活動レポート

アーカイブ

活動レポート

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2024年 05月 20日(月)18:00

主催イベント

【報告】チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました(横浜)

5月19日(日)クライミングバム(https://climbingbum.jp/)にてチャレンジドガールズクライミングスクール(ガールズ)を開催しました。参加者は5名(うち視覚障害3名、聴覚障害1名、両下肢障害1名)の方にご参加いただきました。
 
土日2日続けてガールズ参加の方、前日はモンキーの外岩スクールに参加された方とみんなアクティブなみなさんにもご参加いただきました!
 
本日は3回目ということで、目標をしっかり確認してレッツクライミング!
バムではみなさん苦戦してる10aの課題があるのですが、これをまたみんなでトライ!
なかなか攻略するのも難しい課題ですが、だからこそ応援にも力が入り、登る方も本気で頑張る姿がありました!
 
そして、前回の江戸川橋スクールから参加してくれてる両下肢義足の女の子は義足を外して登ってくれており、今日はなんと!目標としてたホールドよりもかなり上の方まで登ることが出来て、本人も他の参加者さんもスタッフも拍手喝采✨️
照れくさそうに笑う姿が本当に素敵でした!
クライミングは課題をゴールするだけでなく、
・キレイに登る
・ムーブを考える
など、登ってる間にも意識することがある!!とみなさんすごく実感されていたのが、印象的でした!!
 
最初は楽しむことを目標としてた皆さんですが、登りたい課題のゴールを取るために自分には何が必要なのか考え、その目標達成のための知識や動きのアドバイスなどをスタッフに聞いたり、言動の変化が起こっていて、クライミングというスポーツを通じて皆さんがエンパワーされていることを感じられました!
 
今後のガールズの詳細、お申し込みはこちらから!
※すでに定員に達しているクラスは「締め切り」となっております。ご了承ください。
 
本企画は、「障害のある女性の自立支援を目的ときたクライミングプロジェクト」の一環として「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」から助成を受け、NPO法人モンキーマジックにより運営されています。プレー・アカデミーは、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団、ナイキと大坂なおみ選手が連携し、生涯を通じて恩恵があると証明されている遊びとスポーツを、現代社会に根付いているジェンダー格差を埋めるのに役に立つエンパワメントツールとして活用し、女の子の生活に変革をもたらすことを目的としています。 詳細はhttps://playacademynaomi.com/ja/ をご覧ください。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2024年 05月 19日(日)21:00

主催イベント

【外岩】アウトドアスクール@湯河原(経験者向け)を開催

5/19(日)、神奈川県の湯河原幕岩にて、アウトドアスクール@湯河原【経験者向け】を、参加者4名(うち、視覚障害2名、聴覚障害1名)、ガイド・スタッフ4名の、総勢8名のパーティで開催しました。

 

普段からアウトドアクライミングや、普段からロープを使ったクライミング経験のある方向けの経験者向けスクール。

 

ガイドの鈴木直也さん指導のもと、リードクライミングでトライしたり、挑戦的なレベルのルートにチャレンジしたりと、当日はクライミング経験豊富なみなさんにも実りある1日になれたかと思います。

 

当日の天気は雨予報の時間帯もあり、スクール中止の不安がよぎる場面もありましたが、どうにか持ち堪えて予定時間いっぱいまで合計6本のルートをトライすることができました。

 

モンキーマジックでは今後もアウトドアスクールを開催したいと計画しています。ぜひご参加いただけますと幸いです。

 

【活動の様子】

画像 画像 画像

2024年 05月 19日(日)20:00

主催イベント

【外岩】アウトドアスクール@湯河原(初心者向け)を開催

5/18(土)、神奈川県の湯河原幕岩にて、アウトドアスクール@湯河原【初心者向け】を、参加者3名(うち、視覚障害1名)、ガイド・スタッフ6名の総勢9名のパーティで開催しました。

 

当日はガイドの鈴木直也さん指導のもと、普段からジムでトップロープクライミングの経験があり、外岩が初めての方や、基本から取り組みたい方向けのアウトドアスクール。

 

参加者全員が初の外岩トライ。はじめて目の前にする自然の壁を眺める姿からは緊張感が伝わってきましたが、緊張のファーストトライの後は、少しだけリラックスして外岩に向き合えいたように感じます。

 

力を出し切って終えたスクール後、「楽しかった!」という感想と笑顔にスタッフ一同なにより嬉しく感じる1日となりました。

 

モンキーマジックでは今後もアウトドアスクールを開催したいと計画しています。ぜひご参加いただけますと幸いです。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2024年 05月 18日(土)18:00

主催イベント

【報告】チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました(千葉・海浜幕張)

5月18日(土)Dボルダリング+リード海浜幕張(https://www.d-b-c.jp/top/kaihin-makuhari/)にてチャレンジドガールズクライミングスクール(ガールズ)を開催しました。参加者は6名(うち視覚障害6名)の方にご参加いただきました。

 

外の日差しはすっかり夏のようですが、ショッピングモール内にあるジムは涼しくて快適!

