活動レポート

活動レポート

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2021年 02月 21日(日)08:00

主催イベント

【報告】2月のロープクライミング会を開催しました。

2021年2月20日(土)、埼玉県入間市のクライミングジム ベースキャンプにて、今年最初のロープクライミング会を参加者4名にて開催しました。

3月13日、14日に迫ったパラクライミング日本選手権に出場する参加者もいて、大幅時間オーバーの熱のこもった1日となりました!

モンキーマジックからは今月からスタッフとなった白井唯もご一緒させて頂きました。

次回、ロープクライミング会は3月21日(日)に東京都町田市のクライミングジム ノーズで開催、ご参加お待ちしています。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2021年 02月 02日(火)21:00

主催イベント

緊急事態宣言延長に伴うマンデーマジック東京/横浜の開催見送りについて

首都圏1都3県を含む全国10都府県に発出されている緊急事態宣言が3月7日(日)まで延長されました。

これに伴い、2021年1月同様、開催時間が20時をこえる下記イベントの開催を見送りします。


・2月15日(月)マンデーマジック横浜

・2月22日(月)マンデーマジック東京

 

既に各イベントにお申し込みいただいていた皆様には別途連絡を差し上げます。ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、営業中のクライミング施設にて、日中に実施する小規模スクールは継続開催いたします。

 

緊急事態宣言の繰り上げ解除となった場合を含め、措置期間は変更となる場合があります。

イベント開催時の新型コロナウイルス感染予防対策について
https://www.monkeymagic.or.jp/about/coronavirus

2021年 01月 26日(火)14:00

主催イベント

【報告】ロックスフレンズプログラム スペシャルインタビューに掲載

クライミングウエアブランド「ROKX」のサイトに、代表小林のインタビューが掲載されました。

 

Rokx Friends Program Special Interview vol.3

https://www.rokxusa.jp/f/friends-program/interview/vol-3

小林のこれまでの軌跡と現在の活動、そして人生観にいたるまでのインタビュー、ぜひご覧ください。

【活動の様子】

画像

2021年 01月 07日(木)15:30

主催イベント

【報告】冬休みブラインドキッズ・クライミング教室開催

ブラインドキッズ・クライミング教室をグリーンアロー海浜幕張店にて開催しました。

参加してくれたのは、5名の視覚障害小学生とその兄妹が1名でした。
視覚に障害があると色んな機会が少なくなりがちです。
そこに加えコロナ禍でなかなか外出で行ける場がない、運動ができない、そんな声も聞こえてきて、感染拡大予防をしながら開催をすることにしました。
前半と後半で半分の人数に区切り、ボルダリングとルートクライミング(12mの壁をロープをつけて登る)に挑戦しました。
慣れない高さ、登れない悔しさで「怖い~!」「もう無理~!」という大声が出る場面もありましたが、そこから怖さや無理と思う気持ちを乗り越え、大汗かいて力を出し切りました。

見えなくても(見えないからこそ)、何をしていれば安全か、怖くないのか、何ができていないと危険なのか、を経験して理解していくことで、怖かったことが楽しめるようになると思っています。今日の経験を心身に積み上げて、また次回一緒に登りましょう。
子どもたちの感想には「僕、今日は6時には寝ちゃうかもしれない」と、疲れた身体を感じて教えてくれた子もいました。よく頑張りました!

教室終了後は、周囲で登られていたクライマーの方に「お騒がせしました」とご挨拶したところ、「楽しそうに登っていたから、クライミング好きとしては嬉しかったのよ」と話してくださったのも有難く、嬉しい教室となりました。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2020年 12月 31日(木)10:00

主催イベント

【報告】12月のロープクライミング会開催しました

2020年最後のロープクライミング会を無事に終えることができました。

12月は12日(土)海浜幕張(グリーンアロー)と、26日(土)入間(ベースキャンプ)にて開催しました。

・海浜幕張/5名参加(内、視覚障害者2名、車椅子ユーザー2名、片脚切断1名を含む)
・入間/3名参加(内、視覚障害者2名、車椅子ユーザー1名)

少人数での開催となりましたが、新しい車椅子ユーザーの方のご参加もあり「思ったより大変だけど、楽しい!」
と言っていただき、嬉しい2020年最後のイベントとなりました。

ご参加者の皆さん、ボランティアの皆さん、今年も一年ありがとうございました。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2020年 12月 26日(土)12:00

主催イベント

交流型クラミングイベント マンデーマジック東京2021年開催について

交流型クラミングイベント マンデーマジック東京は、2021年1月〜3月、東京・渋谷のボルダリングジムNOBOROCK 渋谷店にて開催します。

日時:1月18日(月)/ 2月22日(月)/ 3月29日(月)
18時~21時

場所:NOBOROCK 渋谷店
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町9−9−1 ビアンクォードビル B1
(JR渋谷駅南改札から徒歩5分)

参加費:¥2,500
初参加/学生 ¥2,000
(レンタルシューズは別途:¥500)

