活動レポート

活動レポート

2017年 08月 04日(金)

受託イベント

【報告】東京都杉並区が開催した2020オリパラ夏休みイベントにてボルダリング体験会を運営

7月29日(土)に開催された『夏休み!!みんなで遊ぼう!学ぼう!体験しよう!フェスティバル(東京都杉並区主催・会場同区荻窪体育館)』にて、ボルダリング壁を仮設し、体験イベントの運営を行いました。

このイベントは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、オリンピック・パラリンピックを深く広く知るためにさまざまな角度から楽しむしかけを設けたイベントで、オリンピック新種目であり、今話題のボルダリングを体験してみようと言うことで、今年からボルダリング壁が仮設され体験が取り入れられました。

また、イベント内では、ブラインドクライミングトークショー・ワークショップが開催され、代表小林が講師を務めました。
開場前からこどもたちが列を作り、待ち構えるほどの人気イベントで、ボルダリングも子供たちの列が途絶えることのないイベントとなりました。 

午後のブラインドクライミングワークショップの後は、中学生以上を対象に、主に大人たちに楽しんでいただく時間とできたため、幅広い世代のたくさんの方にボルダリングを体験していただくことが出来ました。

【広報すぎなみ 平成29年7月15日号 NO.2207号|東京都杉並区】
https://goo.gl/GuQEmh

画像 画像 画像 画像

2017年 07月 24日(月)

受託イベント

【報告】青森県三沢市で小学校5年生に代表小林が夢先生として特別授業を行いました

東日本大震災復興支援プロジェクトの、スポーツこころのプロジェクト笑顔の教室の夢先生として、青森県三沢市三沢小学校5年生2クラスで代表小林が特別授業を行いました。

体育館でのチームワークや仲間を感じることの出来るアクティビティと、教室に戻っての小林の生き方や夢についての思いを伝えた時間、元気で、そして素直にすくすくと育っていることが私にもとても伝わってくる、そんな学校でした。

彼らはこれからどんな夢を抱き大人へとなってゆくのか楽しみ、そんなプレゼントを頂くことの出来た時間となりました。

 

【スポーツこころのプロジェクト】
http://www.sports-kokoro.jp/pc/

画像 画像 画像 画像

2017年 06月 13日(火)

受託イベント

【報告】6月18日(日)に吉祥寺でボルダリング体験会開催

モンキーマジックの地元、武蔵野市吉祥寺のイベントで、モンキーマジックもボルダリングイベントにて参戦します!
仮設クライミングウォールを使った、どなたでもチャレンジできるボルダリング体験会ですので、是非皆さまお声掛けの上、足を運んでみてください!

当日はボルダリングイベントの他に、11:35より行われるモンキーマジック小林代表と武蔵野市長、井の頭恩賜公園かいぼり事業担当者、ルーマニア大使とのトークショーも見ものです。

その他、各国の飲食店や剣詩舞体験や大道芸、歌舞伎を始め、武蔵野の魅力「自然、文化、スポーツ」をたっぷりお楽しみください。

 ーーー

<イベント概要>
■タイトル:第2回 Musashino Global Challenge!
■参加費:無料
■時間:2017年6月18日(日)
■場所:むさしの市民公園・緑町スポーツ広場(武蔵野市役所隣り)
■主催:公益社団法人武蔵野青年会議所

▼詳細は下記
http://www.musashino-jc.net/news/html/art/00022.html

画像 画像

2017年 05月 27日(土)

受託イベント

【報告】大阪市淀川区の放課後等デイサービスたいようでクライミングプログラムの指導を担当

放課後等デイサービスたいようでクライミングプログラムの指導を担当しました。参加者は、発達障害などがある児童10名。ボランティアとして視覚障害者クライマー2名にも参加していただきました。

今回は、2つのグループに分かれて、お互いに応援しあいながらクライミングを楽しみました。今回は前回よりも、自分以外の児童の登りをしっかりと応援できる児童が増えました。

視覚障害クライマーのガイドもどんどんうまくなり、歩く際のガイドも自然にできるようになりました。

子どもたちの成長に驚かされる1日でした。

放課後等デイサービスたいようでは、児童の「できるという感覚」と「あきらめないで挑戦する力」、「チームで協力する力」を育むために2017年3月よりクライミングプログラムを実施しています。

※放課後等デイサービスたいようは、特定非営利活動法人あい・すまいる淀川が運営している、6歳~18歳までの障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる事業所です。

【放課後等デイサービスたいよう】
https://houkagotaiyou.jimdo.com/

【特定非営利活動法人あい・すまいる淀川】
http://asyd.tuzikaze.com/

画像

2017年 05月 24日(水)

受託イベント

【報告】中学1年生のブラインドクライミング体験の指導を担当

5月19日(金)に、山梨県富士吉田のクライミングジム「ピラニア」にご協力いただき、
立教中学校1年生宿泊研修の一環として、ブラインドクライミング体験の指導を
担当させていただきました。

約40名の男子生徒が、ボルダリングのルールを学び体験。
その後は先生も交じって、3人1組でブラインドクライミングに挑戦しました。
アイマスクをした見えない役割のクライマーを、その他の見える役のチームメートがナビゲーション。
最初は声が小さくて聞こえなかったり、ナビがうまく伝えられなかったグループも、
後半はコツをつかみ、仲間の完登を笑顔いっぱいで喜んでいる姿が印象的でした。

障害理解やコミュニケーションの学びはもちろん、楽しみながら、
新しい学校に入学した新しい仲間とのチームビルディングの一環にもなった様子でした。

画像 画像 画像

2017年 04月 29日(土)