今日は満員御礼の6名の参加者さんと4名のスタッフで賑やかに行いました!

 

前回の宿題が残っている方が多く、今回こそは!とやる気満々!!

軽く登って体を温めたら、もうすぐに本気トライ!!!

 

ここのジムは壁に傾斜がない代わりにボテがあちこちに付いており、それにみんな苦しめられており、ここさえ持てれば、ここの足がないんだよな……と降りてくるとしっかり分析していました。

 

今までのように真上からガバッと指先全部がホールドの中に入るような持ちやすいホールドか減っていき、体の向き、足の置き方、ホールドへの乗り込み方を工夫しないと登れなくなっており、今日はゴールまで、あと数手で落ちてしまう事が多かったです。

それでも、前回よりは確実にゴールに近づいており、悔しいながらも手応えは感じられていたようです!

 

今回は3回目だったので、記念のアルバムをお渡しして終了!!

 

仲良し小中学生グループはその後ランチに行き、お腹もしっかり満たされたようです!

 

次回はまた6月より、場所をベースキャンプ江戸川橋、NOSE町田に移してガールズを行いますので、ご参加お待ちしております!!

 

今後のガールズの詳細、お申し込みはこちらから!

※すでに定員に達しているクラスは「締め切り」となっております。ご了承ください。

https://www.monkeymagic.or.jp/school/girls-school

 

本企画は、「障害のある女性の自立支援を目的ときたクライミングプロジェクト」の一環として「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」から助成を受け、NPO法人モンキーマジックにより運営されています。プレー・アカデミーは、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団、ナイキと大坂なおみ選手が連携し、生涯を通じて恩恵があると証明されている遊びとスポーツを、現代社会に根付いているジェンダー格差を埋めるのに役に立つエンパワメントツールとして活用し、女の子の生活に変革をもたらすことを目的としています。 詳細は https://playacademynaomi.com/ja/ をご覧ください。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2024年 05月 14日(火)09:00

主催イベント

【報告】5月のインドアスクール@入間を開催しました

5月11日(土)、埼玉県入間市の室内クライミングジム「ベースキャンプ」にて三鷹ジムオーナーの並木良介さん(なみすけさん)ご指導の下、6名の参加者(うち視覚障害6名)にて開催しました。

準備運動と今日の目標設定を行い、早速、クライミングスタート!
参加者の皆さんは、午前中2時間半・午後2時間半、なみすけさんに基本的な技術のご指導やスキルアップのためのアドバイスをいただきながら、クライミングを楽しみながらたくさん登られていました!

スクール終了後には、「なみすけさんに登る時の姿勢などをご指導いただき、それを意識しながら楽しく登れました!」と感想を伝えられている方や、今回、初参加の方からは、「普段、ボルダリングをやっていることから、今回、ロープクライミングの難しさ(登る高さの違いによる力の使いかた)を感じながら、楽しく登れて良かった」と感想をいただき、皆さん大変満足されたご様子でした!

ご参加者の皆さん、ご指導いただきましたなみすけさん、サポートに駆けつけてくれたボランティアさん、ありがとうございました。

インドアクラミングスクールはクライミングの安全指導、基本的な技術、スキルアップ等、安全にクライミングを楽しむことを目的として障害のある方、障害者クライミングに興味のある健常者の方を対象に開催しています。

【活動の様子】

画像

2024年 05月 08日(水)13:00

主催イベント

【報告】第132回マンデーマジック東京@高田馬場を開催しました

5月7日(火)、交流型クライミングイベント マンデーマジック東京をノボロック高田馬場店にて開催し、23名(うち、視覚障害11名、上肢障害2名)の方々にご参加いただき、初参加は4名でした。

今回は代表小林も出演する映画「ライフ・イズ・クライミング!」の中原監督に、モンキーマジックのプロモーション動画の撮影しながらのイベントでした。そして仙台で交流方クライミングイベントを立ち上げるゆーやんさん、NEWボランティアスタッフのななさん・ももさんが参加し、とても賑やかな回となりました。


ボルダリングは、わずかな体・足の向きや姿勢によって登れたり登れなかったりするスポーツですが、それを体験していただいている光景がよく見受けられました。

少し辛め(難易度の高い)の課題に挑みながら、「怖い〜!」と言いつつトライしていらっしゃる方が多く、あちらこちらで「ガンバ!」という応援がよく聞こえました。

 

来月も課題クリアに向け、一緒に登りましょう!
次回は6月3日(月)に開催です。

みなさまのご参加お待ちしています!

