活動レポート - NPO法人モンキーマジック
活動レポート

活動レポート(2016年03月)

1 2

2016年 03月 26日(土)

メディア

FINEPLAYに「障害サイン付チョークバッグでクライミングをもっとハッピーに!」プロジェクトの記事が掲載されました。

ココロとカラダをシゲキするスポーツメディア「FINEPLAY」に、現在クラウドファンディング実施中の「障害サイン付チョークバッグでクライミングをもっとハッピーに!」プロジェクトの記事が掲載されています。

是非ご覧ください。

 

【FINEPLAY】

http://fineplay.me/archives/8203

2016年 03月 25日(金)

受託イベント

東京都武蔵野市にてクライミング体験会を開催いたしました!

東京・武蔵野市の南町コミュニティセンターにボルダリングウォールを仮設し、
午前中に50歳代以上の方を対象とした体験会、午後は障害の有無を問わない、
子どもたちを対象としたクライミング体験会を実施しました。

 

これはモンキーマジックの所在地となる武蔵野市による市民活動推進事業の公募に応募し、
補助金の採択となった事業で、全国区で活動する私共にとっては数少ない地元密着の事業となりました。

特に午後には近隣の障害児の事業所からもたくさんの障害児がチャレンジに訪れてくれ、とても賑わっていました。

 

このイベント事業は、吉祥寺南町コミュニティセンターの皆さんや、
市民活動をされている他の団体の皆さんから、大変に有り難いご協力とご理解をいただき、実現することができました。

ありがとうございました。

画像 画像 画像 画像

2016年 03月 20日(日)

主催イベント

3月はインドアでクライミングスクールを開催いたしました!

【開催日時】2016年 03月 20日(日)
【開催場所】

クライミングジムNOSE町田店


3月20日、外岩講習会、改め、雨天により、クライミングジム「町田ノーズ」でのインドア講習会を開催いたしました。

 

指導者は、鈴木直也インストラクター。

そして、3名のご参加者の皆さんでした。
インドア講習会に変更したものの、直也インストラクターマジックで、とっても楽しいクライミング講習会でした!

 

ご参加者のお一人は、晴眼者の女性。
モンキーマジックの交流型クライミングイベントで初めてクライミングをして、今やクライミング女子!
とっても嬉しいです!
(でも、初外岩クライミングが延期になってしまって残念!また是非お越しください!)

 

あまり知られていないことなのですが、モンキーマジックのスクールは、視覚障害者の方は勿論、
晴眼者の方もパラクライミングに興味ある方であれば、一緒に楽しんでいただけます!

 

次回の外岩講習会は、4月はお休み。5月は8日(日)の湯河原にて開催が決定しました!ご参加お待ちしています!

【NPO法人モンキーマジック 講座詳細】

http://www.monkeymagic.or.jp/school/lesson/id/248

画像 画像 画像

2016年 03月 18日(金)

NPO活動

住友生命健康財団の「スミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム」に採択されました。

住友生命健康財団の「スミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム2015年度第2種助成」にNPO法人モンキーマジックのプロジェクトが採択され、2016年4月から2017月3月まで活動することになりました。

 

今回のプロジェクトの目的は、東京で開催しているマンデーマジックのような「交流型クライミングイベント」を全国各地に広げることです。

対象地域は、高知、北海道、大阪、仙台、福岡となっており、各地域の皆さまと連携してすすめていきます。

 

※公益財団法人 住友生命健康財団

http://www.skzaidan.or.jp/#sport_application

2016年 03月 14日(月)

主催イベント

満員御礼!3月のマンデーマジックを開催しました!

【開催場所】

エナジークライミングジム高田馬場店


3月のマンデーマジックを14日(月)に開催しました!

今月は満員御礼をいただき、初めての方や見えない・見えにくい方や、聞こえない・聞こえにくい方、

更には車椅子を利用している方や親子でご参加くださった方々に、常連さんたち総勢50名以上が一堂に会しました。

 

イベント後半のグループ分けでは、年齢もグレードもバラバラのチームで、協力しながらセッションを楽しんだり、

車椅子の方のために即興でトラバースの課題を作ったりして盛り上がっていました。

今回ご参加くださった車椅子を利用されている方は、障害者プロレス団体ドッグレッグスに所属されている方で、

鍛え抜かれた上半身で、指が筋肉痛になるほど、ボルダリングに打ち込んでいらっしゃいました。

周りの参加者さんたちも、共に足を使わずに即興課題に打ち込んでいたのが印象的でした!

 

また、今月は常連さんである、ご夫妻の旦那様の良きパートナー、盲導犬トリトンの

引退前最後のマンデーマジックということもあり、一緒に記念撮影をしたり、

別れを惜しんでいる参加者の方も多く見られました。

トリトン、今までマンデー参加者の皆さんをたくさん笑顔にしてくれてありがとう!

 

そして、イベント終了後の懇親会は、今月もそのまま多くの方にご参加いただきましたが、

年度末ということもあり、あちこちでお別れの挨拶が聞こえてきました。

春からのそれぞれの環境でのご活躍と、またマンデーマジックでお会いできることをお祈りして、

今月も名残惜しくも前向きに幕を閉じました。

 

気を取り直して、次回のマンデーマジックは4月14日(月)に開催!

皆様のご参加をぜひ、お待ちしております!

