活動レポート

活動レポート(2016年11月)

1 2

2016年 11月 30日(水)

メディア

【メディア情報!】「しらべぇ」に見ざるチャレンジクライミングの記事が掲載されました!

「しらべぇ」に、11月12日(土)に開催された当会主催の第2回目隠しクライミングコンペ「見ざるチャレンジクライミング supported by The North Face & CHUMS」を取材いただき、Webサイトに記事が公開されました。
目隠しのクライミングはそもそもどのようにして行うのか、ということや、当日の会場の様子も伝わる素敵な記事です。
当日、出場した選手の方や、応援に来ていた方だけでなく、多くの方に読んでいただきたい記事です!
ぜひ、チェックをお願いします!

【しらべぇ】http://sirabee.com/2016/11/30/20161036273/
「気になるアレを大調査!」するニュースサイト。
世の中の話題や気になるネタを独自調査で深堀りし、その結果をランキング形式の記事として配信します。

2016年 11月 27日(日)

NPO活動

【告知】パラクライミング日本選手権2017の日程決まりました!

2017年新春のパラクライミング日本選手権の開催概要が発表されました。

開催日: 2017年1月22日(日) 
会場:明治大学和泉キャンパス総合体育館 〒168-0064 東京都杉並区永福1丁目9−1

9:00開会式
10:30予選 1ルート フラッシュ(5.11a程度)
13:00決勝 オンサイトトライ 6分間のオブザベーション
15:00終了予定

今年も代表小林はもちろん出場します!
2016年大会では、たくさんの方が会場に応援に駆けつけてくださり、
選手は大変励みになったそうです。
ぜひ、2017年大会もたくさんの方に会場で応援いただきたいです!


http://www.jma-sangaku.or.jp/news/2016/11/paraclimbjc2017.html
JMAトップ「お知らせ」パラクライミング日本選手権大会2017:JMA 公益社団法人 日本山岳協会

画像 画像

2016年 11月 27日(日)

主催イベント

【報告】第12回フライデーマジックin渋谷を開催いたしました!

【開催日時】 2016年 10月 28日(金) 18:00
【開催場所】クライミングジム  Rock&Wall

先月10月28日(金)に開催したフライデーマジックの様子をレポートします!
さて、10月のフライデーマジックは、10人の方(そのうち視覚に障害のある方5名、聴覚に障害のある方1名)にご参加頂きました!

お仕事帰りの皆さんも、11月12日の目隠しコンペ出場を控えた皆さんも、
登る気満々のご様子でしたので、2〜3人でランダムにチームを作り、
グレードも違う人どうし、協力してセッションを楽しんでいただきました。

目隠しコンペ前ということで、アイマスクをしてパラクライミングにチャレンジする姿もよく見られました。
目隠しコンペでは後ろから、クライマーの目の代わりになって、
ホールドのH(方向)・K(距離)・K(形)を伝えるナビゲーターの力も重要です!
フライデーマジックでナビの練習もしてみるのもいいかも知れません!

10月も参加してくださった皆様、ありがとうございました!

画像 画像 画像 画像

2016年 11月 27日(日)

メディア

フランスのメディアに代表小林の記事が掲載されています!

フランスの新聞に、代表小林と世界選手権についての記事が掲載され、
Web上でも見ることができます!

【LA CROIX】
http://www.la-croix.com/Sport/Koichiro-Kobayashi-premier-cordee-dans-noir-2016-11-23-1200805159

2016年 11月 25日(金)

主催イベント

【報告】第56回マンデーマジックin高田馬場を開催いたしました!

