活動レポート

活動レポート(2017年11月)

1 2

2017年 11月 30日(木)

NPO活動

【報告】筑波技術大学体育館にボルダリング壁完成!

筑波技術大学は視覚障害者・聴覚障害者のための国立大学で、この天久保キャンパス内武道場に高さ4m幅6mのボルダリングウォールが完成、大越学長はじめ関係者50名ほどが列席しオープニングセレモニーが開催されました。   

パラクライミング世界選手権B2クラス3連覇中の保健科学部情報システム学科会田祥さんもデモンストレーションを披露しました。

また、これまで10年にわたり同学視覚障害学生を対象に体育集中授業フリークライミングの指導を続ける代表小林もお招きいただき、この大学にウォールが出来上がる意義深さや価値について一言ご挨拶の機会を頂戴しました。

同学では早速新年1月より視覚障害学生を対象に体育授業での活用が計画されているそうです。

 

【筑波技術大学】

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/


【ニュースつくば】

https://newstsukuba.jp/?p=1958

 

【NHK 茨城 NEWS WEB|水戸放送局|筑波技術大にボルダリングの壁】

http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20171122/1070000873.html

2017年 11月 30日(木)

主催イベント

【報告】第6回マンデーマジック横浜開催

【開催日時】 2017年 11月 20日(月) 18:00
【開催場所】 CLIMBING GYM RISE 戸塚(神奈川県)

11月20日(月)に、マンデーマジック横浜を開催いたしました!

今月は、18名の方(内、視覚障害のある方7名、その他の障害の方3名)が参加して下さいました!

 

今回は取材なども入りましたが、2回目・3回目の参加と、徐々にマンデーマジック横浜に馴染んできた参加者の方々が協力してくださるおかげで、視覚障害の方の参加率が高かった今回も、スムーズに運営することができました。

 

以前会場であるCLIMBING GYM RISEでスタッフとセッションをご一緒した方も飛び入り参加してくださったり、嬉しいことに、「常連さん」も徐々に生まれてきて、マンデーマジック横浜独特の空気感ができてきているように思います。

 

後半はグループ分けをして、少人数で協力しながらクライミングを楽しみます。

参加しはじめたばかりの方も、視覚障害の方が登るときの「H(方向)・K(距離)・K(形)」のナビを積極的にしてくださるので、熱いセッションがジムのあちこちで見られました! 

 

イベント終了後は懇親会!

参加者の常連さんがお誕生日ということで、サプライズを用意するなど、終わってしまうのが名残惜しい、楽しい夜となりました。

今月もご参加いただき、ありがとうございました!

 

次回は、いよいよ年今年最後、12月18日(月)の開催です!

 

ちょっと早いけどみんなで今年の登り納めをしたい方、イベント後の懇親会は忘年会のつもりでぜひご参加ください!

定員に達し次第締め切らせていただきますので、お申し込みはお早めに!

 

参加お申し込み&詳細はこちら!▼
http://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-yokohama

画像 画像 画像 画像

2017年 11月 29日(水)

メディア

【報告】山形新聞にモンキーマジックが指導を担当したイベントの記事が掲載

11月22日に、山形県・長井青年会議所主催「ながい寺子屋 強みをひき出すダイバーシティ(多様性)体験!おやこクライミング教室」の指導を担当し、その模様が山形新聞に掲載されました。 

当日の紙面にはカラーでの写真も掲載され、とても大きな取り上げとなっていました。

 

【親は見守り子は壁克服 クライミング教室に50人|山形新聞】

http://yamagata-np.jp/news/201711/20/kj_2017112000404.php

 

2017年 11月 27日(月)

受託イベント

【報告】ながい寺子屋おやこクライミング教室の指導を担当

【開催日時】 2017年 11月 19日(日)

2017年11月19日(日)に、山形県・長井青年会議所主催「ながい寺子屋 強みをひき出すダイバーシティ(多様性)体験!おやこクライミング教室」の指導をモンキーマジックが担当しました。

当日は、飯豊町スポーツセンター内「べにばなウォール」を会場に、小学校低学年からその保護者、そして地域にお住いの視覚障害当事者まで、定員20名で募集をしたところ、50名を超える参加者の方にお集まりいただき、大変に賑やかな一日となりました。

クライミング体験では、地域のクライマー諸氏のご協力の下、親子協力しての目隠しクライミングとそのナビゲートにチャレンジ!

