活動レポート

アーカイブ

活動レポート

2022年 02月 03日(木)11:00

NPO活動

【報告】「Laureus Sport for Good Award(ローレウス・スポーツ貢献賞)」にノミネートされました。

英国に本部を置き、世界40か国以上でスポーツを通じた社会貢献活動に取り組んでいるローレウスが主催する『ローレウス世界スポーツ賞 2022』の1部門にノミネートされました。

NPO法人モンキーマジックは、世界中から5団体選考される、スポーツを通して若者の生活を向上させ、地域を一つにするコミュニティプログラムに贈られる「スポーツ・フォー・グッド部門」にノミネート。

2022年4月に、選ばれた個人・団体から受賞者が発表される予定です。

「ローレウス世界スポーツ賞 2022」には、日本からは各部門に3名1団体がノミネートされています。

・国枝慎吾選手/車椅子テニス:年間最優秀障害者選手部門
・西矢椛選手/スケートボード:年間最優秀アクションスポーツ選手部門
・堀米雄斗選手/スケートボード:年間最優秀アクションスポーツ選手部門
・NPO法人モンキーマジック:スポーツ・フォー・グッド部門


<ローレウス世界スポーツ賞について>
年に一度、スポーツシーンにおいて最も優れた功績を残した個人や団体を称える『ローレウス世界スポーツ賞』は、今年で23回目を迎え、今日ではスポーツ界において最も名誉あるアワードの一つと称されています。昨年は、テニス・大坂なおみ選手が日本人初となるローレウス年間最優秀女子選手賞を受賞、バドミントン・桃田賢斗選手がロ―レウス年間最優秀復活選手部門にノミネートされていました。

<関連リンク>
国際スポーツクライミング連盟(IFSC):SPORT CLIMBING CELEBRATES THREE LAUREUS AWARD NOMINATIONS
https://onl.la/PmpbvYT

ローレウス世界スポーツ賞 2022:LAUREUS WORLD SPORTS AWARDS 2022
https://www.laureus.com/world-sports-awards

Monkey Magic | Laureus
https://www.laureus.com/world-sports-awards/2022/laureus-sport-for-good/monk
ey-magi

【活動の様子】

画像

2022年 01月 11日(火)

NPO活動

【お知らせ】モンキーマジックHPの決済方法が変わります

本日2022/1/11より、弊会のオンライン決済においてセキュリティ向上を目的として、クレジットカード決済に際してセキュリティコード(※)の入力を必須とする変更を実施いたします。
ご支援を頂いている皆さまに安心してクレジットカード決済をご利用頂くための変更となります。
皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
※ セキュリティコードとは、クレジットカードの裏面に記載される3桁もしくは4桁の数字です。

2022年 01月 01日(土)09:00

NPO活動

【謹賀新年】

新年あけましておめでとうございます。年末年始の厳しい寒波で特に北日本や日本海側を中心に大雪となる中、今年は各地で久しぶりに家族が再会でき温かい笑い声が聞かれるお正月をお迎えの方も多いのではないかと思います。

昨年は1年越しとなったオリンピック・パラリンピックが緊急事態宣言発出下東京で開催され、アスリート達の輝かしい活躍や涙は、私達にスポーツの価値を再認識させてくれたことと同時に、コロナ禍での開催に向けた社会の意見の分断はスポーツそのものの意義も問うたものともなりました。

この世界最大のトップアスリートによる競技スポーツイベントである、オリンピック・パラリンピックに向けての動きに社会が注目する中、モンキーマジックはこれまで15年継続してきた、障害者をはじめとする誰もが共に参加できる事業を地道に継続することを模索し続けました。

競技とはまた異なる側面で、スポーツが社会をより豊かに創造するため、このコロナ禍に私達ができることをひとつひとつ積み重ねてきた1年となりました。障害者クライミング普及を通じて、様々な人々の可能性を大きく広げること、これはモンキーマジックのミッションです。助ける助けられるだけではない、共に気づきのあるクライミングを楽しむ経験の中から、自発的に社会での行動が出来る人が増えることは、より豊かな社会づくりにつながり、これはクライミングというスポーツが社会にもたらすことの出来るもうひとつの側面であると思います。