【開催日時】 2016年 11月 14日(月) 18:00
【開催場所】ボルダリングジム エナジー高田馬場(東京都)

午後から小雨となった空模様の中、今回も34名(うち、視覚障害のある方9名、聴覚障害のある方2名、その他の障害のある方1名)の方々にご参加いただきました。

今回新たな試みが二つ行われたマンデーマジック。
一つ目は、これまで視覚障害、聴覚障害、の方々には名札テープの色を変えて周囲の
参加者からわかりやすくする工夫をしていますが、これに加えてもう一色、
「そのほかの障害」という色テープでの名札を導入。

二つ目は、同じ11月14日に開催されていた大阪・なにわモンキーのイベントとネットを通じて同時中継を実現!
「大阪のみなさ~ん♪」と素敵なコミュニケーションが図られました。

前々日に「第2回見ざるチャレンジクライミング」が開催されたこともあり、
多くの常連さんはマンデーマジックをお休みされて、いつもよりも少しだけコンパクトな回となりましたが、
全くそのことを感じさせないほどの熱気と歓声に包まれた一夜となりました。

来月は12月12日(月)の開催で、懇親会も忘年会仕様となります。 
みなさまどうぞお早めにお申し込みください!

画像 画像 画像 画像

2016年 11月 23日(水)

主催イベント

【報告】10月町田スクールを開催いたしました!

【開催日時】 2016年 10月 23日(日)
【開催場所】ノーズ 町田店(東京都)

クライミングジム町田NOSEにて、店長大古田さんのご指導のもと、インドアスクールを開催しました。
参加者は視覚障害のある方3名。

今回は11月12日(土)に開催された 「第2回 見ざるチャレンジクライミング」にエントリーされている参加者ばかりだったこともあり、コンペを想定した持久力をつけるために8分間登り続けるという、いつもとは趣向の異なるトレーニング要素の強い内容となりました。


最初のうちは力任せに登っていたものの、指導を受け本数を重ねるうちに
身体の動かし方に無駄がなくなり、省エネな登り方になっていきました。

大古田さんも「疲れた頃に自然に省エネになるムーブは人間の本能ですかね」と、
短時間のうちに変化した参加者のムーブに驚かれていました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

次回の町田スクールは、12月18日(日)に開催。
こちら、残席わずかとなりましたが、ご参加お待ちしております!
http://www.monkeymagic.or.jp/school/lesson/id/265

画像 画像 画像 画像

2016年 11月 20日(日)

NPO活動

【告知】サポートカレンダー2017が出来上がりました!

NPO法人モンキーマジックのサポートグッズと一緒に撮影された素敵な写真を使用したカレンダーを作成しました!

カレンダーを活用して、周囲の方への是非モンキーマジックや障害者クライミングの紹介にご協力ください!

※サポートカレンダーのご寄付は、障害者クライミング普及活動に活用させていただきます。

[寄 付] 1口800円で1部プレゼント

[サイズ] A4サイズ/開くとA3サイズ

[送 料] 国内一律300円

[お支払] 銀行振込

[内 容] カレンダー13ヶ月(今年2016年12月開始です!)

------

例) 3部ご希望

800円(カレンダー1部)×3部+300円(送料)=2,700円

-----

お申込詳細は以下でご参照ください。

https://goo.gl/VAQl8V

画像 画像

2016年 11月 19日(土)

メディア

"ほしい未来"をつくるためのヒントを共有するウェブマガジン「greenz.jp」にモンキーマジック代表・小林のインタビュー記事が公開されました!

インタビューのテーマは「交流型クライミングイベント」について。
関東3ヶ所・北海道・仙台・名古屋・大阪・高知・福岡などに広がっている交流型クライミングイベントが大切にしていることや、その人気の秘密をぜひご覧ください。

「世界チャンピオンのクライマーが仕掛け人! 先入観を破壊し、障害者と健常者が自然と仲間になれる”交流型”クライミングイベントとは?」
http://greenz.jp/2016/11/19/monkeymagic/

 

画像

2016年 11月 19日(土)

主催イベント

【報告】神奈川県ライトセンターにて11月のわくわくキッズクライミングを開催

今回は、午前の部と午後の部あわせて10名の子どもたちが参加してくれました。
11月も下旬ともなると、体育館は身震いするような寒さが訪れます。時間とともにサポート側は冷えてきますが、反対に子どもたちの体はポカポカ。汗がにじんでいます。

本日のラストチャレンジ。なかには、目標達成できなかった子どもたちもいました。「くやしい・・・」というコメントを残し、うつむいたり、黙ったり。いいぞ、そのくやしがりかた!そんな気持ちでスタッフはみていました。

次回は今年最後のスクールです。すっきり「やった!」という気持ちでみんな終われるようにスタッフも頑張ります!
12月10日(土)に開催します。ぜひ、ご参加ください。
http://www.monkeymagic.or.jp/school 

画像 画像

2016年 11月 18日(金)

主催イベント

【報告】Blind Teenagers Climbing Camp in 福井 開催いたしました!

