活動レポート

活動レポート

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2020年 07月 07日(火)12:00

受託イベント

筑波大学大学院の特別授業をボルダリングジムモンキーマジックつくばQ'tで開催しました。

7月1日(水)、筑波大学大学院-Tsukuba International Academy for Sport Studies(TIAS)のオリンピックパラリンピック教育コースの学生を対象に、代表小林がゲストスピーカーとして授業を担当させていただきました。

当日はボルダリングジム@モンキーマジックつくばを特別教室として貸し切り、講演後は実際に学生にもクライミングを体験してもらうことが出来ました。

昨年に続きご依頼いただいたこの授業、今期の学生さんもチェコ、カンボジア、シンガポール、モンゴル、インド、タンザニア、ボツワナ、オーストラリア、ペルー、ヨルダン・・・そして先生は中国とキルギスの方、と、本当にインターナショナル!

オンラインでの授業が続き、こうして顔を合わせての授業は今期これが初めてだったそうで、学生さんたちも講義後のクライミングもとても楽しそうに取り組んでいました。

この筑波大学のプログラムはオリンピック・パラリンピックが予定されていた今期で終了とのこと。ここでもオリンピック・パラリンピックを通じた国際交流の流れが途絶えてしまう感じが強く、とてもさみしい感じがしました。別の形での再開を願うばかりです。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2020年 03月 04日(水)13:00

受託イベント

【報告】NPO法人ネクストワン主催「アドベンチャーツアー2019」にてロープクライミングを指導

3月1日、茨城県つくば市のNPO法人ネクストワン主催「アドベンチャーツアー2019」第9回のロープクライミング指導を、高さ15mの壁を有するつくば市のクライミングジムスポーレにて代表小林以下モンキーマジックが行いました。


​参加者は小学1年生からその保護者まで全26名。Own risk をテーマに登ることだけではないクライミングから学べることをお伝えしてきました。
様々なアウトドア体験からの学びを得られるこのプログラムは大好評だそうで、来年度も企画が進んでいるそうです


◆HP
スポーツNPO法人Next one.(ネクストワン)
https://www.npo-nextone.com/tours

2020年 03月 04日(水)12:00

受託イベント

【報告】東京都東大和市立第6小学校にて特別授業を行いました。

東京都東大和市立第6小学校5年生全2クラスの児童を対象に、代表小林が特別授業を行いました。

東大和市立第六小学校
http://6s.hyama.andteacher.jp/

2020年 03月 03日(火)15:00

受託イベント

【報告】株式会社高橋書店にて社内研修の講師を務めました。

3月2日(月)、株式会社高橋書店様にて、社内研修の講師を務めました。

当日は約20名の方々に参加いただき、代表小林の講演、そして多様性理解のためのワークショップを実施しました。

 

編集部や販売部など各部署の方々が混ざりあった活発なワークの後は、ご質問やうれしいご感想も多くいただけた研修となりました。

 

高橋書店
https://www.takahashishoten.co.jp/

 

モンキーマジックでは、多様性理解のためのワークショップを企業様向けに行なっております。

ご興味持っていただけましたら、ぜひお問い合わせください。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2020年 02月 22日(土)19:00

受託イベント

【報告】国分寺市立第五小学校 にて講演を行いました。

2月20日木曜日、東京都の国分寺市立第五小学校の4年生約60名を対象に、総合的な学習の時間にて視覚障害者理解を深める講演をさせていただきました。

講演後のワークでは、『駅で視覚障害者をみかけたら何て声かける?』など班ごとに思いつく限り書き出してもらったり、小林のパラクライミング世界選手権の金メダルに興味津々に手にとってもらったりと、楽しみながら賑やかな時間を過ごすことができました。

