活動レポート

活動レポート(2017年04月)

1 2

2017年 04月 29日(土)

受託イベント

【報告】大阪市淀川区の放課後等デイサービスたいようでクライミングプログラムの指導を担当

放課後等デイサービスたいようでクライミングプログラムの指導を担当しました。参加者は、発達障害などがある児童10名。ボランティアとして視覚障害者クライマー2名にも参加していただきました。

自己紹介をしてから安全上の注意を説明し、大人とペアになりクライミングスタート。前半は室内で自由に登っていきます。前回同様クライミングの合間には、視覚障害者クライマーのガイドにもチャレンジしました。

後半は、屋外にある10メートルの壁にチャレンジしました。前回は最後まで登りきれる児童は少なかったのですが、今回はほとんどの児童が最後まで登りきることができました。

また、自分以外の児童の登りをしっかりと応援できる児童が増えました。クライミングをみんなで楽しむことができるようになっており、嬉しく思います。

※放課後等デイサービスたいようは、特定非営利活動法人あい・すまいる淀川が運営している、6歳~18歳までの障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる事業所です。

【放課後等デイサービスたいよう】
https://houkagotaiyou.jimdo.com/

【特定非営利活動法人あい・すまいる淀川】
http://asyd.tuzikaze.com/

画像 画像 画像

2017年 04月 28日(金)

主催イベント

【報告】第35回サタデーマジックつくばを開催

【開催日時】 2017年 04月 22日(土) 17:00
【開催場所】ボルダリングジムモンキーマジックつくば(茨城県)

4月22日(土)に、サタデーマジックつくばを、モンキーマジックつくばにて開催いたしました。
今回は、7名(うち視覚障害のある方2名)の方にご参加いただきました。

今月は、全面ホールド替えされたばかりの壁で、2つの課題にみんなでトライしました。
参加者の皆さんが、スラブ壁(ハンドなし)の課題と、垂壁(マッチなし飛ばしなしゴール核心)の
課題に繰り返し挑んでいく様子は、フラッシングのコンペの時のような、少しの緊張感と楽しさと、
「一抜けしたい!」という気持ちを彷彿とさせました。

懇親会でも素敵な出会いがあり、今月も楽しいサタデーマジックでした。
今月もご参加いただきありがとうございました!

さて、来月のサタデーマジックは、夏も近づく5月27日(土)に開催致します。
まだ参加されたことがない方、モンキーマジックつくばにいらしたことがない方、
そして、セッター陣渾身の新しい課題に挑戦したい方!

ぜひ、この機会にご一緒にセッションしましょう!

次回のサタデーマジックの詳細&お申込はこちら▼
皆様のご参加をお待ちしております!
http://www.monkeymagic.or.jp/magic/saturday-magic-tsukuba

画像 画像 画像 画像

2017年 04月 26日(水)

主催イベント

【報告】4月アウトドアスクールin天王岩を開催

【開催日時】 2017年 04月 15日(土) 10:00
【開催場所】天王岩(東京都あきる野市)

4月15日(土)に、天王岩(東京都)にて鈴木直也さんご指導の下、アウトドアスクールを開催いたしました。
アウトドアでの講習会は久しぶりのこの日、お天気は朝方快晴!
午後には怪しい雲も出てきましたが、気持ちよく一日無事に開催することができました。

ご参加いただいたのは、視覚に障害のある4名とパラクライミングを以前より応援いただいている健常者の方1名の、合わせて5名でした。
その内、モンキーマジックのアウトドアスクールにご参加いただくのは3名の方々で、60代の男性にもご参加いただきました。
「初めて体験」に関わらせていただくのは、緊張感と初々しさがあり、とても有り難く感じる瞬間です。

都内からもアクセスがいいこともあり、クライマーに人気の天王岩ですが、普段よりすいており、それぞれの体力とレベルに合わせ、たくさん登っていただくことができました。
ご参加いただいた皆さんからは「思い切り登って、新しい出会いもあり、楽しかった」「月に1回は外岩で登りたい!」「また鈴木直也さんから教わりたい」という声を聞けて、嬉しい限りです。

5月も、アウトドアスクール「幕岩(神奈川県湯河原)講習会」を企画しました。
残りのお席も少なっておりますので気になる方は是非お早めに!

