活動レポート

活動レポート(2017年05月)

2017年 05月 31日(水)

主催イベント

【報告】第36回サタデーマジックつくばを開催

【開催日時】 2017年 05月 27日(土) 17:00
【開催場所】モンキーマジックつくば(茨城県)

5月27日(土)に、モンキーマジックつくばにて、サタデーマジックつくばを開催いたしました。
地域の団体の方からの取材も入った今回は、10名(うち視覚障害のある方2名、
聴覚障害のある方1名、その他の障害の方1名)の方にご参加いただきました。

今月は、初参加の聴覚障害の方に、参加者の方が手話で通訳をしてくださったので、
登り方や代表小林の挨拶も伝えることができました。
また、今月は参加者の方の中でも、クライミングのグレードに差があったので、
2グループに分かれてセッションを行いました。

懇親会では美味しい料理も味わうことができ、
年齢層も幅広く、様々な方にご参加いただけたサタデーマジックとなりました。

今月もご参加いただき、ありがとうございました!

さて、来月のサタデーマジックは、恐らく梅雨の只中の6月17日(土)に開催致します。
モンキーマジックつくばに初上陸するには、ぴったりのイベントですよ!
ぜひ、この機会にご一緒にセッションしましょう!
皆さまのご参加をお待ちしております!

次回のサタデーマジックの詳細&お申込はこちら▼
http://kokucheese.com/s/event/index/471213/

 

画像 画像 画像

2017年 05月 29日(月)

NPO活動

【報告】福井盲学校がボルダリング壁を新設

福井県立福井盲学校がこの春新たにボルダリング壁を新設しました。
稼働しているクライミング施設がある盲学校は、
神奈川県立平塚盲学校、高知県立高知盲学校、北海道立札幌視覚特別支援学校に続き4校目。

壁は高さ、幅ともに1.8mのものが3台並べられ、
横幅5.4mのトラバースが出来るようになっていました。

主に体育の授業で使用され、対象は小学低学年から高等部の生徒まで幅広い子どもたちとのこと! 
ただ現在はまだホールドのバリエーションが少なく、
子供たちにクライミングの多彩さをなかなか伝えきれないのが課題、
とも担当の先生がおっしゃっていました。

昨夏モンキーマジックとして第1回Blind Teenagers Climbing Campを行った福井県。
10代の視覚に障害のある子どもたちと、代表小林が一泊二日のクライミングキャンプを通じて
一夏の貴重な経験を共有しました。
この壁設置を契機に、また新たな関係性構築を図ってゆきたいと思います。

【活動レポート|Blind Teenagers Climbing Camp in 福井 開催!|NPO法人モンキーマジック】
https://www.monkeymagic.or.jp/report/detail/id/314

画像

2017年 05月 27日(土)

受託イベント

【報告】大阪市淀川区の放課後等デイサービスたいようでクライミングプログラムの指導を担当

放課後等デイサービスたいようでクライミングプログラムの指導を担当しました。参加者は、発達障害などがある児童10名。ボランティアとして視覚障害者クライマー2名にも参加していただきました。

今回は、2つのグループに分かれて、お互いに応援しあいながらクライミングを楽しみました。今回は前回よりも、自分以外の児童の登りをしっかりと応援できる児童が増えました。

視覚障害クライマーのガイドもどんどんうまくなり、歩く際のガイドも自然にできるようになりました。

子どもたちの成長に驚かされる1日でした。

放課後等デイサービスたいようでは、児童の「できるという感覚」と「あきらめないで挑戦する力」、「チームで協力する力」を育むために2017年3月よりクライミングプログラムを実施しています。

※放課後等デイサービスたいようは、特定非営利活動法人あい・すまいる淀川が運営している、6歳~18歳までの障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる事業所です。

【放課後等デイサービスたいよう】
https://houkagotaiyou.jimdo.com/

【特定非営利活動法人あい・すまいる淀川】
http://asyd.tuzikaze.com/

画像

2017年 05月 24日(水)

受託イベント

【報告】中学1年生のブラインドクライミング体験の指導を担当

5月19日(金)に、山梨県富士吉田のクライミングジム「ピラニア」にご協力いただき、
立教中学校1年生宿泊研修の一環として、ブラインドクライミング体験の指導を
担当させていただきました。