【開催日時】 2016年 08月 29日(月)
【開催場所】ROCKSCAPE(室内クライミング施設)福井県立クライミングセンター

2016年8月29日(月)・30日(火)の一泊二日、福井県福井市にて、10代視覚障害のある若者を対象とした「Blind Teenagers Climbing Camp」という企画を、当会発で開催しました。

参加者は福井県と石川県から集まった、14歳から19歳の7名。
全員クライミングは初めてとのこと。

当企画のコンセプトは募集案内にも記載された以下の通りです。

ーーーーー

この夏、福井県で視覚に障害のある10代の児童・生徒を対象に、視覚障害クライミング金メダリスト、NPO法人モンキーマジック代表の小林幸一郎と過ごす、一泊二日のクライミング体験キャンプを開催します。
夏休みの終わりにクライミングが体と心の成長をお手伝い、さらに小林の人生経験を寝食を共にする中で共有します!

ーーーーー

若い彼らがクライミングを通じ、視覚障害とともにさらに成長するお手伝いがしたいという私たちの思いから実現しました。

 

一日目は福井市内のボルダリングジム ロックスケープでのボルダリング。
生まれて初めてクライミングシューズに足を入れ、「課題」を登るということを初めて経験してもらいました。
いちばんやさしいグレードの課題でも「登れた!」ときの喜びはひとしおだった様子。

宿泊は福井駅からほど近い宝永旅館。

食事の後には一部屋お借りして、翌日のロープクライミングに向けてのロープワーク。
そして彼らと小林との「夢」ってなんだろう、これからどんな生き方をしてゆきたいんだろう、そんな言葉を交わして、夜は更けてゆきました。。。

二日目は福井県立クライミングセンターに会場を移し、高さ10mの壁でトップロープクライミング。
3人一組に分かれて、午前中はみっちり仲間の命を守るビレイを習得してもらい、午後からは仲間に命を託し、10mの頂点を目指してもらいました。

難しい課題ばかりで皆設定したゴールに至るまでには苦戦しながらも、ビレイヤーも応援の声がどんどん大きく力が入っていく姿が印象的でした。

 

二日間、都度都度参加のみんなには感想を聞くタイミングがありましたが、あきらめてしまう自分に気づいたり、がんばって出来た時に喜びが大きいことに気づいたり、仲間に支えられていることの力の大きさに気づいたり、とても書ききれないほどのそんなすてきな言葉をたくさん表してくれた彼らとの二日間でした。

 彼らが別れ際、「参加してくれて、ありがとう」と言った私たちに返してくれたのは、
「クライミングはテレビの中のことで、自分たちには関係のないもの。
 この機会を逃したら一生やれないだろうと思った。」

という言葉と、
「ありがとうは私たちの言葉です、来てくれて、素晴らしい経験をさせてくれてありがとうございました。」
という感謝の気持ちでした。 

この企画はこれから毎年、学校の夏・春休暇期間の平日に、これまでクライミングに触れることの難しかった地域の視覚障害のある10歳代の若者に、人生に重ね合わせうことの出来るクライミングという経験を届けてゆこうというものです。

うちの地域でもぜひやってほしい、とご興味のある盲学校の先生方がいらっしゃれば、ぜひ当法人までお問い合わせください。


そして、今回のBlind Teenagers Climbing Campの様子は、Eテレで11月25日(金)に放送される番組でご覧いただけます。
放送された後は、以下のNHKのウェブサイトより動画がご覧いただけます。
ぜひ、ご覧ください。

 

【オン・マイ・ウェイ!】Eテレ 毎週金曜日 11月25日(金)午前9:40〜9:50
http://www.nhk.or.jp/doutoku/onmyway/

画像 画像 画像 画像

1 2

▲トップへ戻る