活動レポート

アーカイブ

活動レポート

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2023年 02月 04日(土)11:00

受託イベント

【報告】Fing Funスポーツ教室にてボルダリングの講師を担当しました。

1月29日(日)、一般社団法人S.C.P.Japan主催の「Fing Funスポーツ教室〜障がいのあるお子様に寄り添った、やさしいスポーツ教室〜」にてボルダリングの講師を担当しました。

知的・発達障害のある方を含む14名の方にご参加いただき、4歳の未就学児から高校生までボルダリングを楽しんで頂きました。

会場:グリーンアローボルダリングパークモラージュ柏店
http://www.green-arrow.jp/contents/locator/kashiwa/

 

<Find Funスポーツ教室とは>

https://scpjapan.com/blog/archives/2534

2023年 01月 30日(月)12:00

受託イベント

【報告】プチ冒険倶楽部クライミング部の指導を担当しました。

発達障害など心身の障害のある子ども・青年に対して、野外活動などアクティビティを通して支援を行う「プチ冒険倶楽部」。こちらのクライミング部の青年4名の指導を、 2023年1月28日に グリーンアロー海浜幕張店にて担当しました。

前回に引き続き、今回もオートビレイ機で登ることに挑戦しました。
前回にそれぞれ、手が離せなかったり、登れないルートがあったりと課題を残していたのをしっかり覚えてくれていました。
「できるかな?」と不安も持ちながらも自分の課題に向き合ってくれ、それを乗り越えられた時の嬉しそうな顔に思わずこちらもガッツポーズをしたくなる場面もありました。
モンキーマジックは、クライミングを通じてプチ冒険倶楽部のメンバーの冒険と可能性を広げるお手伝いを続けさせていただきたいと思います。今年度は残り2回です。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2023年 01月 22日(日)11:00

主催イベント

【報告】1月のインドアクライミングスクールを開催しました。

日時:1月21日(土)
場所:ベースキャンプ入間

埼玉県入間市のクライミングジム・ベースキャンプ入間にてインドアクライミングスクールを開催しました。


講師の並木さん(通称:なみすけさん)の指導のもと、参加者4名(うち、視覚障害4名)にて、準備運動・ストレッチからスタートしました。

オンサイトを意識して臨む方、クセのあるルートに挑戦したい方、昨年からクライミングをはじめて今年はさらに技術を身に付けたいという方など、参加者それぞれの一日の目標にあわせた丁寧なレクチャーにより、成長を感じられる一日になれたかと思います。


技術指導を受けながら登るスクールでは、初めての方も経験者も、目標にあわせてスキルアップを目指せます。今年もみなさまのご参加、お待ちしています!

・インドアクライミングスクール


https://www.monkeymagic.or.jp/school/indoor

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2023年 01月 11日(水)20:00

主催イベント

【報告】マンデーマジック東京@高田馬場を開催しました

1月10日(火)、交流型クライミングイベント マンデーマジック東京をノボロック高田馬場店にて開催し、9名(うち、視覚障害6名)の方々にご参加いただき、初参加は1名でした。

2023年最初のマンデーマジック東京は、和やかなムードで始まりました。各自が好きな課題を選び、次々と果敢に登っていく光景が印象的でしたね。課題をクリアできず、悔しがりながらも、楽しそうにしている姿がよく見受けられました。

次回は2月6日(月)に開催です。みなさまのご参加お待ちしています!