約40名の男子生徒が、ボルダリングのルールを学び体験。
その後は先生も交じって、3人1組でブラインドクライミングに挑戦しました。
アイマスクをした見えない役割のクライマーを、その他の見える役のチームメートがナビゲーション。
最初は声が小さくて聞こえなかったり、ナビがうまく伝えられなかったグループも、
後半はコツをつかみ、仲間の完登を笑顔いっぱいで喜んでいる姿が印象的でした。

障害理解やコミュニケーションの学びはもちろん、楽しみながら、
新しい学校に入学した新しい仲間とのチームビルディングの一環にもなった様子でした。

画像 画像 画像

2017年 05月 24日(水)

主催イベント

【報告】5月アウトドアスクールin幕岩を開催

【開催日時】 2017年 05月 20日(土) 10:00
【開催場所】幕岩(神奈川県湯河原)

5月20日(土)に、幕岩(神奈川県湯河原)にて、鈴木直也さんご指導の下、
アウトドアスクールを開催いたしました。
この日の天気は快晴!むしろ暑いくらいの中、シーズンオフに早々と入った幕岩は、
お陰様でとってもすいていました!
そして、風がそよぐとても気持ちのいい一日でした。

この日ご参加いただいたのは、視覚に障害のある5名と
パラクライミングを以前より応援いただいている健常者の方1名の、
合わせて6名の皆さんでした。

いつもなら混んでいて行かれないエリアに一日中それぞれのペースでトライすることができました!
6月は、アウトドアスクールはお休みなりますが、
7月・8月でアウトドア企画をご案内できたらと企画中です。

詳細は下記「クライミングスクール」でご確認ください。
https://www.monkeymagic.or.jp/school

画像 画像 画像 画像

2017年 05月 21日(日)

メディア

【告知】代表小林が出演したEテレ道徳番組「オン・マイ・ウェイ!」再放送決定

以前、代表小林の経験が道徳の教材として取り上げられた
小学校高学年・中学生を対象とした番組が、地上波で再放送されます。

この番組は、いろいろな困難に立ち向かう挑戦者たちが、“オン・マイ・ウェイ”、
人生の途中で何を考え、どう行動したのかを追ったドキュメンタリー番組です。(番組公式サイトより引用)

昨年開催した福井での10代の中高生を対象にした、クライミングキャンプの模様を取材いただき、
そこでキャンプに参加した彼らが感じたことを道徳の教材として仕立てていただきました。

番組公式サイトにて動画の配信も行われています。
まだご覧になったことがない方、この機会にぜひご覧ください!

【オン・マイ・ウェイ!#14「一歩踏み出すためには何が必要なんだろう?」再放送日程】
2017年 5月26日/6月2日
両日金曜日 朝9:40~9:50
http://www.nhk.or.jp/doutoku/onmyway/

2017年 05月 21日(日)

NPO活動

【告知】(10月中旬まで)サポートグッズと撮ったHappyな写真を募集

モンキーマジックでは、今年も活動を支え下さっている皆さんの写真を募集しています!
今年で3年目、集まった写真は、モンキーマジックの活動の写真と合わせて、
来年のカレンダーに使わせていただきます!
10月中旬までの募集予定です。詳細は以下をご参照ください。

■こんな写真を募集しています!
・バッグやTシャツ、手ぬぐいや障害サイン付きチョークバッグなど、各種モンキー
 マジックサポートグッズと一緒に写っている写真の投稿をお願いします!

・クライミングに限らず、様々なロケーションでの楽しそうな写真をお待ちしています!
・弊会が、本企画に適さないと判断した場合、投稿を無断で削除する場合があります。
・本文には、視覚障害がある人とも楽しめるよう一言コメントあるとうれしいです!

■Facebookで投稿!
①「NPO Monkey Magic Supporters」(https://www.facebook.com/groups/npo.monkeymagic.supporters/)
グループページに「グループに参加」でご参加ください。
②当ページに、写真をご投稿ください。

■ハッシュタグで投稿!
個人の公開設定のSNS(Facebook,Twitter,Instagram)で写真を投稿する時に、 #npomonkeymagic とハッシュタグをつけるだけ!

■メールで投稿!
3652@monkeymagic.or.jp】まで、写真を添付してメールを送ってください!データサイズ、形式は問いません!