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.monkeymagic.or.jp/school/lesson/id/292

画像 画像 画像 画像

2017年 04月 26日(水)

主催イベント

【報告と大事なお知らせ】第18回フライデーマジック最終回

【開催日時】 2017年 04月 21日(金)
【開催場所】ボルダリングジムRock&Wall渋谷(東京都)

4月21日(金)に、最後のフライデーマジックin渋谷を開催いたしました!
最終回ということで、ほぼ定員いっぱいの16名(内、視覚障害のある方6名、聴覚障害のある方1名、その他の障害の方1名)の方にご参加いただけました!

今月は、課題に悔いを残さないよう、チームに分かれて、時間が許す限り、とにかくジム中の壁を登って登って、登り尽くしました。
アイマスクをつけてのクライミングや、クロックポジションでの指示出しも、皆さまいつの間にか慣れた様子になっていてスタッフも驚きました!

2年余りという時間の中で、たくさんの方と出会うことができ、障害の有無関係なく、クライミングを共に楽しんでいただけたこと、私たちの活動を支えていただけたことを改めて嬉しく思い、名残惜しい雰囲気の中、明るく記念撮影をしてフライデーマジックは幕を閉じました。

これまで、ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!
そして今まで、会場をご協力くださったRock&Wallの皆様、心より御礼申し上げます。

さて、ここで、大事なお知らせです。
この度、2017年6月から毎月第3月曜日に、「マンデーマジック横浜」を開催できる運びとなりました。

会場は、戸塚駅東口徒歩5分のClimbing Gym Rise(ライズ)のご協力をいただきます。
記念すべき第1回は6月19日(月)です!

今までなかった神奈川県での交流イベント!
これに伴い、心機一転、モンキーマジックの交流イベントの名称を改めさせていただきたいと思います。

従来から開催しているマンデーマジックin高田馬場を「マンデーマジック東京」、サタデーマジックinモンキーマジックつくばを「サタデーマジックつくば」、そして6月19日から始まる「マンデーマジック横浜」と、ぜひこれからはこの呼び方で、より一層親しんで、支えていただけると嬉しいです。

これまで、なかなか遅くまで参加できなかった皆さま、お近くにお住いの皆さま、この機会にぜひご参加ください。

参加お申し込み&詳細はこちら!▼
http://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-yokohama

画像 画像 画像 画像

2017年 04月 23日(日)

メディア

【コミュニティ通信掲載】「吉祥寺東コミュニティ通信」

4月15日(土)に吉祥寺東町コミュニティセンター「九浦の家」にて、講演会を行いました。
それに際して、代表小林をインタビューしていただき、コミュニティ通信にインタビューが掲載されました。

当日の講演会の様子は、J:COMケーブルテレビで4月18日(火)に放送されました。

【九浦の家】http://kihigashi.sakura.ne.jp

画像

2017年 04月 23日(日)

主催イベント

【報告】4月入間(埼玉県)スクールを開催

【開催日時】 2017年 04月 08日(土) 10:00
【開催場所】クライミングパーク ベースキャンプ入間店(埼玉県)

4月8日(土)に、ベースキャンプ入間にてクライミングスクールを開催いたしました。
参加者は、視覚に障害のある方5名の方々でした。
また、指導者は「ヒローズアップクライミングクラブ(https://www.facebook.com/hirosup/)」
の太田裕樹さんにご指導いただきました。

スクールでは、いつものようにそれぞれのレベルや目標に向かって登る中で、バランスや重心を考えるトレーニングとして、片足クライミングにも挑戦しました!

