活動レポート

活動レポート(2019年02月)

2019年 02月 18日(月)20:00

主催イベント

【報告】神奈川県ライトセンターにてわくわくキッズクライミングを開催

【開催日時】 2018年 2月 15日(土)

【開催場所】神奈川県ライトセンター

2月のスクールは、6名の視覚障害の子どもたちとその弟さんが参加してくれました。

初参加のお子さんも、最初はドキドキ、ちょっと不安げでしたが、徐々に楽しそうな表情を見せ、最後は「来月もまたくる!」と話してくれました。

見えなくても、少し見えていても、足元のホールドがよくわからない、高さを実感できないということはとてもこわいこと。実力はあっても、気持ちで負けてしまうことも時折あります。そうはいってもずいぶん粘り強く、休憩をとることも減った彼ら。この粘り強さや、くやしいと思って待っチャレンジする気持ちが、日常にもつながれば、と思っています。

画像 画像 画像 画像

2019年 02月 17日(日)09:00

主催イベント

【報告】第83回マンデーマジック東京を開催

【開催日時】2018年2月12日

【開催場所】エナジーボルダリングジム高田馬場(東京都)

毎月高田馬場のエナジーボルダリングジムで開催しているマンデーマジック東京。
今月は34名(内、視覚に障害のある方13名、聴覚に障害のある方3名、その他の障害の方3名)にご参加いただきました。

小林の挨拶ではパラクライミング日本選手権2019の応援御礼と、8月に八王子で開催する世界選手権の案内、そして現在密着取材中の、BS11で3/15(金)22時から放送の「ザ・チーム 勝ち負けの向こう側」を紹介させていただきました。

そして「第17回多様性を考えるプチ講座」のゲストは、パラクライミング日本選手権2019にも出場した「タケさん」。

「一刀流クライマー」として案内されたタケさんは、生まれつきの右手機能障害。クライミングをはじめたきっかけは、障害があってもできるスポーツがないかと探していたらたどり着き、簡単にできると思っていたができなくて悔しかったのが、ハマるきっかけになったのだそう。日本選手権では、みんなの応援を浴びて思っていたより登れたので、次の日本選手権、2年後の世界選手権を目指していきたいと意欲を伝えてくださいました。

次回のマンデーマジックは3月11日(月)開催です。みなさまのご参加お待ちしております!

お申し込みはこちら↓↓↓
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo

画像

2019年 02月 17日(日)

メディア

「SPOT +(スポットプラス)」の記事に「みちびクライミングウォール」が掲載

スポーツを楽しむ全ての人に役立つ情報サイト「SPOT +(スポットプラス)」の神戸周辺のおすすめボルダリング施設を紹介した記事内で、神戸アイセンター内ビジョンパークにある「みちびクライミングウォール」の情報が掲載されました!

お近くにお住いの方はもちろん、遠方の方も神戸周辺へお出かけする時にはぜひ参考にしてみてください!


【神戸のボルダリングジムおすすめ8選!子供からベテランまで楽しめる】
https://www.spot.town/news/bouldering_kobe/


画像

2019年 02月 06日(水)09:00

NPO活動

2019年パラクライミング日本代表の陣容決定!

2019年パラクライミング日本代表選手が、日本パラクライミング協会より発表されました!

モンキーマジック代表の小林幸一郎も、男子B1クラスの日本代表として再び世界の頂点を目指すこととなりました。

2月3日(日)東京・明治大学にてパラクライミング日本選手権2019が開催され、代表選考された14名が以下ホームページより発表されております。

 

今年の世界選手権の舞台は、8月に我が国日本の東京・八王子です。

みなさまぜひ応援のほど、よろしくお願いいたします!!

 

日本パラクライミングHP

https://www.jpca-climbing.org/?fbclid=IwAR3LEpw4ry1zNZSsIr2qkqZG4L1Q7H9idkPWdPu4so3cHTe4Cxa3Q-UypuY

画像 画像

2019年 02月 04日(月)10:00

主催イベント

「第1回ロープクライミング会@NOSE町田」を開催しました。


四肢に障害のある人たちにクライミングを広げたい!
そんな想いから、ロープクライミング体験会・練習会を四肢障害の方を中心に開催しました。ご参加いただいたのは、四肢障害の方5名、視覚障害の方2名を含めた9名でした。

始めましての皆さんと自己紹介をし、クライミング経験に分かれて登り始めました。ある人は片足、ある人は片手、ある人は両足義足、ある人は弱視小学生、ある人は生まれて初めてのクライミング、等々。お互いの登りを観察・応援しながら自分の落としたいルートに向きあいました。なかなかスイッチの入らない弱視の小学生も終了間近、皆の声援に後押しされて見事完登!いいところ取りでご満悦の笑顔に、思わず全員が笑顔に包まれました。
後日、小学生のお母さんからご連絡があり、本人が「もっと皆と話してみたかった」と話してくれたことをご連絡いただきました。クライミングを通じて彼の世界が少し広がった気がして、嬉しい報告でした。

次回のロープクライミング体験会・練習会は3月9日(土)@NOSE町田(最寄りは田園都市線すずかけ台駅)です。
四肢に障害のある方は勿論、パラクライミングに興味のある方は障害の有無やクライミング経験に関係なくご参加可能です。

【四肢に障害のある方枠】https://www.monkeymagic.or.jp/school/lesson/id/390
【障害者クライミングに興味のある方枠/障害の有無は問いません】https://www.monkeymagic.or.jp/school/lesson/id/391

画像

2019年 02月 04日(月)09:00

受託イベント

【報告】東京都立桐ヶ丘高等学校にて代表小林が特別講師を務めました。

2019年2月1日
東京都立桐ヶ丘高等学校1年生3部(午前・午後・夜間)全クラスを対象に「暮らしとマナー」授業におきまして、代表小林が特別講師を務めました。
同校は東京都チャレンジスクールとして、不登校を経験するなど多様な生徒が学ぶ定時制高校。 
小林のライフストーリーを通じ、小さなチャレンジを済重ねてゆくことや、自ら行動をおこすことの大切さなどを伝えてきました。 失敗はしても当然、と恐れずにいろいろなことに向き合っていってほしいですね!

東京都立桐ヶ丘高等学校
http://www.kirigaoka-h.metro.tokyo.jp/site/tei/

▲トップへ戻る