※グループページに投稿された写真や、メールにて寄せていただいた写真は、来年のカレンダーに
 使用する場合がありますので、予めご了承ください。

 

■サポートグッズのご案内ページはこちら
https://www.monkeymagic.or.jp/order/support-goods/input

 

私たちNPO法人モンキーマジックの活動は、皆さまからの様々な形でのご寄付ご支援で支えられています。
どうぞ引続きましてのご支援どうぞよろしくお願い申し上げます。

画像

2017年 05月 20日(土)

主催イベント

【報告】神奈川県ライトセンターにて2017年5月のわくわくキッズクライミングを開催

2017年5月のスクールは、午前の部と午後の部あわせて6名の視覚障害の子どもたちが参加してくれました。

爽やかな新緑の陽気・・・ではなく、この日は初夏を感じさせる陽気でした。互いに応援しあいながら、汗びっしょりに休むまもないほど、たくさん登っていました。

小学校高学年から中学生にかけての成長は著しく、毎月会うたびに「大きくなったなぁ」と感じます。

成長が必ずしも登りやすさにつながるわけではなく、少し重たくなることで、以前とは異なる感覚を少しずつ修正していかなくてはなりません。ときにもどかしく、登れない自分にイライラすることも。そんな彼らの揺れ動く感情を、ボランティアの皆さんがいつも横で見守り応援してくれることが大きな励みになっているのだなぁと感じる1日でした。

画像 画像

2017年 05月 10日(水)

主催イベント

【報告】第62回マンデーマジック東京を開催

【開催日時】 2017年 05月 08日(月) 18:00
【開催場所】エナジーボルダリングジム高田馬場(東京都)

5月8日(月)に、今月から呼び方改めマンデーマジック東京を開催致しました。
今月は42名の方(内、視覚に障害のある方8名、聴覚に障害のある方4名、その他の障害の方1名)にご参加いただきました。

今月はほぼ満員で、初参加の方はなんと14名!
大学生の方の参加が目立ち、いつも以上にぎやかで活気がありました。

大阪からは「なにわモンキー」の仲間が見学に来てくれたり、山梨からは「甲斐モンキー」の仲間や、
6月19日から始まる「マンデーマジック横浜」の会場「CLIMBING GYM RISE」のスタッフの方も参加して下さいました!

今月の第2回「多様性理解のためのミニ講座」は、「クライミング×聴覚障害」を開講!
マンデーマジック東京に初めて参加してくれた聴覚障害のある男性の方であり、
「渋谷のラジオ」に一緒に出演していただいたこともある常連さんに、
インタビュー形式で、他の参加者の方の前で話をしていただきました。

その方は、27歳の時に難聴になったという点で、代表小林とシンパシーを感じたそうです。
(代表小林は28歳の時に病気を発症し、徐々に視力を失いました)
普段、代表小林とは筆談などで、コミュニケーションを取っています。

マンデーマジック東京に来てくれている他の参加者の方々に対しては、
「障害があることをかわいそうと思わず、色々楽しいこともあるのだと知ってほしい。」
「同じ日本人なのだから、手話ができなくてもコミュニケーションの方法はたくさんありますよ。」
といった素敵なメッセージを伝えてくださいました。

今回インタビューさせていただいた方がマンデーマジックに来て下さるようになってから、
たくさんの聴覚障害のある方がマンデーマジックに来てくれるようになりました。

そのお陰で、スタッフやたくさんの参加者の方が手話や指文字に興味を持ったり、
気軽に筆談などでコミュニケーションを取れるようになるなど、嬉しい変化がたくさんありました。

とても気さくで楽しい方で、モンキーマジックの考え方や活動に共感していただき、
発信していただけることは、私たちにとってもとても幸せなことだと思います。

さて、後半はいつも通りグループに分かれてボルダリングを楽しみ、今月も沢山の方に夜が更けるまで懇親会にお付き合いいただきました。

皆さま、今月もご参加いただきありがとうございました。
来月のマンデーマジックは、6月12日(月)です!
来月も皆さまのご参加をお待ちしております。

 

そして、今月の交流イベントのお知らせです!
5月27日(土)はモンキーマジックの根拠ジム・モンキーマジックつくばでサタデーマジック!
ただいま参加者絶賛募集中!ご都合がつく方はぜひいらしてください!
お申し込みはこちら!▼

【サタデーマジックつくば】http://www.monkeymagic.or.jp/magic/saturday-magic-tsukuba

画像 画像 画像 画像

▲トップへ戻る