活動レポート

活動レポート

2016年 09月 01日(木)

NPO活動

CHUMSとのコラボレーションバッグ2016のご紹介

皆様、お待たせいたしました!

CHUMSとのコラボバッグ2016モデルの登場です。

今年はおなじみのデイパック、ショルダーに加えミニトートバッグが登場です。

デイパックにはPCスリーブが付いたり、ショルダーは今までよりも荷物が入り使いやすいサイズに、初登場ミニトートはちょっとした荷物を入れるのにちょうど良いサイズになっています。

是非下記URLより詳細をご覧になって下さい。

 

▼グッズ詳細・ご寄付のお申し込みはこちら▼

https://www.monkeymagic.or.jp/order/support-goods/input

 (弊会ホームページ、グッズサポーターズへとびます)

【活動の様子】

画像 画像

2016年 08月 25日(木)

NPO活動

NPO法人モンキーマジック設立11周年を迎えて

弊会は、本年8月25日に設立11周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物。心より感謝申し上げます。
代表小林のメッセージは、以下よりご覧ください。

☆ここから

NPO法人モンキーマジック代表の小林幸一郎です。
本日8月25日をもちまして、私共NPO法人モンキーマジックは設立11周年を迎えることが出来ました。
今年もこうして周年のご挨拶が出来ますことは、ひとえにみなさまのご支援、ご助力の賜物と、改めまして心から御礼を申し上げます。

これからも私どもがミッション(活動の目的)としている、障害者クライミングの普及を通じた多様性を認め合うことのできるユニバーサルな社会の実現を目指し、クライミングの可能性と、障害者が関わる社会の可能性を、スタッフ一同日々考え行動してまいります。

この夏ある方から「モンキーマジックは活動が派手派手しく、金儲けばかりしているように映る。障害者支援のことだけやっていればいい活動なのに。」とお声がけいただきました。
なるほど、外から私共法人の活動はそのようなご評価をいただいているのか、説明や発信が不十分なのだと、気づかせていただく機会となりました。

現在私どもモンキーマジックが行っている活動は以下2点にのいずれかに仕分けられます。

①障害者クライミングの普及に関わる活動
②NPO法人として、①を継続、発展させる活動

この②については誤解をいただくことが多いのかな、と思うのですが、NPO法人と言うと、関わる人は無償のボランティアで支えられている組織、と考えられている方も多いようなのです。

しかし、一般法人が会社の利益のために働く組織であることに対し、NPO法人は社会公益のために働く組織です。

そこには様々な事業活動が存在することは同じですし、また人件費を始め法人の維持管理費用も必要なことも同じです。
と書きましたが、私どもの実態は常勤のスタッフは1名で、ほとんどがボランタリーやほぼボランタリーに近いカタチでの関わりです。
まだまだ社会公益のために働く「法人」としての体をなせてはいないというのが実態だと思っています。

さらに、障害者クライミングの普及を目指す主催事業は赤字での運営ですが、それでも継続し機会を作り続けることは私たちの責務であり、喜びです。

このような状況でも10年以上法人の事業継続が出来たのは、様々な形でかかわってくださって来た個人の皆さま、The North FaceやChumsを初めとする法人各社様、寄付型自動販売機を設置してくれているクライミングジム各位、皆さまからのご寄付と活動支援があったからだと、スタッフ一同広く社会の皆さまに支えられていることに改めての御礼を申し上げます。

これからも障害者クライミングの普及と、この法人の継続発展のために、みなさまからのお支えを改めて見直し、ますます精進し活動を発展させるように今年も頑張ってまいります。

また、これまでよりも丁寧に、私どもの活動の「今」と「これから」についてWEBサイトやFacebook、Twitter、メールニュースなどを通じて発信し、活動へのご理解をいただけるよう一層努力してまいります。

☆ここまで

2016年 08月 16日(火)

NPO活動

「Yahoo! JAPANネット募金」にモンキーマジックのページができました!

障害者も一緒に! 交流型クライミングイベントを全国へ。

http://donation.yahoo.co.jp/detail/5079001/

 

「Yahoo! JAPANネット募金」では、クレジットカードやTポイントをつかって手軽に社会貢献ができます!

いただいた寄付金は、全国に交流型クライミングを広めるため「全国の交流型クライミングサークルへの3つの支援」を基本とし、NPO法人モンキーマジックが責任をもって活用させていただきます。

 

「全国の交流型クライミングサークルへの3つの支援」

1、立ち上げ支援

2、定着・発展支援

3、サークル間の交流支援

 

何卒、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

2016年 08月 14日(日)

NPO活動

「ニュース/活動レポート」のカテゴリー分けを一新しました。

新たな「ニュース/活動レポート」のカテゴリー分けと内容は、以下の通りです。

 

・主催イベント → NPO法人モンキーマジックが主催したスクールやイベントの情報

・受託イベント → 外部から受託した講演会やイベントなどの情報

・ジム情報 → ボルダリングジムモンキーマジックつくばの情報

・メディア → 雑誌やWEBメディアなどへの掲載情報、ラジオやテレビなどへの出演情報

・NPO活動 → サポートグッズや助成金、進行中のプロジェクトなどの情報

 

これからも弊会の活動をより理解していただけるよう、情報を整理し、発信していきます。

2016年 08月 01日(月)

NPO活動

『障害サイン付チョークバッグ普及プロジェクト』開始!