また、参加者にはアイマスクを使っての視覚障害サポートアクティビティにも参加してもらいました。

屋外は初雪が降り続ける中、楽しみながら皆で障害者との向き合い方を考える暑い一日となりました。


あ!そうそう、お昼ご飯は山形らしくいも煮」を参加者の皆さんと一緒にいただき、スタッフは心もお腹もぽっかぽかでした〜。
ごちそうさまでした!

【ながい 寺子屋 おやこクライミング教室:公益社団法人長井青年会議所 2017公式サイト】

http://nagai-jc.jp/log/?l=445182

画像 画像 画像 画像

2017年 11月 26日(日)

NPO活動

「みちびクライミング」が神戸アイセンター病院・ビジョンパーク内に導入・設置完了

次々に光るホールドと音にみちびかれながら登る、全く新しいコンセプトの室内クライミング支援ホールドシステム、「みちびクライミング!」。
この「みちびクライミング」は、NPO法人モンキーマジックがこれまでの障害者クライミング普及活動の経験を活かし、開発支援と販売を行い、株式会社シーワテックが製造いたします。

その初となる導入事例として、神戸アイセンター病院・ビジョンパーク内に新設されたボルダリング壁に設置をいただきました。
本格運用は、来春4月を予定しているそうです。


皆さま、今後神戸へお立ち寄りの際は、ぜひポートアイランド内の神戸アイセンター病院・ビジョンパークへお立ち寄りください。


【NPOモンキーマジック|みちびクライミング!】
https://www.monkeymagic.or.jp/light-hold


【公益社団法人NEXT VISION|Vision Park(ビジョンパーク)】
https://nextvision.or.jp/project/carefloor

 

画像 画像

2017年 11月 22日(水)

NPO活動

【告知】パラクライミング日本選手権大会2018開催決定!

新年2018年1月28日(日)東京都杉並区の明治大学和泉キャンパス体育館内クライミングウォールにて、障害者クライミング競技大会の最高峰日本選手権大会の開催が決定し、募集要項が公表されました。

障害のあるクライマーはぜひ一人でも多く参戦してもらいたいですし、また多くの方に障害者クライマーの雄姿を観に、そしてひとつでも上に登れるよう応援にお集まりいただきたいです。

詳細は以下日本山岳スポーツクライミング協会のホームページをご覧ください。

 

【公益社団法人日本山岳協会】
http://www.jma-sangaku.or.jp/information/detail.php

画像 画像

2017年 11月 20日(月)

NPO活動

【報告】 東京都立北豊島工業高等学校にて代表小林が外部講師として授業を実施

11月8日(水)に東京都立北豊島工業高等学校の定時制の生徒全学年を対象に、「人権尊重教育」の一環として、代表小林が授業を行いました。

代表小林の歩んできたこれまでの話を聞いてもらった後は、ペアで体験する時間。
目かくしをしている人にパートナーは写真に何が写っているのかを言葉で伝え、目かくしをしている人がそこから想像したものを描く、この体験からコミュニケーションについて考えていただきました。

相手を知ることにより今まで気づかなかったことを知る大切さを、体験を通じて感じてもらえたなら、嬉しく思います。

 

【人権尊重教育 | 東京都立北豊島工業高等学校 定時制】
http://www.kitatoshimakogyo-h.metro.tokyo.jp/site/tei/

2017年 11月 18日(土)

主催イベント

【報告】神奈川県ライトセンターにて2017年11月のわくわくキッズクライミングを開催

2017年11月のスクールは、3名の視覚障害の子どもたちが参加してくれました。

私たちでも1週間以上間があくと、体がなまっていることを感じます。先月、文化祭でお休みだった彼らには久しぶりのクライミング。

成長期で体も大きくなり、初めは不安や怖さとも向き合い、苦戦していました。

「どうする?」と尋ねると「もう登らない」という答えが時折かえってくることがありましたが、話をして、「どうしたい?」を重ねることで、最後はみんな今日1番のチャレンジに挑むことができました。

毎回、どんな言葉をかけるか、どう気持ちを盛り上げるか。私たち大人が学ぶことも多いスクールです。

画像

2017年 11月 17日(金)

主催イベント

【報告】第68回マンデーマジック東京を開催

【開催日時】 2017年 11月 13日(月) 18:00
【開催場所】エナジーボルダリングジム高田馬場(東京都)