お申し込みはこちら↓↓↓
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo

【活動の様子】

画像

2024年 05月 07日(火)12:00

主催イベント

【報告】チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました!(横浜)

5月5日(日)クライミングバム横浜(https://climbingbum.jp/)にてチャレンジドガールズクライミングスクール(ガールズ)を開催しました。参加者は5名(うち視覚障害2名、聴覚障害1名、両下肢障害1名、知的・発達障害1名)の方にご参加いただきました。

こどもの日の本日は、大人もこどもも入り交じって楽しくスクールを行いました。前回のトライを振り返りながら、どの課題からチャレンジしようか考えながら登り始めました。

多少ドキドキしながらも本気でトライできるようになってきました。今日は10aでも動きを工夫しなければ持ちにくく、次のホールドまでかなり遠い……というくせ者課題にみんなでチャレンジしました!!
みんなでここが持ちにくい、こうすると持てるかも!……とわいわい話す時間もとても有意義だったように思います。

クライミングは1人で登る自分と向き合うこともできるスポーツですが、課題を共有してアドバイスし合ったり、応援することも出来るのが楽しいところですね!

次回はこのクールの最終回!
それぞれの目標を達成できるといいですね!

今後のガールズの詳細、お申し込みはこちらから!
※すでに定員に達しているクラスは「締め切り」となっております。ご了承ください。
https://www.monkeymagic.or.jp/school/girls-school

本企画は、「障害のある女性の自立支援を目的ときたクライミングプロジェクト」の一環として「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」から助成を受け、NPO法人モンキーマジックにより運営されています。プレー・アカデミーは、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団、ナイキと大坂なおみ選手が連携し、生涯を通じて恩恵があると証明されている遊びとスポーツを、現代社会に根付いているジェンダー格差を埋めるのに役に立つエンパワメントツールとして活用し、女の子の生活に変革をもたらすことを目的としています。 詳細は https://playacademynaomi.com/ja/ をご覧ください。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2024年 05月 07日(火)09:00

主催イベント

【報告】チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました(千葉・海浜幕張)

5月4日(土)、クライミングジム Dボルダリング+リード海浜幕張(https://www.d-b-c.jp/top/kaihin-makuhari/)にて、チャレンジドガールズクライミングスクール(ガールズ)を開催しました。

参加者は4名(うち視覚障害4名)の方にご参加いただきました。

ゴールデンウィーク真っ只中も、ガールズは元気に海浜幕張にて開催致し、今回は代表小林も参加して賑やかな一日となりました。

簡単な自己紹介、今日の目標、最近驚いたことや去年のゴールデンウィークに何をしていたか?などの話のあとは、どんどん登ろう!!とひたすら壁と向き合う時間。

今回は5.9~10bを中心にそれぞれの課題に取り組みました。
海浜幕張のジムは壁に傾斜は少ないものの代わりに、ボテという大きなホールドがあちこちに設置されており、そのボテが課題の難易度を上げており、みんなもしっかりその罠にハマっておりました。
ここで足が置けたら楽なのに…ボテがあるから届かないーー!など、悪戦苦闘しながらも確実に上手くなっているのが分かります!

今回は代表小林からもアドバイスを貰ったり、ここ難しいんだよ…と話をしたり。

そして残り15分になると、中学二年生の仲良し2人組は、

・どのホールドを使ってもOK!
・どうしても分からない時だけスタッフがガイドでお助け!
・2階の天井の高さがゴール!先に登った方が勝ち!

