レポート詳細

2018年 10月 12日(金)16:00

NPO活動

【愛盲報恩会 第13回平成30年度表彰者に代表小林が決定】

社会福祉法人名古屋ライトハウスの「愛盲報恩会 第13回 平成30年度表彰者」に、法人代表小林が日本ライトハウス総務部主幹林田茂氏様の推薦により、受賞決定いたしました。

愛盲報恩会 第13回 平成30年度 片岡好亀賞

小林幸一郎氏(NPO法人モンキーマジック代表理事)
推薦者:林田 茂氏(日本ライトハウス総務部主幹)
選考理由:大学を卒業後アウトドア関連会社に就職し順風満帆にみえた1996年28歳の時に網膜色素変性症を発症。大きな衝撃のなかでロービジョンクリニックに出会い、「治す」ことでなく「現状でできることをどう生かすか」と考え、高校時代からずっとやってきたクライミングでなにかできないかとNPO法人モンキーマジックを設立。受障後数々の大会で優勝した経歴を生かし、障害者向けクライミングの活動を展開し、視覚障害者スポーツの新分野を拓き、今後益々の活躍を期待して受賞決定となりました。

決定のご報告 | 愛盲報恩会 | 社会福祉法人 名古屋ライトハウス
http://nagoya-lighthouse.jp/news/repayment/entry-212.html

▲トップへ戻る