活動レポート

活動レポート

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2021年 04月 05日(月)11:00

受託イベント

【報告】発達障害のある青年のための余暇活動支援グループにてボルダリングを指導

2月27日、茨城県つくば市の「つくばユースMDC」の皆さんに「ボルダリングジムモンキーマジックつくば」を貸切でご利用いただき、指導もスタッフの皆さんと相談をしながら担当させていただきました。
 
つくばユースMDCは運動・スポーツを通して、発達障害のある青年の余暇を支援することを目的として活動し、地域との繋がりを作っていくことを目指している団体です。
 
障害があってもなくても、クライミングを通じて心と身体を動かし、人や地域と繋がり、一人一人がいきいきできる環境づくりを目指すモンキーマジックと志を共にするつくばユースMDCさんとの協働はとても楽しく嬉しいものでした。
 
ご参加者は発達障害のある若者9名の皆さん。当日は、思い切り身体を動かし汗をかいて「楽しかった!」「またやりたい!」と答えてくれました。最初は特別な分かりやすいマークを使っての挑戦でしたが、最後には既存のジムの課題を理解し楽しんでもらいました。
 
つくばユースMDC

2021年 03月 31日(水)09:00

受託イベント

【報告】プチ冒険倶楽部クライミング部にて指導を担当しました。

発達障害など心身の障害のある子ども・青年に対して、野外活動などアクティビティを通して支援を行う「プチ冒険倶楽部」。
こちらのクライミング部青年5名の指導を、 2021年3月28日に クライミングジムノーズ町田店にて1年振りに担当しました。

特別支援学校を卒業後、友達と関わる機会や運動の機会が少なくなると言われています。また、このコロナ禍でさらに活動の機会が減り、ストレスがたまっているという話も耳にしました。

そんな中、以前クライミング部で初めてクライミングをして大好きになり、自粛中に家族を巻き込んでクライミングに行っていたという男性の登りがぐーんと上達し自身に満ちていたのが印象的でした。

他の4人も、負けずに汗だくになりながら多くの声援を背に何度も何度も課題に向き合ってくれました。

これからもう1回インドアクライミングで練習を重ね、アウトドアクライミングにも挑戦する予定です。

▼プチ冒険倶楽部
https://www.petit-adventure.jp/

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2021年 03月 07日(日)20:00

受託イベント

【報告】神奈川県松田町にて現役パラクライミングアスリート講演会&ボルダリング体験会を開催

3月7日 日曜日、神奈川県松田町 町民文化センターにて、代表小林による「見えない壁だって、超えられる。」講演会&ボルダリング体験会を開催しました。

講演後は、トレーニング方法や体の可動域になどに関する、53歳で現役アスリートとして活躍する質問などもいただきました。町民文化センターに備えられたボルダリング壁での体験会では、ストレッチやクライミングのルール把握、そしてアイマスクをしてのトラバース課題などに取り組んでいただき、体を動かすことの大切さ、壁に向き合う楽しみ方を知っていただくことができました。松田町のみなさんが更にクライミングを楽しむきっかけになれれば幸いです。

--

モンキーマジックでは、企業や行政、教育関係に向けた様々な講演会やワークショップを行なっております。

企画段階からのお問い合わせも受付ておりますので、ご検討いただける際はいつでもご連絡ください。

講演会・ワークショップのご依頼はこちら↓↓↓
https://www.monkeymagic.or.jp/business/lecture

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2021年 02月 22日(月)11:00

受託イベント

【報告】神奈川県松田町「松田町健康スポーツ教室」にてボルダリングを指導しました

2/14(日)と21(日)の2日間、神奈川県足柄上郡松田町にて、運動不足解消や健康づくりのために実施された「松田町健康スポーツ教室」でのボルダリング指導をモンキーマジックが担当しました。

町民文化センターの大ホールステージ上に設置されたボルダリング壁にて、2日間通して20〜70代の方々にお越しいただきました。

クライミングの様々な取り組み方を魅力のひとつに楽しんで欲しいと、松田町のボルダリング壁に新たに合計37手の長手(トラバース)課題をモンキーマジックで作成しました。

健康増進のため、町民のみなさまだけでなく、お近くの方々にもぜひこの長手課題も楽しんでいただけますと幸いです。


松田町町民文化センター
https://town.matsuda.kanagawa.jp/soshiki/12/bunkashisetsu.html

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2021年 02月 05日(金)19:00

受託イベント

【報告】東京都立桐ヶ丘高等学校にて副代表水谷が特別講師を務めました。

2月5日金曜日、東京都立桐ヶ丘高等学校1年生3部(午前・午後・夜間)合計12クラスを対象に「暮らしとマナー」授業において副代表水谷が特別講師を務めました。

同校は東京都のチャレンジスクールとして、不登校を経験するなど多様な生徒が学ぶ定時制高校です。インクルーシブ教育をテーマとした本授業では、水谷がモンキーマジックのボランティアから副代表として関わる経緯、そして活動の紹介を通じて、多様性を認め合うこと、自ら進んで行動をおこすことの大切さを伝えました。

