活動レポート

活動レポート(2019年05月)

2019年 05月 21日(火)11:00

主催イベント

【報告】神奈川県ライトセンターにてわくわくキッズクライミングを開催

【開催日時】 2018年 5月 18日(土)
【開催場所】神奈川県ライトセンター

5月のスクールは、6名の視覚障害の子どもたちが参加してくれました。
そして今回は新しいボランティアさんも来てくれました。

スクールでは毎回、呼ばれたい名前を本人に決めてもらうのですが、そのネーミングがなかなかセンスあり。でも、つい本名で読んでしまって、「違う」と訂正されたりします。

3年ぶりに参加してくれた子もいて、以前はできなかったこともじっくり壁に向き合い、集中して取り組んでいたのが印象的でした。

登れないときのくやしがり方も一人一人違いますが、くやしいけれど、こわいけれど、できたときの達成感などクライミングの魅力に自ら気づいて、楽しんで参加してくれていたらいいなと思っています。

次回は、6/15(土)開催です。視覚に障害のある小・中学生のご参加お待ちしております。
https://www.monkeymagic.or.jp/school/kids/course/4

 

画像 画像 画像

2019年 05月 17日(金)11:00

受託イベント

筑波大学にて代表小林がゲストスピーカーとして登壇しました。- TIAS Tsukuba International Academy for Sport Studies -

5/15(水)、2020年に向けて行われている筑波大学のオリンピック・パラリンピック教育の大学院過程での授業に、ゲストスピーカーとして代表小林が登壇しました。

受講生は約20名で、4名の日本人を除くと他は世界各地から集まった学生たち。授業も英語で、小林も普段とは違う環境に緊張しながらの授業進行となりました。

午前の教室での授業に加えて、午後には学内のクライミングウォールでの体験も行っていただきました。彼らが母国に戻った後に、障害者クライミングの普及をモンキーマジックと共に行ってくれることを強く願う出会いとなりました。


TIAS Tsukuba International Academy for Sport Studies
https://www.facebook.com/TIASofficial/

画像 画像 画像

2019年 05月 16日(木)17:00

NPO活動

【2019ノースフェイスTシャツ寄付受付再開のお知らせ】

ザ・ノース・フェイス モンキーマジックTシャツ2019の寄付受付を再開いたしました。

https://www.monkeymagic.or.jp/order/support-goods/input

みなさまからのご寄付受付、心よりお待ち申し上げます。

※既にお申し込みいただいておりました方々へは、本日(5/16)発送させていただいております。到着までいましばらくお待ちいただけますと幸いです。

画像

2019年 05月 14日(火)13:00

受託イベント

【告知】富山三つ星山の会にてパラクライミング体験会と記念講演を開催

富山三つ星山の会 障害者スポーツ協会登山教室 創立20周年記念事業にて、6・7・11月にパラクライミング体験会とモンキーマジック代表小林の記念講演を開催いたします。

・6/2 (日) パラクライミング体験会
・7/14(日) 記念講演「見えない壁だって、越えられる。」
・11/3(日) パラクライミング体験会

詳しくは、チラシ、HPをご確認ください。

富山三つ星山の会HP
http://www.mitsuboshi.sakura.ne.jp

画像 画像

2019年 05月 14日(火)13:00

主催イベント

【報告】第86回マンデーマジック東京を開催

【開催日時】2019年5月13日(月)
【開催場所】エナジーボルダリングジム高田馬場(東京都)

毎月第2月曜日に高田馬場のエナジーボルダリングジムで開催しているマンデーマジック東京。
今月は36名(内、視覚に障害のある方11名、聴覚に障害のある方4名、その他の障害の方2名)にご参加いただきました。

クライミングが初体験という方にも7名ご参加いただき、経験者も初心者も一緒に楽しむ賑やかな一夜となりました。

代表小林の挨拶では、一時受付中止していたノースフェイス2019年Tシャツがまもなく受付再開の案内と、障害サイン付きチョークバッグの紹介をさせていただきました。
障害サイン付きチョークバッグを使えるのは、何かしら障害があるクライマーの方々。スマートに障害の有無を伝えられるようクラウドファンディングで2016年に制作させていただいたものです。全国のクライミングジムに案内ポスターも掲示中で、このチョークバッグをお使いの方をお見かけの際は、ぜひモンキーのクライミング仲間としてお声かけください!

障害サイン付きチョークバッグ普及プロジェクト
https://www.monkeymagic.or.jp/project/chalkbag


そして、「第20回多様性を考えるプチ講座」のゲストは、モンキーイベント常連のタツヤさん!モンキーマジックの事務所がある西荻窪の駅で、車通りの多い場所を歩いていた小林に声をかけて案内をしたのがきっかけで知り合った代表小林のご近所さん。視覚障害マラソンの伴走のクラブに入っていたり、かつて障害者の介助のアルバイトをした経験はあったけれど、モンキーイベントは障害者のために何かしてあげる・してもらうといった関係では全くなく、仲間として一緒に楽しむ感覚で、参加してさらに多様性が広がったとお話しいただきました。タツヤさんはなんでも一生懸命にのめり込む性格がすこし奥様に心配されるとのことでしたが、いつかぜひ奥様も一緒にモンキーイベントにご参加ください!