国分寺市立第五小学校 国分寺五小ブログ
http://kokubunji5sho.blogspot.com/2019/03/blog-post.html

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2020年 02月 18日(火)12:00

受託イベント

【報告】あわの虹ー視覚障害者とご家族のための会ーにて代表小林が講演しました。

2月16日、「あわの虹ー視覚障害者とご家族のための会ー」主催、千葉県館山市政施行80周年記念事業「見えない」って何だろう?ー見えない・見えにくい方に関する講演会・相談会ー」にて、代表小林が講演会に登壇いたしました。

当日は小林の講演会の後、安保成美・あわの虹会長と対談とフロアのみなさまからの活発な質疑がかわされ、私どもにとってもとても充実した2時間となりました。


あわの虹ー視覚障害者とご家族のための会ー
https://www.facebook.com/112666863602986/posts/126405848895754/

【活動の様子】

画像 画像

2020年 02月 15日(土)20:00

受託イベント

【報告】東京都武蔵野市立第4小学校にて代表小林が特別授業を行いました。

2月5日(水)、東京都武蔵野市立第4小学校4年生全2クラスに代表小林が特別授業を行いました。

モンキーマジックの地元武蔵野市の子どもたちとの交流は私達にとっても特別な思い入れがあります。授業終了後にはたくさんの質問を子どもたちから受けることが出来、本当に幸せな時間でした。

四小の窓 - 武蔵野市立第四小学校

http://dai4-e.musashino-city.ed.jp/modules/hp_jpage1/blog_detail.php?page_parent=1127

2020年 02月 01日(土)17:00

受託イベント

【報告】北海道帯広盲学校の体育にてクライミング指導を行いました。

体育館にボルダリングウォールが設置されている北海道帯広盲学校にて、小学部・中学部の体育の授業のゲストティーチャーとして呼んでいただき、ウォールのセットとクライミング指導を行いました。

<北海道帯広盲学校HPより>

1月24日(金)、ブラインドクライミング世界選手権4連覇している「NPO法人モンキーマジック」の小林 幸一郎さん(愛称:こばちゃん)に来ていただきました。一昨年5月に続き2回目の来校です。
今回は、小学部・中学部の体育でゲストティーチャーとして入っていただき、子どもたちに直接指導していただきました。

続きはこちら↓↓↓
http://www.obihiro-sb.hokkaido-c.ed.jp/index.php?action=pages_view_main&acti
ve_action=journal_view_main_detail&post_id=347&comment_flag=1&block_id=41#_4

 

 

【活動の様子】

画像 画像

2020年 01月 30日(木)15:00

受託イベント

【報告】筑波技術大学で代表小林が講演を行いました。

1月22日、全国唯一の視覚聴覚障害者のための国立大学「筑波技術大学」にて代表小林が講演会を行いました。
当日は教職員の他視覚障害当事者の学生も多数参加していただき、今後近隣のモンキーマジック筑波での実際のクライミング体験につながってくれたらうれしく思います。


筑波技術大学HP

令和元年度 視覚障害系就職委員会講演会「見えない壁だって、越えられる。」を開催
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/vi_2020012301.html

2020年 01月 23日(木)17:00

受託イベント

【報告】港区立青山小学校で代表小林が講演会を行いました。

2020年1月18日、港区立青山小学校5・6年生を対象に代表小林が学校公開日に合わせたパラアスリート特別講演会を行いました。

【港区立青山小学校 PTA 投稿より】

https://www.facebook.com/aosyopta/photos/a.157792684889168/178761536125616/?type=1&theater

本日は学校公開日でしたが、5,6年生はパラアスリートの講演会がありました。 講師に来ていただいたのは、パラクライミングの世界大会4連覇という偉業を達成された、NPO法人モンキーマジック代表の小林幸一郎さん。 前半はご自身の生い立ちから目が見えなくなって、世界大会に出場されるまでのお話を映像を交えてお話しいただき、後半はご自身の経験を交えての目の見えない方との関わり方をワークショップで考えました。 生徒たちも真剣に聞いていて、良い経験になったようです。 ちなみに、小林さんは私会長の昔の職場での先輩。 こういうかたちで再会できたことを大変嬉しく思っております。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

▲トップへ戻る