りだくさんだった今月も、皆さまご参加いただきありがとうございました!

 

新年最初のマンデーマジック東京は記念すべき第70回!
第二月曜が祝日なので、1月9日(火)です!

来年度もスケジュールが決定しました。
以下のリンクから確認いただけます。(変更される可能性もあります。)

どうか、来年も皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加ください!

 

▼お申し込みはこちらから!
http://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo

 

画像 画像 画像 画像

▲トップへ戻る