モンキーマジックを呼んでいただいて5年目となる本授業。今年度は「生徒どうしの間隔を一定に保つこと」「接触はなるべく避けること」が条件となりましたが、ワークショップでは手話を使ったり絵を描いたりと、生徒のみなさま伸び伸びと臨んでいただくことができました。

 東京都立桐ヶ丘高等学校

http://www.kirigaoka-h.metro.tokyo.jp/site/tei/

 

--

モンキーマジックでは、多様性理解やインクルージョンをテーマとした出張授業や講演会、ワークショップのご依頼を受付しております。お気軽にお問い合わせください。

講演会・ワークショップのご依頼はこちら↓↓↓
https://www.monkeymagic.or.jp/business/lecture

【活動の様子】

画像 画像

2021年 01月 31日(日)15:00

受託イベント

【報告】第13回三大学連携障がい者のためのスポーツイベントにて講演

1/30(日)、筑波技術大学(茨城県つくば市)にて「第13回三大学連携障がい者のためのスポーツイベント」が開催され、代表小林が「パラクライミングが広げる障害者の世界」と題した講演を行いました。

オンラインにて開催となった第13回目の今回は、初めて実際に様々な障害者スポーツを体験するという貴重な機会はありませんでしたが、それでも
70名ほどの方が講演を視聴してくださいました。

クライミングが持つ競技スポーツの側面と、生涯スポーツの側面が多くの方に伝わり、障害の有無に関わらずクライミングを始めてみる方が増えたらうれしいです。


筑波技術大学 第13回 三大学連携障がい者のためのスポーツイベント開催のご案内
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2021010901.html

2021年 01月 27日(水)16:00

受託イベント

【報告】埼玉県川口市立青木中学校にて特別授業を行いました

2021年01月22日(金)

埼玉県川口市立青木中学校2年生全7クラス270名の生徒を対象に、障害者への理解を深めることを目的とした総合的な学習の時間にて代表小林が特別授業を行いました。

当日は地域の保護士の方々からのお話の後、視覚障害者の様々な見え方を知って頂くなどの話のみならず、障害者に関わらず困っている、困っていそうな人を見かけたときに、自発的に行動できることの重要さを考え気づいてもらう授業を、5・6時間目に代表小林が行わせていただきました。

 

川口市立青木中学校

https://aoki-j-kawaguchi-saitama.edumap.jp/

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2021年 01月 22日(金)16:00

受託イベント

【報告】国分寺市立第5小学校にて特別講師を務めました。

東京都国分寺市立第5小学校4年制全2クラスを対象に、総合的な学習の時間を利用して視覚障害への理解を深めることを目的とした授業のゲスト講師を代表小林が務めました。

例年この枠の授業に小林を呼んでいただく同校では、小林の姿をみた昨年や一昨年授業を受けた子どもたちから「あ!こばちゃん、元気?」と声をかけてもらうほど、ひとりの視覚障害者が身近になっていることを実感し嬉しくなります。

 

モンキーマジックでは、このような教育現場で多様性の尊重を伝えるインクルーシブ教育を多くの場所に広げていきたいと思っています。

授業を計画していただける場合は、ぜひお問い合わせフォームからいつでもご連絡ください。

 

NPO法人モンキーマジック お問い合わせフォーム

https://www.monkeymagic.or.jp/entry/inquiry/input

 

【活動の様子】

画像 画像 画像

2021年 01月 21日(木)20:00

受託イベント

【参加募集】1/30(土)筑波技術大学オンラインイベントにて講演

1/30(土)、代表小林が筑波技術大学主催のオンラインイベントにて講演します。現在ウェビナー参加者を無料にて募集しています。みなさまぜひご参加ください。

 

「パラクライミングが広げる障害者の世界」 小林幸一郎 氏 (パラクライミング世界選手権4連覇・NPO法人モンキーマジック代表)

11時15分~12時15分 定員100名

 

<詳細・申し込み先>

筑波技術大学 第13回 三大学連携障がい者のためのスポーツイベント開催のご案内

https://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2021010901.html

 

【活動の様子】

画像

2021年 01月 04日(月)17:30

受託イベント

【報告】オリンピック・パラリンピック教育特別授業の講師を務めました

2020年12月18日(金)、東京都練馬区立開進第二小学校5年生全2クラスを対象としたオリンピック・パラリンピック教育特別授業の講師を代表小林が務めました。

練馬区立開進第二小学校
http://www.kaishin2-e.nerima-tky.ed.jp/

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

▲トップへ戻る