受託イベント

【報告】大阪市淀川区の放課後等デイサービスたいようでクライミングプログラムの指導を担当

放課後等デイサービスたいようでクライミングプログラムの指導を担当しました。参加者は、発達障害などがある児童10名。ボランティアとして視覚障害者クライマー2名にも参加していただきました。

自己紹介をしてから安全上の注意を説明し、大人とペアになりクライミングスタート。前半は室内で自由に登っていきます。前回同様クライミングの合間には、視覚障害者クライマーのガイドにもチャレンジしました。

後半は、屋外にある10メートルの壁にチャレンジしました。前回は最後まで登りきれる児童は少なかったのですが、今回はほとんどの児童が最後まで登りきることができました。

また、自分以外の児童の登りをしっかりと応援できる児童が増えました。クライミングをみんなで楽しむことができるようになっており、嬉しく思います。

※放課後等デイサービスたいようは、特定非営利活動法人あい・すまいる淀川が運営している、6歳~18歳までの障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる事業所です。

【放課後等デイサービスたいよう】
https://houkagotaiyou.jimdo.com/

【特定非営利活動法人あい・すまいる淀川】
http://asyd.tuzikaze.com/

画像 画像 画像

2017年 04月 13日(木)

受託イベント

【告知】「アイフェスタ2017in横浜」にてボルダリング体験会を開催

4月23日(日)に、「アイフェスタ」が、神奈川県ライトセンターにて開催されます。
モンキーマジックも担当し、ボルダリング体験会と代表小林の講演会を行います。

アイフェスタは、「見えない・見えづらい」を補い、生活を便利に快適にする製品・サービスが一堂に会する隔年で開催されているイベントです。
眼科医の個別相談会、人気のアイパッドやアイフォンの講習会、盲導犬歩行体験会も開催されるようです。

視覚障害当事者はもちろん、ご家族、福祉関係者の皆さま、是非お越し下さい!

【ボルダリング体験会&講演会】http://rp-k.com/eyeFesta/2017/climbingchallenge.html

【アイフェスタ2017in横浜】
日時:平成29年 4月23日(日) 10:00~15:00
会場:神奈川県ライトセンター

詳細は以下URLをご覧ください。
http://rp-k.com/eyeFesta/2017/2017top.html

画像 画像

2017年 03月 25日(土)

受託イベント

【報告】大阪市淀川区の放課後等デイサービスたいようでクライミング体験の指導を担当

放課後等デイサービスたいようの発達障害などがある児童たち6名のクライミング体験の指導を担当しました。ボランティアとして視覚障害者クライマー1名にも参加していただきました。

自己紹介をしてから安全上の注意を説明し、2チームに分かれてクライミングスタート。最初は自由に登って、少しずつ課題にもチャレンジしていきます。

クライミングの合間には、視覚障害者クライマーのガイドにもチャレンジしました。時計の針をすぐにイメージすることが難しい児童もいましたが、クライマーの粘りもあり、見事課題をクリアすることができました。ある児童は、「目が見えないのにスゴい!」と言い、クライマーと握手していました。

チームで獲得点数を競うミニゲームでは、チームのメンバーを「ガンバ!」と力いっぱい応援する姿が印象的でした。

最後には、外にある10メートルの壁にもチャレンジしました。「怖い!!」と言いながらも全員が2回ずつチャレンジし、見事10メートル登りきった児童もいました。

※放課後等デイサービスたいようは、特定非営利活動法人あい・すまいる淀川が運営している、6歳~18歳までの障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる事業所です。

【放課後等デイサービスたいよう】
https://houkagotaiyou.jimdo.com/

【特定非営利活動法人あい・すまいる淀川】
http://asyd.tuzikaze.com/

画像 画像 画像

2017年 03月 12日(日)

受託イベント

武蔵野プレイス(東京都武蔵野市)にてクライミング体験会を開催

【開催日時】 2017年 03月 07日(火)
【開催場所】武蔵野プレイス(東京都武蔵野市)

武蔵野プレイス(東京都武蔵野市)の地下2階・青少年フロアのボルダリング壁にて、2月21日、28日、3月7日の全3回、市内社会福祉協議会主催で、障害者ボルダリング体験教室の指導を行いました。 

参加してくださったのは、聴覚、四肢、精神、知的と様々な障害を持つ、性別年齢も多様な8名の方々。

今回で5年目となるこの教室は、昨年まで視覚障害者を対象として行われてきました。
しかし今年度より障害の対象をより広く募集を行い、これまでよりもより多様な皆さんに共にクライミングを楽しみ、チャレンジしていただくことができました。 

中でも課題を完登し、人一倍の成果を出していたのは、御歳83歳の大先輩!お見事でした!

画像 画像 画像 画像

2017年 03月 10日(金)

受託イベント

【報告】横浜市立盲特別支援学校の卒業旅行でクライミングプログラムの指導を担当

3月10日(金)に町田NOSEにてこの春に横浜市立盲特別支援学校高等部を卒業する6名にロープクライミングを体験していただきました。

ほぼ全員がはじめてのクライミング。壁の高さを聞いて最初は怖がっていましたが、クライミングがはじまると「怖い!」と言いながらもあきらめずにチャレンジする姿を見せてくれました。また、友達が登っている際は、「ガンバ!ガンバ!!」と大きな声で応援をしていました。

今回の「頑張った経験」を自信にして、社会に出ても活躍してください!

画像 画像 画像 画像

▲トップへ戻る