レポート詳細

2019年 09月 01日(日)18:00

主催イベント

【報告】発達に遅れのある子どもを対象にクライミングスクールを開催しました。

発達に遅れのある子どもたち(とその兄弟)対象キッズスクールが月に1回、8月で3回目を迎えました。

参加してくれているのは、固定メンバーで定員3名です。3回を迎えるまでに、クライミングもそうなのですが、参加者の子どもたち同士の関係性も深まってきました。そこで、約束通りロープクライミングに挑戦してきました!
会場はバム横浜店で、オートビレイもある8mの壁に挑戦しました。

最初は登れても手をはなすことができなかった子も、気持ちを整えて手を離しオートビレイを楽しめる子も出てきました。
その一方でAくんはボルダリングはゴールまでいけるのに、高さが気になってしまいボルダリングの高さ以下で諦めてしまっていました。そこで、トップロープも張り(そうすることで手を離してもその場で留まっていられる)何度か挑戦し、最後の1回のトライで必死になって8メートルのゴールを掴むことができました。本人「どうやって行ったのか覚えていない」と、登った後に感想を教えてくれました。


また、Bくんはなかなかお友達とペースを合わせることが苦手で、同じ悩みを持っているかもしれない子と一緒にクライミングを楽しみたいと思い、参加をしてくれました。最初はなかなか他の友達と関わることも難しかったのですが、クライミング後は、頑張ったので!と、皆と一緒にアイスクリームを食べに出かけました。

発達に遅れるのある子どもたちのクライミングスクールは、お試しという形で3回のスクールが終了しました。継続したいというお声もいただき、9月はお休みとなりますが、10月からも月に1回のペースで、戸塚ライズを拠点として継続していきたいと思っています。
人数の制限もあり、広く募集は行う予定がありませんが、ご興味のある方は是非お問合せをお願いいたします。

【活動の様子】

画像 画像 画像

▲トップへ戻る