2020年から21年にかけて、小さな小さな法人としては生き残ることにも必死にならざるを得ない日々とも向き合ってきました。そのような中でも、英国のスポーツ財団やカナダのスポーツメーカーからの活動助成を受けた新しい事業が開始出来ることは大きな前進です。また、各既存事業もこの秋にかけて休止が続いた主催イベントが再開でき、地域交流イベントも各地から再開の連絡が相次ぎるうれしい知らせも届きました!そして昨年末には、天皇陛下からかけていただいた励ましのお言葉にも立ち止まっていてはならないと一層の精進を決意することが出来ました。

ひとりでも多くの障害者にクライミングを知ってもらい、実際に参加に結びつける環境の整備を勧めること、このため各事業の告知や報告などの広報を確実に展開し、参加・行動に移してもらえるように一層努めます。障害者クライミング普及を通じたより豊かな社会のために、私どもの活動は小さいことかもしれませんが、少しでもこの社会をより豊かにできるよう今年もがんばってまいりたいと思います。

私どもの活動が先行き不透明とは言え、少しずつ霧が晴れ始めた今、NPO法人モンキーマジックの活動発展のため、みなさまのご支援、そしてご参加今年もどうかよろしくお願い申し上げます。

そして今年も一緒に登り、上を目指し、笑顔あふれる時間を共にしていただけたらうれしいです!

2022年1月1日
NPO法人モンキーマジック代表理事 小林幸一郎

2021年 12月 24日(金)13:00

NPO活動

「第 72 回保健文化賞」の贈呈式に参列し、天皇皇后両陛下に拝謁しました。

第一生命保険株式会社が主催する「第72回保健文化賞」の受賞に伴い、2021年12月20日(月)に明治記念館で贈呈式に参列、翌21日(火)に皇居・宮殿内にて天皇皇后両陛下に拝謁しました。

式典には、NPO法人モンキーマジック代表理事・小林幸一郎と副代表理事・水谷理が参列しました。20日(月)の贈呈式では、第一生命保険株式会社 稲垣精二 代表取締役社長から第一生命賞の授与、厚生労働省 佐藤英道 副大臣から厚生労働大臣賞が授与され、併せて朝日新聞厚生文化事業団賞・NHK厚生文化事業団賞受賞の記念品が贈呈されました。21日(火)には、皇居・宮殿内にて天皇皇后両陛下に拝謁し、直々に障害者クライミング普及活動への励ましのお言葉を賜りました。

 

- 保健文化賞 -

1950年に創設された、保健衛生の向上に取り組む団体・個人に感謝と敬意を捧げる賞。
主催:第一生命保険株式会社
後援:厚生労働省・朝日新聞厚生文化事業団・NHK厚生文化事業団

 

- NPO法人モンキーマジック受賞概要 –

日本にはなかった障害者クライミングの普及活動を通じ、当事者の生涯スポーツ、生きがい、地域における社会参加などQOL向上のみならず、社会における障害者を始めとする人々の多様性理解促進に貢献した。

 

これからも、NPO法人モンキーマジックの目指す多様性を認めあう社会づくりに向けて、障害者クライミング普及活動に邁進いたします。

 

NPO法人モンキーマジックは、障害のある児童生徒・大人を対象としたクライミングスクールや、障害のある方もない方も共に楽しめる交流イベントの主催運営を2005年から実施しています。そして16年にわたる主催イベントの運営方法を日本全国の有志に共有し、2021年12月現在、16の都道府県(北海道、富山、茨城、東京、神奈川、山梨、静岡、愛知、大阪、島根、岡山、広島、徳島、高知、福岡、熊本)で、障害の有無に関わらず、誰もが楽しめるクライミングイベントが開催されています。