会場までの誘導を希望される視覚障害者の方はJR渋谷駅南改札にて待ち合わせの上、スタッフが会場までご案内いたします。参加申込みの際に、お申し込みください。

 

マンデーマジック東京 詳細・申込
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo

 

皆様のご参加、お待ちしております。

※モンキーマジックではイベント開催時の指針を設けています※
新型コロナウィルス感染予防対策について
https://www.monkeymagic.or.jp/about/coronavirus

【活動の様子】

画像

2020年 12月 15日(火)19:00

主催イベント

【報告】筑波技術大学 春日キャンパスに仮設ボルダリングウォールを設置しました。

2020年12月15日、筑波技術大学春日キャンパスに、モンキーマジックが所有する仮設ボルダリングウォールが無償貸与にて設置されました。

筑波技術大学は国内唯一の障害者を対象とした国立大学で、その春日キャンパスは主に視覚障害者対象の学部があり、これまでボルダリング壁がなく、主に聴覚障害者が通う同学天久保キャンパスにはボルダリングウォールが体育館内にのみ常設されていました。

今後視覚障害のある学生にも、クライミングが少しでも身近となるようモンキーマジックとしてのお手伝いができればうれしいです。

筑波技術大学HP 春日キャンパスにもボルダリングウォールを設置
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/vi_2020121401.html

【活動の様子】

画像 画像

2020年 12月 11日(金)14:00

主催イベント

【報告】武蔵野大学人間科学部社会福祉学科にて特別講師を担当

2020年12月9日(水)、武蔵野大学人間科学部社会福祉学科にて社会福祉士を目指す3・4年生11名を対象とした演習授業の特別講師として代表小林が登壇しました。

授業はオンラインで少人数ならではの学生との対話を中心に行われ、障害者、多様性やコミュニケーションのあり方についてさまざまな議論がなされました。

社会福祉学科 学科紹介 | 人間科学部 | 武蔵野大学[MUSASHINO UNIVERSITY]
https://www.musashino-u.ac.jp/academics/faculty/human_sciences/social_welfare/

2020年 12月 11日(金)13:00

主催イベント

【報告】福島県視覚・聴覚支援学校にてボルダリング体験の指導を担当

2020年12月4日(金)、福島県立視覚支援学校と聴覚支援学校福島校の生徒を対象に、オリンピック・パラリンピック教育の一環で「もっともっと楽しみたい!ブラインドスポーツ!!ボルダリング編」と題した体験会が開催され、代表小林とスタッフにて指導を担当させていただきました。

参加した生徒は25名、うち視覚障害児童生徒27名、聴覚障害8名でした。両校は同じ敷地内に渡り廊下で繋がり隣接しており、聴覚支援学校の多目的室内にボルダリング壁が常設されておりました。しかし視覚支援学校の生徒にとってはボルダリングは初めての体験。モンキーマジックが設定した課題をみんな夢中になり取り組んでいました。


「体験した生徒たちからは、またやりたいと自発的な声があり期待以上でした。」との声が担当いただいた先生からも寄せられ、「来年度の体育にも入れていきたい」と言っていただけました。こうして特別支援学校の中にクライミングが取り入れられ輪が広がってゆくこと、とても嬉しく、これからも応援し続けて行きたいと思います。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2020年 11月 29日(日)22:00

主催イベント

【報告】主催目かくしコンペ第6回『見ざるチャレンジクライミング』を開催

2020年11月28日(土)に、第6回目となる『見ざるチャレンジクライミング』を、クライミングジムNOSE店にて開催いたしました。

当日は、受付・予選の開始時間を2つの出場グループに分け、換気・消毒の徹底、無観客による決勝ライブ配信を行うなど、例年と環境の異なるコンペ開催となりました。
今回も怪我なく無事終えることができ、ご参加いただいた皆さま、そして支えてくれたボランティアスタッフ皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。

変化に対応をしていかなければならない昨今ではありますが、これからも障害の有無を問わず、障害者クライミング普及活動をみなさんの笑顔と共に進めていきたいと思っております。引き続きまして応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

■参加者
選手:14組34名(ナビを含む)
 (内、視覚障害者5名、聴覚障害者1名)
スタッフ・ボランティアスタッフ:28名

■入賞チーム:
【ボスザルクラス】
優勝:B’z
2位:三鷹ジム
3位:RISE

【大ザルクラス】
優勝:ふじぞー
2位:はましの
3位:おかわり

【子ザルクラス】
優勝:ひろひろ
2位:KSC40
3位:どんぐり

【特別賞】(個人)
シライシさん(ガストロンジャー)
ヒビさん(ひろひろナビゲーター)

【協賛企業】

・特別協賛
The North Face(株式会社ゴールドウイン)
Chums(株式会社ランドウェル)
株式会社シーワテック

・協賛
アサヒ飲料株式会社、ボルサウルス、クライミングジム アンダーグラウンド

※モンキーマジックではイベント開催時の指針を設けています※
新型コロナウィルス感染予防対策について
https://www.monkeymagic.or.jp/about/coronavirus

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

▲トップへ戻る