交流型クライミングイベント

https://www.monkeymagic.or.jp/join#magic_event

 

【活動の様子】

画像 画像 画像

2023年 01月 11日(水)19:00

受託イベント

【報告】第3回キャンパラバトルの運営サポートを行いました。

1/8(日)、一般社団法人フォースタート主催の、両足が使えないクライマー達のクライミング大会「キャンパラバトル2023」の運営サポートを行い、モンキーマジックはライブ配信を担当しました。

クラウドファンディングを通じて121名のサポーターにより開催された本大会では、当日は車椅子の選手5名、デモンストレーションに高校生以下の次世代クライマー2名、女性クライマー1名が参加しました。腕力のみで一手一手登る姿に、会場となったクライミングバム横浜は応援の熱気に包まれました。これからも車椅子のクライマーが多く活躍することを願ってやみません。

第3回キャンパラバトル(両足が使えないクライマー達のクライミング大会)

https://camp-fire.jp/projects/view/637602?list=fresh

 

【活動の様子】

画像

2023年 01月 01日(日)09:00

NPO活動

【謹賀新年】

新年あけましておめでとうございます。寒波による厳しい冬をお迎えの地域の方々も多いと思いますが、3年ぶりに行動制限のないお正月を迎えた日本は笑顔に包まれた温かい列島になっていると思います!

2023年を迎え、コロナ禍の3年を乗り越えて、感染症法上の位置づけ見直し議論も始まるなど新しい暮らしの時代が見えてきました。私たちは昨年から順次、休止を余儀なくされてきた全国交流型クライミングイベント開催地域の仲間達を巡り、イベント再開のお手伝いに動いてきましたが、まだまだ厳しい現実がそこにはありました。しかしながら今年は、行動制限のないお正月に象徴されるように、その厳しい現実の状況も確実に緩和されてくるものと思います。

私たちモンキーマジックは、今年改めてクライミングというスポーツが持つ独自の価値を最大限に活かして、

 

・障害者の運動機会と選択肢の拡大、QOLの向上

・障害のある人とない人どうしが直接交流する機会を通じた多様性理解の促進

・共生社会と、人々が自発的に行動できる社会の実現

 

これらを目指し、より多くの新しい皆さんをお迎えしたり、また久しくお会いできていなかった皆さんに戻ってきていただけるように、イベントの運営改善を図り、全国で様々な発信をこれまで以上に丁寧に行ってまいります。

まだまだ不透明で厳しい日々が続くと覚悟しております。そのような中ですが、2005年の法人設立当時から変わらない、この活動は必ず社会をより豊かなものにするという揺るぎない確信のもと、私たちは今年も一歩また一歩と前進を続けてゆく所存です。活動の継続、そして一層の発展のため、どうぞ今年もご支援ご指導のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

今年も一緒に登り、上を目指し、笑顔あふれる時間を共にしていただけたらうれしいです!

2023年1月1日 代表理事 小林幸一郎

2022年 12月 30日(金)20:00

主催イベント

【報告】チャレンジドガールズクライミングスクールの交流イベントを開催しました

12月27日(火)に、東京都杉並区にあるB-PUMP荻窪店(https://pump-climbing.com/gym/bpump/)にて、チャレンジドガールズクライミングスクール生とB-PUMP荻窪店のキッズスクールに参加している生徒さんとパラクライマーの交流イベントを開催し、20名(うち視覚障害2名、聴覚障害2名、上肢障害1名、下肢障害2名)の方が参加してくださいました。
 
この交流イベントはクライミングを通じて多様性理解の促進や社会性の向上を目的に開催しました。
 
アイスブレイクの時間では、グループに分かれ、「クライミング」「がんばっ」「楽しい」をお題に皆でどんな手話なのか考えたり、目の見えない人とクライミングをする時、「方向・距離・形」をどうやって伝えるかを考えたりしました。
「楽しい」の表現方法としてヘッドバンキングをするグループがあったり、距離の伝え方は「なんとなく」とするグループがあったりそれぞれ個性的な答えを考えてくれていました!
 
そのあとは、グループで考えた方法を使いコミュニケーションをとりながらブラインドクライミングの体験、サイトガイド体験、片足クライミングや指を使わず登るなど様々な登り方を体験してもらいました。
 
参加者の方からは「きつかったけど楽しかった」「普段目の見えない人が登っていることや障害のある人とかが登っていることも知らなかった。そういうことがたくさんわかったし、そういうのが体験できて良かった」「普段は大人にナビしてもらうが、今回は同世代のお友達にナビをしてもらえて嬉しかった」などの感想を頂きました。
 
ご参加いただきありがとうございました!!
 
