活動レポート

活動レポート(2019年03月)

1 2

2019年 03月 18日(月)14:00

主催イベント

【報告】神奈川県ライトセンターにてわくわくキッズクライミングを開催

【開催日時】 2018年 3月 16日(土)

【開催場所】神奈川県ライトセンター

3月のスクールは、7名の視覚障害の子どもたちが参加してくれました。

卒業式を終えた子もいて、この学年で最後のスクール。
始めに「『どれだけみんなに登ってもらいたい』『登れるようになるためのサポートをしたい』と思っても、最終的にはみんなの『登りたい』という気持ちでしかないんだよ」という話をしてからスタートしました。それが影響したかはわかりませんが、いつになくみんな集中して登っていました

ほぼ毎回駆けつけてくれるボランティアさんの不在も大きかったのかもしれません。「(がんばってる姿を)見てもらいたかったな」そんな声も。指導者以上に、そばで応援して見守ってくれるボランティアさんの存在というのは大きいものです。

子どもたちには、失敗し、くやしい思いをしながら、あきらめずに取り組んだその気持ちを大切にしてもらい、4月に1学年上がったみんなに会うことを楽しみにしています。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2019年 03月 18日(月)13:00

NPO活動

【報告】上野成就院にて代表小林が講話をさせていただきました。

3月17日(日)、東京都台東区のお寺成就院にて、檀家の方々約120名を対象に、代表小林が講話の機会をいただきました。

「見えない壁だって、越えられる!」をタイトルに、小林のライフストーリーと法人のこれまでの軌跡をご紹介させていただきました。

真言宗智山派 摩尼山 成就院
http://jyojyuin.o.oo7.jp

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2019年 03月 15日(金)12:00

受託イベント

鳥取県倉吉市にて開催されるパラクライミング体験会に代表小林が出演いたします。

【開催日時】 2019年 03月 15日(金)

3月16日土曜日、鳥取県倉吉市にて、鳥取県障がい者スポーツ協会主催のイベントに代表小林が出演いたします。

詳しくは、鳥取県障がい者スポーツ協会のHPをご覧ください。
皆さまのご参加、お待ちしております!

鳥取県障がい者スポーツ協会
http://ts-sawayaka.jp/date/2019/02

 

【パラクライミング体験会開催のお知らせ】

パラクライミング日本代表選手 大内秀之さん(肢体不自由 パラクライミング日本選手権優勝)、小林幸一郎さん(視覚障がい パラクライミング世界選手権3連覇)、日本パラクライミング協会会長の佐藤建さんをおよびして、パラクライミング体験会を実施します。

普段体験したことのないスポーツに挑戦できる機会ですので、みなさんふるってご参加ください。

[日時]平成31年3月16日(土)9:00-12:30
[場所]鳥取県立倉吉体育文化会館 倉吉スポーツクライミングセンター
[参加料]無料(クライミングを体験される方は専用シューズのレンタルに200円が必要です)
[対象]クライミングに興味のある方(障がいの有無は問いません)

【活動の様子】

画像

2019年 03月 14日(木)10:00

受託イベント

【報告】国分寺市立第五小学校 にて講演を行いました。

3月13日水曜日、東京都の国分寺市立第五小学校の4年生約60名を対象に、総合的な学習の時間にて視覚障害者理解を深める講演をさせていただきました。

国分寺市立第五小学校 国分寺五小ブログ
http://kokubunji5sho.blogspot.com/2019/03/blog-post.html

【活動の様子】

画像

2019年 03月 13日(水)18:00

NPO活動

【報告】東京都立桐ヶ丘高等学校にて代表小林が特別講師を務めました。

2月1日火曜日、東京都立桐ヶ丘高等学校1年生3部(午前・午後・夜間)全クラスを対象に「暮らしとマナー」授業におきまして、代表小林が特別講師を務めました。

同校は東京都チャレンジスクールとして、不登校を経験するなど多様な生徒が学ぶ定時制高校です。昨年に続き今年も務めさせていただいた本授業。小林のライフストーリーを通じ、小さなチャレンジを済重ねてゆくことや、自ら行動をおこすことの大切さなどを伝えてきました。

東京都立桐ヶ丘高等学校
http://www.kirigaoka-h.metro.tokyo.jp/site/tei/

2019年 03月 13日(水)17:00

NPO活動

【THE NORTH FACEサポートTシャツ受付開始時期について】

毎年3月はじめに受付をスタートしているTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のサポートTシャツですが、今年は4月上旬となる見込みです。

2019年もモンキーマジックらしいデザインでお届け予定です!

毎年楽しみにしていただいているみなさま、新規サポートをご検討いただいているみなさま、いま一度お待ちいただけますと幸いです。

【活動の様子】

画像

2019年 03月 12日(火)20:00

NPO活動

【日本パラクライミング協会からのお知らせ】

日本パラクライミング協会からのお知らせによると、8月に東京・八王子で開催される世界選手権の日本代表選手に新たに6名が追加されました!