障害者クライミングの普及活動を全国47都道府県に広げるため、活動に賛同していただける個人や企業、自治体、様々な社会活動団体の皆様からの支援・連携を募っています。

 

<法人のみなさまへ>ご支援協働に関して

https://www.monkeymagic.or.jp/business

 

<個人のみなさまへ>活動を応援・寄付する

https://www.monkeymagic.or.jp/support-goods

【活動の様子】

画像

2021年 11月 29日(月)20:00

NPO活動

【報告】朝日ライフ 社会貢献ファンド「あすのはね」第21期寄付先に採択いただきました。

朝日ライフ アセットマネジメント株式会社「SRI 社会貢献ファンド(愛称:あすのはね)」の第21期寄付先に採択いただき、副代表水谷が贈呈式に出席しました。

健常者と障害者が「助ける・助けられる」の関係ではなく、同じクライミング仲間として関わり、互いに壁を取り払い、理解しあう価値ある機会づくりを評価いただきました。

- あすのはね 第21期寄付について -
http://www.alamco.co.jp/fund/sri/index.html?tab=block5

2021年 11月 17日(水)17:00

NPO活動

【報告】北九州視覚特別支援学校を訪問

2021年11月16日、福岡県立北九州視覚特別支援学校を代表小林が訪問しました。

同校には2018年創立70周年を記念し、体育館にボルダリングウォールが設置され、その記念講演に代表小林が登壇させて頂きました。

学校の壁にはホールドも追加され、設置当初から存分に活用されており、今後更に励んでいただけるよう代表小林と体育の先生方で、新たなる活用方法をイメージしながら課題を追加させていただきました!

現在、モンキーマジックが承知しているクライミング壁設置の盲学校は全国9校、視覚障害のある子どもたちの体育用具としてその使用方法を先生方と考え、さらに広がってゆくことを願っています。今月末には札幌の視覚支援学校を訪問の予定です!

 

【北九州視覚特別支援学校 クライミングウォール設置記念に代表小林講演・クライミング体験会】

https://www.monkeymagic.or.jp/report/detail/id/723/genre//currentId/1

 

【活動の様子】

画像

2021年 11月 15日(月)10:00

NPO活動

【報告】第5回国際ロッククライミング学会にて代表小林が講演しました。

2021年11月11日から14日にオンラインにて開催された、第5回国際ロッククライミング学会 "International Rock Climbing Research Association - 5th Congress" にて、13日の招待講演のひとりとして、代表小林が登壇し障害者クライミングやパラクライミング、自身のライフストーリーを講演しました。

海外の時間帯に合わせた深夜に、島根県松江市に出張中の小林は、慣れない英語での拙いプレゼンテーションとなりましたが、欧州や南米、豪州など各地よりたくさんの非常にポジティブな反応を頂くことが出来ました。

こうした機会を通じて、日本から世界へ新たな動きを届ける機会に繋げられたらうれしいです。

Abstracts of invited lectures - ircra2020tokyo
https://www.ircra2020tokyo.com/invited-lectures/abstracts/

【活動の様子】

画像

2021年 10月 26日(火)10:00

NPO活動

【開催一覧】11月のクライミングイベント/スクール予定のご案内

2021年11月に開催するイベント/スクールの予定をご案内します。
 
<主催交流型クライミングイベント>
見えても見えなくても一緒に楽しめるクライミングだからこそ、お互いが知り合い、関わり方を知ることで、もっと気軽にクライミングに誘い合っていけるはず!そんな「クライミング仲間」としてのつながりが広がっていくことを目指して、交流型クライミングイベント「マンデーマジック」を開催しています。クライミングは初めて、障害者と接した事がない、そんな方も気軽にご参加ください。

・マンデーマジック東京@高田馬場 11月1日(月)
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo
・マンデーマジック横浜@戸塚 11月15日(月)
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-yokohama
・マンデーマジック東京@葛西 11月22日(月)
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo-kasai
 
