レポート詳細

2019年 01月 28日(月)18:00

受託イベント

【発達障害の児童生徒のクライミング部指導を担当】

発達障害等のある児童生徒を主に対象としたプチ冒険倶楽部は毎年夏に3泊4日のキャンプを開催しています。

当クラブの少人数性プログラムの一環としてクライミング部が立ち上がり、ロープクライミングの指導をNPO法人モンキーマジックで担当させていただきました。
当キャンプにはモンキーマジックの木本が運営スタッフとしてかかわっており、キャンプ内でも人口壁のクライミングを行ったことがありました。クライミングが大好きになってくれた子どもたちが続けられたらと考えて、いよいよクライミング部の設立です。今回は部員5名中3名の中高生男子が参加してくれました。

朝からジムに登場するなりやる気満々!90度の垂壁なら3人とも1回目でさらっと登って見せてくれました。
ロープワークにも興味津々。大人がやっているのをしっかり見て「自分でやるんだ!」とアピール。積極的な部員たちでした。
傾斜のある壁には今回は打ちのめされてしまって、悔しさもにじみ出ていた今回でした。今後ロッククライミングにも挑戦するために、これからも楽しく頑張っていきましょう!

会場を快く利用させていただき、温かく見守ってくださったNOSE町田の店長様・スタッフの皆様、ありがとうございました!

【プチ冒険倶楽部】

画像 画像 画像 画像

▲トップへ戻る