など、ルールを決めてラストトライを思い切り楽しんでくれました!
1人はオートビレイが怖かったのですが、ゲーム感覚で登るうちにオートビレイも叫びつつもクリア。

課題をクリアするだけではない、楽しいクライミングも必要と改めて感じた瞬間でした。
また、次回も楽しめるクライミングの時間を提供出来たらいいなと思います。

今後のガールズの詳細、お申し込みはこちらから↓↓↓


※すでに定員に達しているクラスは「締め切り」となっております。ご了承ください。
https://www.monkeymagic.or.jp/school/girls-school

 

本企画は、「障害のある女性の自立支援を目的ときたクライミングプロジェクト」の一環として「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」から助成を受け、NPO法人モンキーマジックにより運営されています。プレー・アカデミーは、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団、ナイキと大坂なおみ選手が連携し、生涯を通じて恩恵があると証明されている遊びとスポーツを、現代社会に根付いているジェンダー格差を埋めるのに役に立つエンパワメントツールとして活用し、女の子の生活に変革をもたらすことを目的としています。 詳細は https://playacademynaomi.com/ja/ をご覧ください。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2024年 04月 25日(木)14:00

主催イベント

【報告】チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました(横浜)

4月21日(日)クライミングバム(https://climbingbum.jp/)にてチャレンジドガールズクライミングスクール(ガールズ)を開催しました。

参加者は5名(うち視覚障害3名、両下肢障害1名、知的・発達障害1名)の方にご参加いただきました。

新しい参加者さんも迎え、みんなで自己紹介をした後に目標も決めて、LET'Sクライミング!


バムはオートビレイが3機りますが、敢えてトップロープも張り、参加者さんが自由にそして思い切り登れようにしています。
前回の江戸川橋に参加してくれていた両下肢切断の女の子が今日もとても力強い登りを見せてくれて今までで1番高いところまで登ることが出来ました!

それぞれの課題や得意な部分は違いますが、クライミングが好きで楽しむ気持ちは一緒。

最近では自然と登り方の工夫や力の入れ方抜き方も身に付いてきて、みんながとても生き生きと楽しそうに登っています!

終わり間際もみんなでお疲れ様ー!また、再来週ね!楽しみ!と元気に声を交わしてくれています。

次回の5月4日の海浜幕張ではモンキーマジックの代表小林さんも参加予定だそうでこちらも盛り上がること間違いなしで、今から楽しみです。

 

今後のガールズの詳細、お申し込みはこちらから!
※すでに定員に達しているクラスは「締め切り」となっております。ご了承ください。
 
本企画は、「障害のある女性の自立支援を目的ときたクライミングプロジェクト」の一環として「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」から助成を受け、NPO法人モンキーマジックにより運営されています。プレー・アカデミーは、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団、ナイキと大坂なおみ選手が連携し、生涯を通じて恩恵があると証明されている遊びとスポーツを、現代社会に根付いているジェンダー格差を埋めるのに役に立つエンパワメントツールとして活用し、女の子の生活に変革をもたらすことを目的としています。 詳細はhttps://playacademynaomi.com/ja/ をご覧ください。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2024年 04月 23日(火)13:00

主催イベント

【報告】4月のインドアスクール@ノーズ町田を開催しました。

4月20日(土)、ノーズ町田にて講師の大古田さん指導の下、7名の参加者(うち、視覚障害4名、上肢障害1名、その他障害1名、健常者1名)にて開催しました。

 

今回は、初参加の方も多かったり、ホールド替えが行われ壁のルートがリニューアルされたばかりと、新鮮さを感じながらのスタートとなりました!


まずは、準備運動がてら数本のぼり、今日の個人目標を確認。その後は、初トライとなるルートを楽しみながらたくさん登りました。途中、攻略できないルートに出会うと、参加者同士でアドバイス・声掛けをしながらチャレンジする様子も見られました。

スクール終了後には、「自分と同じようなチャレンジ度合いの人と、アドバイスしあいながらできたのでよかった」と感想を伝えられる方もいました。

今回も大古田さんに、安全面とスキル面について、多くのことをご指導いただきました。後遺症で左半身に麻痺のある方からは「3年間悩んでいたことが大古田さんのアドバイスで光がさしました!」と感想を伝えていただきこちらも嬉しく思います。

ご参加者のみなさん、ご指導いただきました大古田さん、サポートに駆け付けてくれたボランティアさん、ありがとうございました。

現在、6月15日(土)@ノーズ町田の参加者募集中です。ロープクライミングが初めての方や経験数が少ない方もご参加いただけます。ぜひ気軽にご参加ください。

 

インドアクライミングスクールの日程と詳細
https://www.monkeymagic.or.jp/school/indoor

【活動の様子】

画像 画像

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

▲トップへ戻る