次回のマンデーマジックは6/10(月)開催です。

お申し込みはこちら↓↓↓
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo

6月のサポートグッズ付きイベントチケットは、汗ばむ陽気となった時期にぴったりの水筒「ナルゲン ボトル」です!みなさまのご参加、お待ちしております!

画像 画像 画像

2019年 05月 14日(火)09:00

主催イベント

5月~7月のクライミングスクール、ロープクライミング会(練習会・体験会)の募集が開始しています!

■インドアスクール(首都圏)
https://www.monkeymagic.or.jp/school/indoor
※モンキーマジッククライミングイベントは、障害のある方、障害者クライミングに興味のある方、どなたでもご参加いただけます。

4月には、ベースキャンプ入間店にてロープクライミング会、NOSE町田店にてスクールを開催しました。

入間のロープクライミング会には、視覚障害者の方4名、健常者の方1名にご参加いただきました。今回はロープクライミング経験のある方ばかりが参加されたため、スタッフ含めて3人一組のグループに分かれて、グループ対抗プチコンペを開催してみました。「グループのためと思うと負けられなくて、いつもより集中して登れて自分にビックリした!」「作戦勝ちです!」そんな感想をいただき好評のロープクライミング会となりました。

町田スクールでは、大古田正裕さんご指導の下視覚障害者の方2名、健常者の方1名にご参加いただきました。町田スクールでは新しいことが苦手な5年生でクライミングを始めた時はなかなか登れなかった視覚障害の男児が中学生になり今もクライミングを続けてくれています。最近は大古田さんの指導に熱心に耳を傾け、楽しそうに登っているのを見るとこちらも嬉しくなります。彼のお父さんもトップロープビレイを学び始めて息子をビレイした記念日にもなりました。

モンキーマジックのイベントでロープクライミングに初めて挑戦し、新たなクライミングの魅力を知ったという方も多い本スクール。みなさまのご参加、お待ちしております!

画像 画像 画像

2019年 05月 03日(金)21:00

受託イベント

【報告】吉コレ2019にて仮設ボルダリングウォールを運営

GW2日目の4月28日快晴。東京都武蔵野市の井之頭公園で開催されたイベント「吉コレ」にて、子どもから大人まで、障害のある方も含め198名の方々にボルダリングを楽しんでいただきました。

当日はパタゴニア吉祥寺店のスタッフの皆さんと協力してボルダリングイベントを担当し、武蔵野市商工会議所の皆さんにも盛り上げていただきました。小林代表のデモンストレーションを通してパラクライミングを知っていただく機会をいただき、アイマスクをかけたブラインドクライミングや片足、片手の「パラクライミング」にもたくさんの方に挑戦いただきました。

地元東京武蔵野市での開催。たくさんの方と楽しい場を創ることができたこと、嬉しく思います。ありがとうございました。

画像 画像

2019年 05月 03日(金)18:00

受託イベント

【報告】社会福祉法人名古屋ライトハウスにて講演「見えない壁だって、超えられる。」

4/22(月)、社会福祉法人名古屋ライトハウス主催の「ボランティアの集い2019」全体会にて、名古屋盲人情報文化センターで活躍されるボランティア約170名を対象に、代表小林による講演「見えない壁だって、超えられる。」を実施させていただきました。

社会福祉法人名古屋ライトハウス 名古屋盲人情報文化センター
https://www.e-nakama.jp/niccb/

画像 画像 画像

2019年 05月 03日(金)18:00

主催イベント

【報告】神奈川県ライトセンターにてわくわくキッズクライミングを開催

【開催日時】 2010年 4月 20日(土)

【開催場所】神奈川県ライトセンター

4月のスクールは、5名の視覚障害の子どもたちとその兄弟が参加してくれました。

学年が上がり、中学生以上の子どもたちからは勉強や宿題が大変という声も聞こえてきます。
もう中間テストを受ける歳になっているのですよね。

以前よりも、考えたり工夫するようになったり、出来ないと粘り強く繰り返したり、くやしさをあらわにしたり。
もちろん、なかなか変わらない部分もありますが、それは私たちも同じです。
モチベーションを維持して、少しでもチャレンジを続けられる環境をつくりつつ、指導者の我々も同じようにチャレンジし続けなければと、一歩ずつ一歩ずつ成長しているみん奈に気づかされます。

来月あたりはそろそろ花粉症もおさまる季節。いい気候の中、気持ちよく登れることを願っています。

画像 画像 画像

▲トップへ戻る