<クライミングスクール>
クライミングジム(室内のクライミング施設)でのスクールで、主にロープをつけて高い壁を登ります。
講師が個々のレベルに合わせた指導を行います。クライミングの安全指導、基本的な技術、スキルアップ等、安全にクライミングを楽しむことを目的として障害のある方、障害者クライミングに興味のある健常者の方を対象に開催します。初めてクライミングを体験される方もご参加いただけます。
 
・入間インドアスクール 11月13日(土)
https://www.monkeymagic.or.jp/school/lesson/id/531


<ロープクライミング体験・練習会>
障害のある方、もしくは障害者クライミングに興味のある方を対象とした、室内でのロープクライミング体験・練習会です。
高さ8m以上ある高い壁を、ロープをつけて登ります。
四肢に障害のある方も、ロープがあることで安全を確保し思い切り全身を使ってチャレンジしていただけます。

・町田ロープクライミング体験・練習会 11/28(日)
https://www.monkeymagic.or.jp/school/rope-trial

 
<全国に広がる交流型クライミングイベント>
モンキーマジックの活動趣旨に賛同いただいた各地の有志が主催者となり、モンキーマジック応援のもと、全国各地の特性を活かした「交流型クライミングイベント」を企画運営しています。
お近くにお住まいの皆様、10月の予定をサイトよりご確認のうえ、ぜひお気軽にご参加ください。
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monkey-japan
 
※イベント開催時の新型コロナウイルス感染予防対策について※
モンキーマジックは、新型コロナウイルス感染予防対策について、イベント募集・実施の指針を設けております。
https://www.monkeymagic.or.jp/about/coronavirus

2021年 10月 15日(金)09:00

NPO活動

【報告】パラクライミング・ワールドカップ・ロサンゼルス大会にて代表小林が優勝しました。

【開催日時】 2021年 10月 15日(金) 09:00

10月9〜10日に開催された、IFSC主催のパラクライミング・ワールドカップ・ロサンゼルス大会にて代表小林が優勝しました。

ナビゲーターの鈴木直也氏と共に視覚障害男子B1クラスに出場し、2011年のイタリア・アルコ大会から世界大会に出場している代表小林は、これまで8回の国際大会に参加し、このうち6回の大会で優勝しています。

 

来月、11月20日(土)には、広島県福山市のエフピコアリーナふくやまにて開催される、2021年度パラクライミングジャパンシリーズ第1戦に出場予定です。ぜひみなさま応援のほど、よろしくお願いします。

 

https://www.jpca-climbing.org/ロサンゼルス大会小林幸一郎が優勝

【活動の様子】

画像

2021年 09月 25日(土)20:00

NPO活動

【報告】パラクライミング日本チームがモスクワで大活躍!

2021年9月15~17日にロシア・モスクワにて開催されたパラクライミング世界選手権。
出場した日本チームは決勝進出した全3名が金メダル2、銅メダル1という大活躍でした。

さらに視覚障害男子クラスにおいては、B1・B2両クラスで金メダル、B3(カテゴリー成立せず)も日本人選手が1位の素晴らしい成績で大会を終えました。

5連覇をかけて大会に挑んだ代表小林は5位の成績となりました。
皆さま本当にたくさんの応援ありがとうございました。

今夏オリンピックでのスポーツクライミング開催に続いての今大会開催とパラクライマーの大活躍、またひとつ社会の中での障害者クライミングへの認知が広がってくれたらうれしいですね。

次回パラクライミング大会は、10月9・10日に米国ロサンゼルス大会に代表小林が出場、続いて11月20日(土)広島県福山市にてパラクライミングジャパンシリーズが開催されます。

引き続き多くの障害のある皆さんの参加をお待ちしております!
また、たくさんのご声援をよろしくお願いいたします!

パラクライミング世界選手権で日本勢が金2個、銅1個の活躍|CLIMBERS
https://www.climbers-web.jp/news/20210918-2/

【活動の様子】

画像 画像 画像

▲トップへ戻る