活動レポート

アーカイブ

活動レポート

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2023年 02月 04日(土)11:00

受託イベント

【報告】Fing Funスポーツ教室にてボルダリングの講師を担当しました。

1月29日(日)、一般社団法人S.C.P.Japan主催の「Fing Funスポーツ教室〜障がいのあるお子様に寄り添った、やさしいスポーツ教室〜」にてボルダリングの講師を担当しました。

知的・発達障害のある方を含む14名の方にご参加いただき、4歳の未就学児から高校生までボルダリングを楽しんで頂きました。

会場:グリーンアローボルダリングパークモラージュ柏店
http://www.green-arrow.jp/contents/locator/kashiwa/

 

<Find Funスポーツ教室とは>

https://scpjapan.com/blog/archives/2534

2023年 01月 30日(月)12:00

受託イベント

【報告】プチ冒険倶楽部クライミング部の指導を担当しました。

発達障害など心身の障害のある子ども・青年に対して、野外活動などアクティビティを通して支援を行う「プチ冒険倶楽部」。こちらのクライミング部の青年4名の指導を、 2023年1月28日に グリーンアロー海浜幕張店にて担当しました。

前回に引き続き、今回もオートビレイ機で登ることに挑戦しました。
前回にそれぞれ、手が離せなかったり、登れないルートがあったりと課題を残していたのをしっかり覚えてくれていました。
「できるかな?」と不安も持ちながらも自分の課題に向き合ってくれ、それを乗り越えられた時の嬉しそうな顔に思わずこちらもガッツポーズをしたくなる場面もありました。
モンキーマジックは、クライミングを通じてプチ冒険倶楽部のメンバーの冒険と可能性を広げるお手伝いを続けさせていただきたいと思います。今年度は残り2回です。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2023年 01月 11日(水)19:00

受託イベント

【報告】第3回キャンパラバトルの運営サポートを行いました。

1/8(日)、一般社団法人フォースタート主催の、両足が使えないクライマー達のクライミング大会「キャンパラバトル2023」の運営サポートを行い、モンキーマジックはライブ配信を担当しました。

クラウドファンディングを通じて121名のサポーターにより開催された本大会では、当日は車椅子の選手5名、デモンストレーションに高校生以下の次世代クライマー2名、女性クライマー1名が参加しました。腕力のみで一手一手登る姿に、会場となったクライミングバム横浜は応援の熱気に包まれました。これからも車椅子のクライマーが多く活躍することを願ってやみません。

第3回キャンパラバトル(両足が使えないクライマー達のクライミング大会)

https://camp-fire.jp/projects/view/637602?list=fresh

 

【活動の様子】

画像

2022年 12月 29日(木)09:00

受託イベント

【報告】東洋大学にて代表小林がゲスト講師を務めました。

12/26、東洋大学赤羽台キャンパスにて、ライフデザイン学部1・2年生を対象に「製品と情報のユニバーサルデザイン」のゲスト講師を代表小林が務めました

毎年この季節に授業に呼んでいただきましたが、ここ数年オンラインでの授業が続いてきました。そういった中で新しいキャンパスに教室を移し、久しぶりの対面で講演後には学生と質疑も行うことの出来た非常に喜ばしくもある時間となりました。

授業に参加してくれた学生の今後に、この時間が障害者クライミングの存在が少しでも響くものとなればありがたいです。

ライフデザイン学部 人間環境デザイン学科 | Toyo University
https://www.toyo.ac.jp/academics/faculty/hld/dhed/

2022年 12月 19日(月)14:00

受託イベント

【報告】プチ冒険倶楽部のクライミング部指導を担当しました。

発達障害など心身の障害のある子ども・青年に対して、野外活動などアクティビティを通して支援を行う「プチ冒険倶楽部」。
こちらのクライミング部の青年6名の指導を、 2022年12月10日に グリーンアロー海浜幕張店にて担当しました。

今回の挑戦は、オートビレイ機はどいうものかを理解して降りてくることでした。
オートビレイ機は登って降りる際にゆっくり降ろしてくれるのですが、手を離す時にロープの張りを感じないのでとても怖いです。
その怖さを乗り越えて、ほとんどの参加者が思い切って手を離し、安全に降りてくることができました。
まだ手を離せずに、自分の力で降りてくる参加者もいましたが、挑戦したこと自体が今回の冒険であり、大成功でした。 

また、今回は車椅子ユーザーのパラクライマー日本代表の畠山直久選手も駆けつけてくださり、登りも披露してくださいました。
畠山選手、ありがとうございました。

モンキーマジックは、クライミングを通じてプチ冒険クラブのメンバーの冒険と可能性を広げるお手伝いを続けさせていただきたいと思います。
今年度は残り3回です。


▼プチ冒険倶楽部
https://www.petit-adventure.jp/

【活動の様子】

画像 画像

2022年 11月 25日(金)12:00

受託イベント

【報告】三菱地所サロンイベントに代表小林が登壇しました

11/24(木)、東京・丸の内の三菱ビル内コンファレンススクエア M+にて、三菱地所株式会社主催『社会課題サロン「見えない壁だって、越えられる。」障がい者クライミングの世界を体感する』のサロンイベントに代表小林が登壇しました。