お申し込みはこちら!
http://www.monkeymagic.or.jp/index/monday-magic

画像 画像 画像 画像

2016年 03月 12日(土)

主催イベント

草野俊達先生卒業スクール&謝恩会

【開催場所】

ストーンマジック


2007年から毎月定期的に開催している私たちの東京地区インドアスクールで指導をしていただいた草野俊達さんが、3月12日に開催した神奈川県相模原市のジム「ストーンマジック」におけるスクール(6名参加)をもって、定期的な指導から卒業となりました。

スクール終了後、謝恩会を開催し、参加者の皆さんも草野さんとゆっくり言葉を交わすことができ、草野さんからは「みなさんこれからもGood Climbingを!」というメッセージをいただくことが出来ました。

草野さんと言えば、日本のボルダリンググレーディングシステムである「段級グレード」を考案・定着させた人であり、また数々の伝説的なクライミングと課題を生み出してきた、クライマーなら知らない人はいないレジェンド。

そんな草野さんが9年の長きにわたり、私たちのスクールを通じて、数多くの視覚障害者にその魅力を伝え、また上達への道を紡いでくださいました。

草野さん、本当に今日までありがとうございました。

これからはイベントやつくば店のルートセットなど、また新しい形で私たちや視覚障害クライミングを応援し続けて下さいます。

さて、今後の東京地区インドアスクールは、先般ご案内しましたように太田裕樹さんを新たな指導者にお迎えし、草野スピリッツを引き継ぎ、また発展させてくださいます!

ぜひ、引き続きたくさんんの皆さまのお申込みお待ちしています!

代表 小林幸一郎

講座スケジュール-スクール - NPO法人モンキーマジック
http://www.monkeymagic.or.jp/school

画像 画像 画像 画像

2016年 03月 10日(木)

主催イベント

神奈川県ライトセンターにて3月のキッズスクールを開催しました

【開催日時】2016年 03月 05日(土)
【開催場所】

神奈川県ライトセンター


3月のキッズスクールは、午前・午後合わせて、9名の子どもたちが参加してくれました。

初参加の子どもたちもいて、とてもにぎやかなスクールとなりました。

毎月1回開催しているキッズスクール。次回は1つ学年が上がるので、この学年では最後のトライ。「全員で50本は登ろう!」という声もあがり、やる気満々の子どもたちでした!

 

初参加の子どもも、緊張した表情がカラダを動かすうちにだんだん笑顔に変わっていきました。

 

またこの日は、ベテランのボランティアさんがご自身のお子さん(中学生)を連れ、親子でお手伝いをしてくださいました。

参加者の中学生とのちょっぴり緊張しながらのやりとりが、とても微笑ましかったです。

 

いろんなひとたちがつながり、いろんな世界を知る。クライミングがそんなキッカケになればいいなと思います。

次回は、4月16日(土)です。http://www.monkeymagic.or.jp/school

画像 画像 画像 画像

2016年 03月 10日(木)

受託イベント

啓明学院(兵庫県神戸市)にて、高校1・2年生約480人を対象に代表小林が講演を行いました。

今回代表小林が講演させていただいた啓明学院は、国際的に活躍できる人材育成を

重点的に行う文部科学省のスーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定されており、

中でもソーシャルアントレブレナー(社会企業家)の育成に力を入れているそうです。

今回はそのリレー式講演会「ソーシャル・アントレプレナーとは何か」の第1日目の演者として、

NPO法人モンキーマジックを立ち上げるに至った経緯とその想いをお伝えしました。

 

■啓明学院中学校・高等学校
http://www.keimei.ed.jp/

画像 画像

2016年 03月 08日(火)

受託イベント

武蔵野市(東京)にて視覚障害者ボルダリング教室開催しました

東京都武蔵野市社会福祉協議会主催「視覚障害者ボルダリング教室」を、武蔵境駅前の総合図書館武蔵野プレイス地下のボルダリングウォールを利用し、全3回にて開催、笑顔と悔しさの中(?)終了しました。

参加者は40代から60代の全盲の方、弱視の方を含め、男女5名の方々がご参加くださいました。

 

私たちの地元武蔵野市で開催されるこの教室は、今年で5年目。
ゆっくりステップアップしてゆくプログラムが特徴です。

毎年参加してくださる方もいれば必ず新顔の方もいて、そのみなさんが3回という短い回数ではあるものの、回を追うごとに上達してゆく姿が印象的な教室なんです。

今回「市報を見ました!」と同じ武蔵野市内のボルダリングジム「三鷹ジム」の店長が応援に駆けつけてくれ、最終回にはレンタルシューズを持ち込んでくれました!
その魔法の靴の甲斐あって参加された皆さんの最終回の頑張りと成果は素晴らしいものでした!

中には、登りきれそうで登りきれなかった課題に対して「悔しい!だから教室が終わってもまた来てやります!」という、嬉しい感想もいただきました。

また来年もお会いするのを楽しみにしております!

画像 画像 画像

2016年 03月 06日(日)

メディア

CHALLEATHに「障害サイン付チョークバッグでクライミングをもっとハッピーに!」プロジェクトの記事が掲載されました。

チャレンジド・スポーツ情報サイト「CHALLENGED ATHLETE PROJECT」に、

現在クラウドファンディング実施中の「障害サイン付チョークバッグでクライミングをもっとハッピーに!」プロジェクトの記事が掲載されています。

是非ご覧ください。

 

 【CHALLENGED ATHLETE PROJECT】

https://www.challeath.com/detail.php?rid=152

1 2

▲トップへ戻る