障害者とのクライミングを日常にするためのプロジェクト!!

「障害サイン付チョークバッグ」無料配布の申し込みも同時に開始しています。

 

詳細はプロジェクトページをご覧ください。

http://www.monkeymagic.or.jp/chalkbag/

2016年 07月 11日(月)

NPO活動

【報告】交流型クライミングイベントを全国に広めるプロジェクトの実行委員会を開催

7月11日(月)、住友生命健康財団の「スミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム」に採択された交流型クライミングイベントを全国に広めるプロジェクトの一環で、北海道・仙台・大阪・高知・福岡から交流型クライミングイベントに関わる皆さまが東京に集結し、実行委員会を開催しました。

目指すビジョンの共有や課題共有、意見交換などを行いました。

交流型クライミングイベントを全国に広げるため、これからも各地域の皆さまと連携して、プロジェクトをすすめていきます。

【活動の様子】

画像

2016年 07月 01日(金)

NPO活動

箕面ビール「お中元モンキー! ビアフレンズセット」が受注開始されます

本日、7月1日(金)12時より箕面ビール「お中元モンキー! ビアフレンズセット」が受注開始されます。

 

「お中元モンキー! ビアフレンズセット」の売り上げの一部は、当法人の活動を通じ、視覚障害のある子どもたちへのクライミング事業運営に充てられます。

大人のたしなむクラフトビールが、子どもたちが未来を拓くサポートになるのです。

 

ご注文は箕面ビールWEBサイトからお願いします。

http://goo.gl/j4NXXm

【活動の様子】

画像

2016年 06月 17日(金)

NPO活動

「第25回視覚障害リハビリテーション 研究発表大会 in静岡」にて発表しました!

小林代表が理事を務める「視覚障害リハビリテーション協会」の第25回研究発表大会in静岡が開催されました。

弊会からは、「視覚障害高齢者の余暇活動の重要性」についてのプレゼンテーションと「盲ろう者クライミングプログラム開発」についてのポスター発表(東京盲ろう者センター協働)を行わせていただきました。

 

モンキーマジックでは、視覚障害分野(医療、福祉、教育、IT、文化芸術等)の先端研究や実践を意識し、それぞれの専門家の皆さんと協働し、豊かな社会に向けて研鑽することが重要であると考えています。

http://riha25.seishikyo.net/

【活動の様子】

画像 画像 画像

2016年 06月 12日(日)

NPO活動

福知山市(京都府)のフリーズケイブボルダリングジム福知山店に寄付型自動販売機を設置いただきました

寄付型自販機を設置頂いた福知山市(京都府)のフリーズケイブボルダリングジム福知山店に代表小林とスタッフでお邪魔しました。

 

日曜日ということもあり、中は多くのクライマーで賑わっており、小林もスタッフと一緒に楽しませて頂きました。

 

また、1店舗目である丹波市(兵庫県)のフリーズケイブボルダリングジム丹波店にも寄付型自販機を設置頂いておりますので、そちらにもいずれお伺いします!

 

 ■京都府福知山市 フリーズケイブボルダリングジム福知山店

http://www.sportsfrees.com

【活動の様子】

画像 画像

2016年 05月 06日(金)

NPO活動

【募集】東京地区で学生ボランティア募集開始!

クライミングスクールや交流型クライミングイベント、その他モンキーマジック主催の各イベントなどの運営をサポートしていただける「学生ボランティア」を東京地区で募集開始します。

 

社会人になり卒業していったある学生ボランティアはこう言いました、「色々な大人たちと関わることができてすごく楽しかった。モンキーマジックは、私を本当の意味で”大人”にしてくれました。」

また、社会人になってもモンキーマジックに関わり続けている元学生ボランティアもいます。

「学生時代の貴重な時間を使う価値がある」と、継続して関わってくれた多くの元学生ボランティアが話してくれました。

 

モンキーマジックには、多様な経験を持つおもしろい大人たちが集まっています。パラクライミングの世界チャンピオン、大学の講師、某大企業のSE、バリバリの営業マンなどなど。

クライミング経験の有無は問いません。必要なのは、「一緒におもしろがる」気持ちです。一緒に多様性を認め合えるユニバーサルな社会の実現を目指しましょう!

 

お申込みはこちらから。

http://goo.gl/forms/fUmN45gMlh

▲トップへ戻る