今月は名古屋で開催している交流型クライミングイベント「尾張でらモンキー」のスタッフも駆けつけて、女性の多い賑やかなスクールとなりました。
指導者の太田さんからは、「自分ではなかなか感じられなくても、着実に成長していますよ」という趣旨の、嬉しいコメントも。

モンキーマジックのクライミングスクールは、視覚障害のある方、パラクライミングにご興味のある方専門のクライミングスクールです。

もっと専門的な指導を受けてみたい、クライミングをスキルアップしたい、そんな皆様のご参加をお待ちしております!

【NPOモンキーマジック|講座スケジュール】http://www.monkeymagic.or.jp/school

画像 画像 画像 画像

2017年 04月 23日(日)

メディア

【機関誌掲載】「NPOのひろば」2017年3月号

「NPOのひろば」2017年3月号、特集「スポーツ・フォア・オール」にて、
代表小林を特集していただきました。

代表小林へのインタビューでは、会社員時代の経験から培った法人の経営者としての考え方や、多くの人に知ってもらい、支援を楽しんでしてもらえるように様々な方面から発信をしていくという、モンキーマジックが大事にしている姿勢について展開してくださいました。

また、実際に交流型クライミングイベント「マンデーマジック」にも参加していただき、ボルダリングの面白さや、肌で感じたマンデーマジックの熱気についても、素敵な感想を書いてくださっています。

ぜひ、手に取る機会があれば、ご覧ください。

 

画像

2017年 04月 22日(土)

メディア

【機関誌掲載】日本ライトハウス・盲人情報文化センターの「ぴっかぴか」第29号

日本ライトハウス・盲人情報文化センターの機関誌「ぴっかぴか」第29号に代表小林の記事が掲載されました。

昨年のフランスで行われたパラクライミング世界選手権大会の際の様々な方のご協力があって日本を発ったこと、そして世界の選手とクライミングの力を競うことのプレッシャーや、だからこその楽しさ、そして、帰り道に待っていたさらなる嬉しいサプライズなど、裏話のようなエピソードが掲載されました。

ぜひ、ご覧ください。

画像 画像

2017年 04月 20日(木)

NPO活動

【報告】川口市(埼玉県)のClimbing gym MARUに寄付型自動販売機を設置いただきました。

寄付型自販機を設置頂いた埼玉県・川口市のClimbing gym MARUに代表小林がお邪魔しました。

MARUは、キッズ専用のクライミングルームと一般の部屋が別になっており、お休みのこの日は、親子共々それぞれのクライミングに打ち込む姿が印象的でした。

そんな中、常連のお客さん(子どもたち含む)に声をかけていただき、一緒にセッションを楽しみました!
子どもたちが「見えないのに登れるの?」「恐くないの?」と色々と聞いてくれたこと、見えない人に課題を伝える方法を学んで一生懸命伝えてくれたこと、とても嬉しかったです。

MARUのスタッフの皆さま、常連の皆さま、ありがとうございました! 

【Climbing gym MARU】http://climbing-maru.com/

MARUのブログにも、代表小林の訪問記事を書いていただきました!
http://ameblo.jp/maru-climbing/entry-12264306724.html

画像 画像 画像 画像

2017年 04月 17日(月)

主催イベント

【報告】第61回マンデーマジックを開催

【開催日時】 2017年 04月 10日(月) 18:00

4月10日(月)にマンデーマジックin高田馬場を開催、今月で6年目に突入しました!
今月は27名の方(内、視覚に障害のある方6名、聴覚に障害のある方2名、その他の障害の方2名)にご参加いただきました。

今月からマンデーマジックでは新しい試みとして、多様性理解のためのプチ講座を開講!
小林からのご挨拶に続けて、第一回は、スタッフ木本(たみぃ)による「発達障害(自閉症スペクトラム)×クライミング」講座。

4月2日は「自閉症啓発デー」として知られますが、どんな障害で、どうすれば一緒に何かを楽しめるか?といったことを詳しく知る機会は視覚障害同様、なかなかないかも知れません。