 

スポーツクライミング | Musashino-shi | 日本パラクライミング協会
https://www.jpca-climbing.org/

【活動の様子】

画像

2019年 03月 12日(火)16:00

受託イベント

【報告】東京都立若葉総合高等学校にて講演を行いました。

3月12日火曜日、東京都稲城市の若葉総合高等学校にて、2年生約240名を対象に、オリンピック・パラリンピック教育推進事業における障害者理解を深める講演をさせていただきました。

 

東京都立若葉総合高等学校 オリンピック・パラリンピック教育 講演会

http://www.wakabasogo-h.metro.tokyo.jp/site/zen/page_0000000_00034.html

【活動の様子】

画像 画像

2019年 03月 12日(火)14:00

主催イベント

【報告】第84回マンデーマジック東京を開催

【開催日時】2019年3月11日
【開催場所】エナジーボルダリングジム高田馬場(東京都)

毎月高田馬場のエナジーボルダリングジムで開催しているマンデーマジック東京。
今月は36名(内、視覚に障害のある方11名、聴覚に障害のある方4名、その他の障害の方4名)にご参加いただきました。

小林の挨拶では、ザ・ノース・フェイスとのコラボTシャツが4月に登場の告知、密着取材していただいたテレビ番組BS11「ザ・チーム 勝ち負けの向こう側」の見逃し配信のご案内、そして3/30からアメリカの障害者クライミング大会にザ・ノース・フェイスのサポートで出場する案内をさせていただきました。

そして「第18回多様性を考えるプチ講座」のゲストは、2月のパラクライミング日本選手権にも出場し、モンキーイベント常連のみんなのアイドル「ミチピン」!

ゴールの達成感がなにものにも代え難いことがクライミングを続けられている理由で、年齢制限もなく出場できる資格があるのなら出場してみようと思い立った日本選手権。ミチピンは弱視でB2クラスに出場されました。これまでレクリエーションだったクライミングが試合となると笑ってばかりでいられず、トレーニングに励まれて1年で10キロ減量にもつながったのだとか!

日本選手権で2トライする予選では、1トライ目は思うように体が動かせず悔しい思いをし、2トライ目はゴールまでなんとしても粘るつもりでしたが時間切れとなってしまいました。力を出しきってゴールまでたどり着けなかった悔しさよりも、降りてくるときに応援してくれた仲間、聴こえない仲間に「ありがとう」の手話ができなかったことが悔やまれると、ミチピンの優しい人柄が溢れる多様性講座となりました。

そしてなんとミチピン、選手権出場にあたって必要となる診断書をとりに20年ぶりに眼科へ検査に行った際、診察の先生からすすめられ、5月に今以上視力を低下させないための手術をすることになったそう!方っておいたら失明の可能性もあったのだとか。ミチピンの手術成功を祈ります!

次回のマンデーマジックは4月8日(月)開催です。

4月からはサポートグッズ付きイベントチケットが登場します!チケットは限定5枚。4月は「シェルポーチ」「ジムスリッポン」「ミニトートバッグ」をご用意しています。

ご寄付をご検討いただいていた方、モンキーグッズを求めていた方、この機会にモンキーマジックの活動資金につながる本チケットでのイベントご参加、ぜひお待ちしております◎

お申し込みはこちら↓↓↓

https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2019年 03月 12日(火)09:00

主催イベント

【春のクライミングスクール/体験・練習会申込開始しました!】

3月のモンキーマジック主催スクール/体験・練習会も楽しく開催されました。

太田裕樹さんご指導「入間スクール(BaseCamp入間店開催)」では5名の視覚に障害のある方がご参加いただき、皆さんグングン力をつけていらっしゃいます。また、遠くは茨城からご参加の方もいらっしゃり、新たなスキルとして「ビレイができるようになりたい!」と目標を立て、しっかりビレイを習得していただきました。


NOSE町田で開催の「ロープクライミング体験・練習会」では、視覚障害の方3名、手の機能障害のある方1名を含め6名(小・中学生を含む)と新人スタッフやボランティアの方も混ざって、賑やかに登りました。「モンキーマジックの人たちは、本当に楽しそうに登っていますね」とジムのスタッフの方にお声掛けいただいたほどでした。

春のスクールもお申込みを開始しました。

4月からはクライミング指導者の方にロープクライミングを指導いただき技術を磨く「スクール」と、参加した方たちと楽しくたくさん登ることを目的とした「ロープクライミング体験・練習会」を定期的に開催します。ご参加をお待ちしております。

詳細はこちら▼
https://www.monkeymagic.or.jp/school/indoor/course/2

※関東圏内で開催しているモンキーマジックのスクールやロープクライミング体験・練習会は、障害のある方やそのご家族、また障害者クライミングに興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

1 2

▲トップへ戻る