当日は、小林のライフストーリーとモンキーマジックの活動について講演を行い、交流型クライミングイベントへの参加案内をさせていただきました。

本イベントは、大手町・丸の内・有楽町エリアを舞台にサステナブルなアクションを展開するプロジェクト「大丸有SDGs ACT5」の連携イベントとして開催されました。ぜひ今後多くの丸の内のビジネスパーソンのみなさまに、モンキーイベントにお越しいただけると嬉しいです。

 

大丸有SDGs ACT5

https://act-5.jp

 

【活動の様子】

画像

2022年 11月 24日(木)18:00

受託イベント

【報告】AKIYO’S DREAMボルダリング体験会の指導を担当しました

11月23日(水・祝)茨城県龍ヶ崎市にあるニューライフアリーナ龍ヶ崎にて開催されたAKIYO’S DREAMボルダリング体験会の指導を担当しました。
地域の子供達が40名ほど参加し、うち茨城県立盲学校の生徒で視覚障害の方が4名参加されました。
会場には野口啓代さんと渡部圭太選手が駆けつけ、子供達はアドバイスを貰いながら登り、憧れの選手との交流を楽しんでいました!

https://www.tokyo-np.co.jp/article/211541

野口さんは昨年現役引退となりましたが、引退後もこのようなスポーツクライミングの発展に力を注いでおり、改めて尊敬いたします!

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2022年 11月 15日(火)10:00

受託イベント

【報告】インクルーシブボルダリングプログラムのゲスト講師を務めました

11/13(日)、愛知県田原市の親子交流館すくっと内のボルダリング壁を会場に、一社)スポーツキャリアクリエイション主催の、プロクライマー尾川とも子さん指導による「インクルーシブボルダリング」プログラムが開催され、代表小林もゲスト講師のひとりを務めさせていただきました。

21名の障害のある子供を含む小学生の参加者と一緒に、様々な趣向の凝らされたボルダリングプログラムを行い、あっという間の楽しい時間となりました。ぜひ地域にこういったプログラムが定着してゆくといいですね!

親子交流館すくっと|田原市

https://www.city.tahara.aichi.jp/kosodate/shussanikuji/1001098/1006329/index.html

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2022年 11月 10日(木)09:00

受託イベント

【報告】島根ライトハウス ライトハウスライブラリー60周年記念行事にて講演

11月6日(日)、島根県松江市にて開催された、島根ライトハウス主催の「ライトハウスライブラリー 創立60周年行事(第20回ら・ら・ふぇすた)」にて、代表小林が記念講演をさせていただきました。

コロナ禍で規模の縮小を続けてきたこのイベントですが、今年はオンラインでの配信のみならず、会場に来場者をお迎えして開催され、60周年の記念すべき行事に代表小林をお招きいただきました。

講演に続いては、来場の皆様との質疑応答の時間も設けられ、島根の視覚障害のあるみなさんとの交流を図ることができました。

島根県松江では、地域交流型クライミングイベント「出雲スサノオモンキー」も定期開催が続いており、この講演もきっかけとなりこちらに興味を持って参加される方も増えたらうれしいです。

社会福祉法人島根ライトハウス ライトハウスライブラリー
https://lighthouse-lib.jp/20221106lala20/?fbclid=IwAR1HdZ05lR2gcojhYF4EgIqiq4S0iphqW4NkcLivwsjoO-abP4SrdbM0FGY

出雲スサノオモンキー | Facebook
https://www.facebook.com/izumosusanoo/

 

(撮影:庄司健)

【活動の様子】

画像 画像

2022年 11月 06日(日)13:00

受託イベント

【報告】神奈川県立スポーツセンターにて「障がい者スポーツ教室(ボルダリング)」の指導を担当しました。

8月〜10月にかけて、神奈川県藤沢市にある神奈川県立スポーツセンターにて、神奈川県障がい者スポーツ協会主催の「障がい者スポーツ教室(ボルダリング)」全5回(午前、午後で計10回開催)の指導を担当しました。

視覚障害や知的・発達障害の子どもたちと保護者やその兄弟を含め、26組53名の方が参加されました。

この教室を担当するのも、今年で2年目となりました。
親子参加型のボルダリング教室なので、障害のある子どもたちだけでなく、その保護者や兄弟の方々にも一緒にボルダリングに挑戦してもらいます。障害の有無や年齢など関係なく、同じルールで楽しめるボルダリングだからこそできる教室だと思います。
一番上まで登り切ることだけがゴールではなく、自分自身の目標を決めてもらいながら各回それぞれの目標を達成できるようサポートしながらボルダリングを楽しんで貰えました。

最後には修了証とメダル授与もあり、皆さん誇らしげに受け取ってくれていました!
また、クライミングの場でお会いできることを楽しみにしています!!

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

▲トップへ戻る