しかし、交流イベントにここ1年ほど参加してくれている発達障害を持つ参加者の方がいます。
自閉症を持つ子どもたちとのキャンプにボランティアとして参加したことで、スタッフ木本と出会った彼女が、今回のプチ講座に協力してくれました。
当事者として、皆の前で代表小林の質問に答える場面もあり、他の参加者の方々も初めて聞くことに驚いたり、専門学生の方々もしきりに頷いて聞いていました。

彼女の感想を許可を貰えたので、掲載します。(抜粋)
【今回は発達障がいとクライミングについてたみぃという元専門学校の講師の先生が説明してくれました!
自閉症とはなんぞや、こんな関わり方がいいよ、クライミングにおける具体例を自分も補足させて貰いながら聞きました!
こばちゃん(小林代表)から2つの質問が来ました。
①何故見える、聞こえるのにクロックド・ポディションでの指示出しが必要なのか
②指示出しが1人なのがいい理由(複数人での指示が苦手か)

①は、私の場合は視野が広すぎたり狭すぎたりとムラがあり、特にクライミングは目の前に集中していないとホールド(壁についてるカラフルな石?)を、離す可能性があり怪我に繋がる時もある、また次のホールドを見失いやすいので「右!右!」と言われても「右のどこ?上?下?」と戸惑うのでクロックド・ポディションでの指示出しが必要だとお伝えしました。

②は見えている、聞こえてる人に特にお願いしてます。
また、慣れている人に自分からお願いしてます。
理由は、聞きなれてる声だと分かりやすい、また1人にしないと自分に言われているのか
周りの別のグループかが判断できなくなるからです。

実は一番、この中で私が最も嬉しかったことは…たみぃが、自閉症の人との関わりを通して「自閉症=人と関わることが嫌いではなく実は大好きなんだということを知った」といってくれた言葉です!
漢字だと、自ら閉ざす障がいだと書くので未だに「根暗」「人とは付き合いたくない障がい者」と勘違いなさる方も中にはいると思います。
問題点は多々有りますが楽しみながら皆でクライミングできる工夫もしたいです!

発達障がい者の人たちは、、、実際はとっても話したいことあるし楽しみも共感したい人一杯います。
ただ、嬉しくなりすぎて周りがビックリしたり困ったアピール苦手でパニックになることだってあります。
時には伝える手段が大雑把で周りを驚かせる天才たちです(笑)

時々、電車で独り言言いながら歩き回ってる人見かけると思います。
それは、「大好きな電車、嬉しいワクワクしてる」が詰まってます。
ニコニコしている素敵な笑顔で共感して欲しいって言ってるんですよ!!
是非是非、こんなこと知って貰えると嬉しいです!】

後で話を聞いてみると、時には「ガンバ!」という沢山の人からの応援の言葉も
気が散ってしまう原因になる、と言いにくそうに話してくれた彼女。

本当は、初対面の人や慣れない環境に適応することが苦手な彼女も、この場所が好きで、視覚に障害がある人と歩いたり、手話をしたり、役に立てることがあると感じてくれていることが分かり、スタッフとしても、とても嬉しかったです。
私たちもコミュニケーションをとることで初めて分かることが沢山あり、互いに勇気を出して踏み込んでみることの大切さを改めて感じました。

そして、後半はいつも通りグループに分かれてボルダリングを楽しみ、今月も沢山の方に懇親会にご参加いただきました。

皆さま、今月もご参加いただきありがとうございました。
来月のマンデーマジックは、GW明けの5月8日(月)です!
皆さまのご参加をお待ちしております。
お申し込みはこちら!▼
http://www.monkeymagic.or.jp/index/monday-magic

そして、今週開催の交流イベントのお知らせです!
金曜日は渋谷で最後のフライデーマジック!
土曜日はモンキーマジックの根拠ジム・モンキーマジックつくばでサタデーマジック!

どちらもまだお申込みいただけますので、ご都合がつく方はぜひいらしてください!
【フライデーマジックin渋谷】
http://www.monkeymagic.or.jp/index/friday-magic


【サタデーマジック@つくば】
http://www.monkeymagic.or.jp/index/saturday-magic

画像 画像 画像 画像

1 2

▲トップへ戻る