※当プログラムは、プレー・アカデミーwith大坂なおみのプログラムとしてローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団からの助成を受けて運営しています。
 
*ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とは、英国に本部を置く国際組織で、スポーツの力で暴力、差別、社会的格差をなくし、スポーツで世界を変えられるということを証明してきました。現在、スポーツの力で子どもたちや若者の生活に変化をもたらすために、40以上の国と地域において250以上ものプログラムを支援しています。
 
*プレー・アカデミーwith大坂なおみとは
ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とナイキと大坂なおみ選手が連携し、2020年8月に設立されました。
従来のジェンダーに基づく固定観念を脱却するスポーツ体験を通じて、女の子たちに均等な機会が提供される環境を作り出すことを目的としています。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2022年 12月 29日(木)09:00

受託イベント

【報告】東洋大学にて代表小林がゲスト講師を務めました。

12/26、東洋大学赤羽台キャンパスにて、ライフデザイン学部1・2年生を対象に「製品と情報のユニバーサルデザイン」のゲスト講師を代表小林が務めました

毎年この季節に授業に呼んでいただきましたが、ここ数年オンラインでの授業が続いてきました。そういった中で新しいキャンパスに教室を移し、久しぶりの対面で講演後には学生と質疑も行うことの出来た非常に喜ばしくもある時間となりました。

授業に参加してくれた学生の今後に、この時間が障害者クライミングの存在が少しでも響くものとなればありがたいです。

ライフデザイン学部 人間環境デザイン学科 | Toyo University
https://www.toyo.ac.jp/academics/faculty/hld/dhed/

2022年 12月 19日(月)17:00

主催イベント

【報告】12月インドアクライミングスクールを開催しました。

日時:12月17日(土)

場所:クライミングジム NOSE町田

講師の大古田さん指導のもと、4名(うち、視覚障害4名)の方が参加しました。

11月の見ざるコンペで登れなかったルートに対してレクチャーを貰いながら登る方や、ルートは登らずに自由に登ることで、身体のバランス感覚を覚える方など、一人一人にあったレクチャーを貰いながら、それぞれの課題に取り組んでいました。3時間しっかりと登り、学びある時間になれたかと思います。

モンキーマジックでは、技術指導を受けながら登るスクールや、初めての方にも気軽に参加していただける体験・練習会を開催しています。

今後も皆さまのご参加、お待ちしています!

インドアクライミングスクール
https://www.monkeymagic.or.jp/school/indoor

【活動の様子】

画像 画像

2022年 12月 19日(月)14:00

受託イベント

【報告】プチ冒険倶楽部のクライミング部指導を担当しました。

発達障害など心身の障害のある子ども・青年に対して、野外活動などアクティビティを通して支援を行う「プチ冒険倶楽部」。
こちらのクライミング部の青年6名の指導を、 2022年12月10日に グリーンアロー海浜幕張店にて担当しました。

今回の挑戦は、オートビレイ機はどいうものかを理解して降りてくることでした。
オートビレイ機は登って降りる際にゆっくり降ろしてくれるのですが、手を離す時にロープの張りを感じないのでとても怖いです。
その怖さを乗り越えて、ほとんどの参加者が思い切って手を離し、安全に降りてくることができました。
まだ手を離せずに、自分の力で降りてくる参加者もいましたが、挑戦したこと自体が今回の冒険であり、大成功でした。 

また、今回は車椅子ユーザーのパラクライマー日本代表の畠山直久選手も駆けつけてくださり、登りも披露してくださいました。
畠山選手、ありがとうございました。

モンキーマジックは、クライミングを通じてプチ冒険クラブのメンバーの冒険と可能性を広げるお手伝いを続けさせていただきたいと思います。
今年度は残り3回です。


▼プチ冒険倶楽部
https://www.petit-adventure.jp/

【活動の様子】

画像 画像

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

▲トップへ戻る