11月13日(月)に、マンデーマジック東京を開催致しました。

今月は29名の方(内、視覚に障害のある方8名、聴覚に障害のある方4名、その他の障害の方3名)にご参加いただきました。

 

11月11日(土)に当会主催の目隠しコンペ「第3回見ざるチャレンジクライミング」があったということもあり、常連さんの参加が少なく、マンデーマジックが初めての方や、障害のある方の比率が高めだった今回。

 

今月の第7回「多様性を考えるプチ講座」では、マンデーマジック東京に3年ほど参加し続けてくださっている聴覚障害の男性の方にインタビューをさせていただきました。

 

その方は、生まれつき耳が聞こえづらく、補聴器をつけても言葉を聴き分けるのが難しかったそうです。そのまま30年ほど過ごしてきたのですが、「人工内耳」の手術をして、一年が経過した最近は随分変わったと言います。

一番の変化は、今まで聴くことができなかった高い音が聞き取れるようになったこと。

モンキーマジックの代表小林やスタッフの声や言葉も聞き取れるようになったそうです。

今はうるさいところや早口でなければ、聞き取れる場合が増えてきたそうです。

 

手術をしてしばらくは、音に慣れず、音の輪郭をつかむのに苦労し、「今聞こえている音はエアコンの音」といったことを理解できるようになるには少し時間がかかったそう。

「音がわかるようになったなー」と実感するきっかけになったのは、家の中で聴こえる音の正体が、愛犬が歩くときに立てる「カサカサ」という音だった!ということがわかったタイミングだったそうです。

 

「今はいろんな音を聞くことが楽しくて、ドリカムやスピッツなどを久しぶりに聴いたりしている」と嬉しそうに話してくださったのが印象的でした。

 

その方の手術をする前と後を知っている私たちは、変化をとても感じていて、大変な手術を乗り越えて生き生きとされているところを見ると、私たちもとても嬉しくなります。

 

ご協力いただき、ありがとうございました!

 

さて、そんな素敵なプチ講座の後は、グループに分かれてボルダリング。

今月は、生まれた日にち順にチームをつくっていただき、セッションを楽しんでいただきました!

 

懇親会では、たくさんの方と鍋を囲み、来月の忘年会を楽しみに、夜更けに解散しました。

 

皆さま、今月もご参加いただきありがとうございました!

 

2017年最後のマンデーマジック東京は、12月11日(月)です!

懇親会が忘年会仕様ということで、少し豪華になりますので、満員御礼必至ですよ!

ぜひ、お早めにお申し込みください!

 

▼お申し込みはこちらから!
http://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo

画像 画像 画像 画像

2017年 11月 12日(日)

主催イベント

【報告】法人主催目かくしコンペ第3回『見ざるチャレンジクライミング』開催の御礼とご報告

【開催日時】 2017年 11月 11日(土) 11:00
【開催場所】NOSE町田店(東京都)

第3回見ざるチャレンジにご参加いただいた皆様へ

今年も日本一賑やかなクライミングコンペにご参加いただきまして、本当にありがとうございました。 
予選から決勝、アフターパーティまで長い一日となりましたが、笑い声が途絶えることのない空間となりましたこと、主催者として本当にうれしかったです。
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。 

またアフターパーティにおいては、ボスざる、大ざる、小ザル各クラスそれぞれのドラマを物語るような大盛り上がりの表彰式に加え、私の思いもあり、クライミングの広がりや奥行きの世界を少しでもみなさんにお伝えできたらと、特別ゲストとしてお迎えした鈴木英貴さんのスライドショーの時間が持てたこともまたよかったと思っています。

今年もたくさんの運営ボランティアや素晴らしいセッターの皆さん、会場をご提供いただいたNose町田店、TheNorthFaceとChums両社を始めとするスポンサー各社のみなさまのお力添えがあったからこそ、大会を開催することが出来ました。
重ねまして御礼申し上げます。

今年ご参加いただいたチームのみなさんはもちろん、ぜひ新しい仲間と一緒にこの「見ざる」の世界を多くの方と共有いただき、来年の新たな参加チームとして大会を盛り上げていただければ幸いです。

重ねまして皆さま、ご参加いただきまして本当にありがとうございました。

NPO法人モンキーマジック小林幸一郎

特別協賛:
The North Face 様
CHUMS 様

協賛:
株式会社シーワテック 様
筑波都市整備株式会社 様
アサヒ飲料株式会社 様
箕面ビール 様

画像 画像

1 2

▲トップへ戻る